Home > 釣り > 珍種を食らう

珍種を食らう Archive

2015/12/20 福井県西某所 あじ

151220
【0.9gジグ単】
ロッド: テイルウォーク アジスト TZ 58/SL
リール: ダイワ 12ルビアス 1003
ライン: エステル(ナチュラムオリジナル)0.3号+カーボナイロン3lb

【0.6gジグ単】
ロッド: がまかつ ラグゼ 宵姫EX S51FL-solid.RF
リール: シマノ 11ツインパワー C2000S
ライン: エステル(ラインシステム Ajing PET)0.3号+カーボナイロン3lb

釣果: アジ×9、豆アジ×10くらい、子めば×15くらい

仕事に嫌気がさしてきたので脱走。
前回が最悪のコンディションだったからか一切寒さを感じない。

151220_3   151220_4
本日も2桁に届かず…
相当粘ってみたもののヒットするのは10cm未満の豆アジばかり。
1時間くらいかけてようやくまともなサイズがヒットしましたが、極度の焦りから足下でポチャリしてしまって終了。流石に疲れました。

前回も感じたことですけど、もう群れが入ってきてませんね。
そろそろ浅場のポイントは南蛮漬けサイズばかりになってきた印象です。

そういえば、ムラサキダコに続く新たな珍種を釣り上げましたよ。

151220_5
!?


いや、知らんし。

急に藻のような重さが加わったと思ったらコイツでした。
即座に調べてみたらタコブネという生物である模様。
とりあえずキープです。

151220_6
締めずにクーラーに放り込んでおいたんですが、帰って見てみると己から殻を脱ぎ捨てていました。

しかしこの外見…かつての茹でムラサキダコのような狂気じみたオーラは感じられません。
何やら美味そうにすら見えます。

151220_7
刺身で頂いてみました。

普通に美味い。
ネタとしては面白くも何ともないですが文句無しに美味いです。
アオリイカのゲソのような感じでした。

謎の生物との出会いも釣りの醍醐味だと思います。

ムラサキダコとたまごの燻製

140108_5

世間広しと言えど、ムラサキダコの燻製を食した経験の持ち主は少ないのではないでしょうか。
ムラサキダコ界のイノベーターとなるべく燻してみました。

たまごがマダラ模様になってますが、ムラサキダコから出る大量の水分によって蒸し焼き状態となってしまったことが原因かと思われます。
半日間、冷蔵庫乾燥したんだけどなあ。まあたまごは美味かった。

で、ムラサキダコですが、まず頭。
固くて食えたもんじゃない。以上。
いや、強いて言えば味も食感もイカに近い。焼きすぎたイカ焼きのような感じ。
頑張って飲み込みました…

次は足。
ん?これは以外とイケるかもしれん。悪くない。
マダコよりも柔らかくて、味はしっかりタコ。
ただ、凄く水っぽい。噛むごとにジュワッとタコ汁が滲み出てきます。
タコ汁も不味くはないんですけどね。元の姿を知っているだけに何とも言えない感情がこみ上げてきます。

タコ足は元の姿を知らない人に黙って出せば「美味しい」と言ってもらえるかもしれない。
頭は論外。カラスも吐き出すレベル。

2014/10/6 小浜市某所 クラーケン76KS初釣行

ムラサキダコ

ロッド: ワンナック×ツララ クラーケン76KS
リール: シマノ 13バイオマスターSW 5000PG(13バイオSW 4000HGスプール)
ライン: PE5号直結

クラーケン76KSの初釣行。
結論から書くとマダコ不在。クラーケンが釣れました。

異常な重さを感じたので台風で流れ着いたゴミでも引っかけたかと思えば生命反応有り→何これイカ?→調べてみるとムラサキダコという奴のようです。
1.5kg。くっそ重かった。

ところで新ロッドのクラーケン76ですが、これ凄く良いです。
感度もパワーもスカイロードタコより更に上。感度の良さにも驚きましたが、まずエギの飛距離が笑えるくらい伸びます。
力を入れなくてもかっ飛んでくれるので疲労が激減。これがクラーケン76の一番のメリットだと感じます。

さてムラサキダコ。
「水っぽくて不味い」という意見と「いや、結構美味いぜ」という意見が見受けられ、味に関しては賛否両論のようです。もちろん持ち帰りましたとも。

とりあえずボイルしてみます。

141006_2

すごく…まずそうです。

試しに頭をちょっとだけわさび醤油でいただいてみましたが、これは不味い。ゲロマズイと言っても許されるレベル。
皮と身の間にゼラチンの層があって、そこの食感がとにかく気持ち悪い。足を切ってみたら足にもゼラチンの層が。おぉ…

こいつを使ったレシピが一切思い浮かばないのでとりあえず燻製ダレにぶち込みました。
家族に食べさせるのはあまりに忍びないので、一人で食べることになるかと。1.5kgもあるぜ…

もう一度釣れたらまた持ち帰るか?と問われれば即答出来る。即リリースで、と。
不味いモノ耐性にはかなりの自信がありますが、こいつはあかん。
食糧危機が来たとして、こいつの優先順位はカメノテ(これは実は味噌汁に入れると美味)>ウミウシ>ムラサキダコくらいかもしれない。

明日はムラサキダコの燻製を食して、ムラサキダコ料理界の先駆者を目指したいと思います。

ホーム > 釣り > 珍種を食らう

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (38)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top