Home > 巨木たち(樹種別) > カヤ

カヤ Archive

群馬県前橋市 横室の大カヤ


SONY α7II / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

高崎市のホテルから前橋市へ。カヤは個人的に好きな樹種の一つなのですが、そもそもカヤの木自体があまり大きくなる木ではありません。しかしながらこの前橋市にカヤとしては規格外の大きさを誇る巨樹があるというではありませんか。そうして訪れたのがこの「横室の大カヤ」。

実は到着時は無人だったんですよ。目の前にあるスペースに車を停めちゃうと撮影の邪魔だよな…なんて少し離れた場所に駐車してきて、さあ撮影だと戻って来たところ、ちょうど少年少女の集団に埋め尽くされてしまいまして。急いでないしまあいいや。ゆっくり待とうということで、せっかくなのでヒューマンスケール用写真に使わせていただきました。 全文を読む

奈良県奈良市 吐山(はやま)のヒダリマキガヤ


FUJIFILM X-Pro2 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR / Film Simulation PROVIA

奈良市都祁吐山の集落にあるカヤの巨樹。
都祁吐山は奈良市と言えど市内中心部からは車で約1時間、桜井や宇陀に行くのと大差無い時間がかかります。奈良市内に行く機会が比較的多い自分ですら失礼ながらこの吐山の集落を通るのは初めてのことでした。 全文を読む

京都市右京区京北町 正法寺のカヤ


FUJIFILM X100F / Film Simulation PROVIA / Grain Effect Weak

病み上がりのリハビリ散歩。
その目的地としたのがここ正法寺。


平日午前中だけあって空いていた道の駅の駐車場に少し停めさせて頂き、のんびり2km程度。
(もちろん戻ってきてから食事してお土産に野菜も買いましたよ。)
日当たりの良い高台にそのお寺を発見しました。

162号からもその雄大な巨樹が確認出来る…とのことですが、周辺には同じくらいの樹高のスギがわらわら生えているので、これは事前に知っていないと発見できないんじゃないかなという気がします。


カヤの木。正直巨樹というよりは名木とでも言いましょうか。そこまで巨大かというと首をかしげたくなるサイズではありますが、その苔むした暖かい幹と剪定されることなく自由気ままに枝葉を伸ばす様を眺めていると、地域に愛されている様子が伝わってきてこちらまでほっこりした気持ちになります。


この自由奔放な佇まい。
結構な老木ですが、人に例えると大人しく縁側で将棋なんか指してるようなタイプではなさそうです。


一部、朽ちてきている箇所も見られます。
そろそろ補修してもいいんじゃないか…と思う一方、何となくこのカヤはそんな事望んでないような気もするのです。


カヤの葉っぱ。
僕の生活圏内ではあまり見かけませんが、決して庭木として珍しいわけでもないようです。


本当に日当たりの良い場所で、つい一息つきたくなるのです。
正法寺の向かいに石造りのベンチとテーブルが置いてありました。
恐らく解放されているものだと思われるので、道の駅で美山牛乳と「田中店」のパンなんか買ってくると堪らないはずですぞ!(宣伝)


まさに眼下の集落を見守るよう。


ぜひ晴天の日に訪れてほしいですね。
青空に映える巨樹だと思います。

正法寺のカヤ
樹齢 約500年
樹高 約17.5m
幹周り 約4.5m

ホーム > 巨木たち(樹種別) > カヤ

Archives
  • 2018 (315)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top