Home > 日本酒 > 兵庫県 秀月

兵庫県 秀月 Archive

篠山市 狩場酒造場 【秀月】を購入→篠山城跡を散策


Canon EOS 6D / Carl Zeiss Distagon 2.8/35 (C/Y) ・ RICOH GR

京都市内から下道をのんびり約2時間。
兵庫県篠山市の酒蔵、狩場酒造場に【秀月】を買いに来ました。
前々から何度か前を通っていたものの深夜だったため寄ることが出来ず、いつか買いに来ようと思っていたのです。


蔵元価格ということで店頭価格より各400円安くなっています。
試飲したいけど車だから我慢。さっさと完全自動運転で運転手なんて要らない世の中になればいいのに。


まずはやっぱり…という感じで純米と、あとは期間限定【月の氷室】の生酒を。
生原酒も買いたかったけどね。客先でもらった日本酒が家に4本残ってるしね。
あ、秀月の名入りお猪口も1個購入。酒蔵行く度に記念に集めてます。


直帰するのもアレなので、篠山城跡に車を停めて城下町を散策。
駐車場は1日200円。安い。


今日はカルティエのカリブル。
ベルトは昔フランクミュラーをドナドナするときに剥ぎ取ったフランク純正クロコ。
最近わりとアクティブに動くようになったから、この手の時計は出番が無くて悲しい。


悩んだ挙げ句、自転車は車に放置して徒歩でぷらぷらすることに。
たまたま人が居ないときに撮りましたが、人も車も結構な往来があるのでチャリンコは邪魔になると思います。


シーズンなこともあり、そこら中で売ってます。丹波の黒枝豆。
いつも行く道の駅でも売ってますが、こちらの方が若干安いので1房買っておきました。
因みに居酒屋の枝豆がおやつにしか思えなくなるくらい豆の旨味が濃厚で美味いです、これ。


攻めてるなあ。


先日の台風の影響でしょう。
京都府内はまだまだ通行止めの国道・府道が目立ちます。


昼食。牛とろ丼。美味し。
牛肉は地産の篠山牛。名物なのかな?
自分の好みからするとタレよりも普通にわさび醤油で食べたかったかも。
結局どんなタレよりも、牛肉にはわさび塩とわさび醤油が一番合うと思うの。


また酒蔵発見。鳳鳴酒造。


純吟の小瓶だけでも買って帰ろうと思ったんですが、酒蔵見学の団体がレジに大挙していたので諦めました。
場所が場所だけにえらい混んでますね。次回はここで酒蔵見学してみたい。


家族へのお土産に。丹波の黒豆パン。


大量の黒豆が練り込まれていて美味かったです。これは次回も買いたい。


帰りは裏道を選んだら通行止め連発。
運良く通れたこの山道も、もし週末台風が直撃したら確実に路肩が崩落しそうな感じでした。
え?ここを通れと仰いますか?と思ったけど通れた場所。

まあ気持ちの良い一日でございました。
秀月を開けるのが楽しみです。

ホーム > 日本酒 > 兵庫県 秀月

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (74)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top