Home > 腕時計 > WatchGecko Geckota K1 V29

WatchGecko Geckota K1 V29 Archive

WatchGecko Geckota K1 V29をイギリスから個人輸入

160926_7
先日セイコーダイバーズのラバーベルトを購入したWatchGeckoの腕時計を購入してみました。

ベルト無しの本体のみ、日本円で約2万円。送料はDHLで400円くらいだったと思います。
購入して1週間程度で到着。正確には9/19購入→9/21発送→9/26受け取り。こんな感じです。

見てのとおりベル&ロスやSINN風のパイロットウォッチ。というかフォントもまんまベルロスですが。
ステンレス製のケースにアンティーク調のローズゴールドをイオンプレーティング処理(所謂IP処理ですね)。
風防はボックスサファイア。結構、いやかなり分厚いです。
ムーブは日本製ミヨタ8215。手巻き付きのオートマですがハック機能無し。
このガワで2万円は安いですな。日本で売られている企画屋のボッタクリ時計より余程お得感があります。

あ、海外の工房にありがちなデイト有りムーブ+文字盤日付窓埋め埋め…な魔改造ノンデイトなので、リューズ1段目が残っています。
うっかり禁止時間帯に1段目を弄ると故障の原因になるので、リューズを引く際は一気に2段目までを徹底しましょう。

160926_8
無反射コーティング無しのサファイアガラス&針、インデックスが全く光を反射しないということで、豪快に光を反射します。
角度によって視認性ゼロになりますがサファイアの縁のカットにキラキラと光が反射する様は、それはそれで美しかったり。

160926_9
裏蓋はスクリューバック。
10気圧防水とかリミテッドエディションとか色々書かれてます。どうも限定品としてサファイアを使ってるんだとか。

geckota
インデックスや針の褐色部分はスーパールミノバ。
安物時計の夜光は夜光とは名ばかりの貧弱な物が多いですが、結構しっかり光ってくれます。

160926_10
付属品はギャラだけのはずなんですが、色々オマケを付けてくれました。
ロゴ入りの腕時計ケースとペンライト。ああ、もうWatchGeckoにはまってしまいそう。

あとは、同じデザインで38〜40mmのモデルを出してくれたらなあ。
海外の新興メーカー系はちょっとサイズがデカ過ぎますよね…

gockota k4 v07
文字盤が大きいのでファッションのアクセントとして。

新興メーカーの時計は総じて小ロット生産→在庫が捌けたら即ディスコンなので、気になるモデルを見つけたら即購入が基本です。

ホーム > 腕時計 > WatchGecko Geckota K1 V29

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (58)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top