Home > Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 ZA

Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 ZA Archive

Diary


SONY α7II / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA 全文を読む

Diary


SONY α7II / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

なんかもうどこに行っても川遊びしてる気がする。
ところで愛機X100Fがどうも自分に馴染んでくれない、いつまで経っても反抗期が終わらないのでお別れしました。そうなるとコンデジがもうX70しかないわけですが、あれはあれでセンサーがX100S世代のものだから常用ISO800くらいでもう限界なんですね。X100FならISO3200まで余裕で許容出来ましたからね。現代の製品に慣れちゃうとこれが結構きつくて、何か別のを買わなきゃならんなあと感じています。しかし欲しいカメラが他に無いというジレンマ。X-E3辺りを買って23mm付けっぱなしが無難なところか。微妙ですねー。

滋賀県大津市 岩間寺のカツラ


FUJIFILM X-T20 / XF 10-24mm F4 R OIS / Film Simulation PROVIA
SONY α7II / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

大津市内から瀬田川を少し上流に上ったところに源氏物語ゆかりの地として有名な石山寺がありますが、そこからさらにさらに山奥へ進むと岩間寺に辿り着きます。岩間寺はかの松尾芭蕉が日本人なら誰もが知っているであろう「古池や 蛙飛び込む 水の音」を詠んだ地として知られる古刹。そこに巨大なカツラが存在することは随分前から知っていたものの、アクセスが容易ではないため訪問を躊躇していました。(だって蹴上~山科越えて大津市内のルートっていつ行っても混んでるんだもんよ…)しかし大好物のカツラの巨樹ということもあり、いつまでも先延ばしにするわけにはいかん!と勇気を出して訪問してきました。 全文を読む

Diary


SONY α7II / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

地震の影響でムスメの学校が臨時休校になったので、ムスメ2人を連れてちょっとだけ水遊びに。


幸いこの辺りは特に目立った被害が出ませんでしたが、こういうことがあると人間の営みなんてのは自然のちょっとした気まぐれで壊滅してしまうんだよなあ、なんて当たり前のことを思い知らされます。喉元過ぎれば何とやらでついつい忘れてしまいがちなんですけれども、やはり常に意識して生きていたいものです。

休校かよ。仕事を進められないじゃないか、とか一瞬考えてしまって自分が情けなくなりました。一歩間違えたら家族まとめて家に潰されてペシャンコになっていた可能性だってゼロじゃなかったわけですから。当たり前の毎日を当たり前のように過ごせるってホント幸せなことなんだよな。うん。

京都府南丹市園部町 胎金寺(たいこんじ)山口の天狗杉


FUJIFILM X-T20 / XF 10-24mm F4 R OIS / Film Simulation ASTIA
SONY α7II / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

「天引八幡神社のムクノキ」を訪れた後に向かったのがこちら。
「胎金寺(たいこんじ)山口の天狗杉」を目指す足掛かりになるのがこの「摩気神社」。本殿右側の登山道(というかどう見ても林業従事者のための林道)を20分程度登ることになります。車は摩気神社の駐車スペースに停めさせていただきました。一応登山前にしっかり参拝しましたが…すみません。 全文を読む

ホーム > Carl Zeiss Sonnar 2.8/35 ZA

Archives
  • 2018 (257)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top