Home > FUJIFILM XF 23mm F2 R WR

FUJIFILM XF 23mm F2 R WR Archive

Diary


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F2 R WR / Film Simulation ASTIA / Grain Effect weak

@朽木
こんな時だってカメラを持ち出したい。そう考えると写り云々を捨て去ってでも防塵防滴必須だよなあと思う。帰宅後35mm F2 WRもポチった。これでもうフジのレンズに欲しいのないなあ。あとのは全部でかすぎる。小型軽量で28mm相当の防塵防滴レンズが出たら買いたいなってくらい。

Diary


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F2 R WR / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak

Diary


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F2 R WR / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak

またソリでもやりにマキノか国境高原に行くべーか、と予定を立てるも生憎の雨。雪ならともかく雨の中ソリをやるのはちとしんどい。というか子供が小学生になると、屋内で遊ばせようにもどこに連れて行っていいのかよく分からんわけですよ。幼稚園の頃は屋内アスレチックみたいなところに連れて行けば済んだんですけどね。うーん。駐車場が無くて不便極まりない水族館の年間パスでも買うべきなのか。

よほどの土砂降りでもない限り傘をさしたくない人間なので、先日買ったX-Pro2と小型軽量防塵防滴の23mm F2がかなり重宝しています。ヨドバシ店員によるとこの防塵防滴のF2シリーズはあまり人気が無いそうですが。バッグに放り込んでおけば突然の雨でも安心して振り回せるというのは魅力的だと思うの。小さいから嵩張らないし。

Diary


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F2 R WR / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak


 


いつも海辺の漁村にいる猫たちを見ている者としては、あぁこいつらはアジやメバルなんてものの味を知らないまま生涯を終えるんだろうなあ。なんてことを考えてしまって気の毒な気持ちになる。もし僕がノラネコに生まれ変わるなら、堅田漁港ではなく小浜辺りの静かな漁村に生まれたい。

Diary


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F2 R WR / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak

@堅田
突然琵琶湖が見たくなり浜大津へ向かうも何かが違う。ということで湖西線に乗り継いで堅田まで。
敦賀へ向かう途中何度も通過していたけど、降り立つのは今回が初めて。
ひとまず琵琶湖大橋方面を目指してみた。


 


 


行く宛もないので湖畔に沿ってふらふら歩く。


 


堅田漁港に到着。関係者以外立入禁止の看板が出ていたが、地元漁師の方に一声かけたところ別に入っても構わないとのこと。馴染みのある海の漁港とはまた違った種類の生臭いにおいが漂う。


 


ガリガリに痩せこけた猫たち。警戒心は薄い。近所の方に餌付けされているのかもしれない。


漁港の端まで歩き、駅への帰路についた。

ホーム > FUJIFILM XF 23mm F2 R WR

Archives
  • 2018 (59)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top