Home > RICOH WG-20

RICOH WG-20 Archive

2015/4/10 福井県西某所 めばりんぐ

めばる

ロッド: 34 アドバンスメント PSR-60
リール: ダイワ 12ルビアス 1003
ライン: エステル(アジングマスター)0.4号+フロロ4lb
釣果: 煮魚サイズめば×1、子めば約100、ガシラ20cm×1、タケノコメバル20cm×1、子タケノコ×1

昨日で完全に心が折れていたので、暖かくなるまで釣りはええかな…と。
まあそんな気持ちのときこそ行かねばならぬ。仕事でも写真でも何でもそうやね。

20:00着。新規ポイント、雨。
とりあえずアジの回遊の如くチビメバルが入れ食い。着水→フォール中に高確率でアタリがあります。
こいつらのアタリは完全に体が覚えてるし、出来るだけ乗せないように…しても乗ってくるから諦めた。

藻場をネチネチ攻めていたら何かヌッとした違和感。
あわせてみたらようやく来た…長かったぜ若狭暗黒時代。

150410_2

24.5cm。
まあそこまでのサイズでもないけど、今期釣ったメバルでは新記録更新。
0.8g鯵ヘッド電撃(#8)のジグ単に34 オクトパス にじカラー。
あとはタケノコとガシラを追加しつつもチビメバルしかヒットせず。

150410_3

ワームがボロボロになったので、実績の薄いアジ職人(アジマストとソフトサンスン)やメバル職人(ストローテール)のアクションを試しながらチビメバル追加。
何でか知らんけど、エコギアのワームはほんまに反応悪い。バグアンツやパワーシャッドは優秀なのになあ。

0.8gのジグヘッドは最後までロストしなかったので一切変更無し。
リーダーを組み直しせずに済んだのも久しぶりな気がする。

メバルガシラタケノコそれぞれ1匹ずつ持ち帰り。

さて、また良型メバルと出会うためにチビメバル200匹の苦行に耐えよう。
何事も腐らず継続することが大事ですな。

撤退

150310

到着5分後。
まだ行ける…

150310_2

到着20分後。
既に車の中に待避。撤退を決意。

片道2時間半車を走らせて、わずか10キャスト未満で帰る羽目に。
哀しきドライブでした。

2015/2/20 福井県西ランガン

150220

ロッド: ダイコー ノクターン S65ULS → メジャークラフト トルザー TZS-S652H/AJI
リール: シマノ 13ソアレCI4+ C2000PGSS → ダイワ 13セルテート 1003
ライン: エステル0.6号+フロロ6lb → エステル0.3号+フロロ3lb
釣果: 子めば10匹くらい、子ガシラ4匹、アナハゼ1匹

舞鶴タケノコ狩りに飽きてきたので、久々に福井県西エリアへ。
煮魚サイズのメバルか豆アジでも…なんて考えてましたが、結論から言うと暖かくなるまで行く必要は無さそうです。

メジャーポイントと僻地、4箇所もランガンしたのに。

150220_2

こんなのとか。

150220_3

こんなのばかり。
オールリリースで。

しかし今年のメバルはどうしてしまったんだろう。全くサイズが出ない。
今期100匹くらい釣ってると思うけど、年末瀬戸内で釣って以来20cm超えは0だもんなあ。

そういえば久しぶりにボラがスレ掛かり。
敦賀にボラの生け簀の如きポイントがあって、シーバスを狙っているとよくスレ掛かりしたもんです。
触りたくねえなあ、嫌だなあと思っていたら寄せる途中奇跡的にバラしました。

ボラボラボラボラボラ ボラーレ・ヴィーア
おしまい。

– メモ –
・何処に行ってもホンダワラが岸から2〜3mを埋め尽くしてる。ショートロッドでは厳しい。
・もう春まで行かんでよろしい。
・エステル06、03を比較してみた。03は使える。06は正式に糞ライン認定。ライントラブル連発で釣りにならんので途中から直結で釣ってた。エステル入門は太めのラインから…と思ったが、それは完全な思い違いでフロロ同様太い方がトラブりやすい。巻いたばかりの06は帰宅後、即ゴミ箱へ。

ホーム > RICOH WG-20

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (26)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top