Home > Life Log

Life Log Archive

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation ACROS / Grain Effect strong

よくモノクロで撮るときは光と影を見ろ、カラーなら色で世界を見ろと言われる。僕もモノクロからカラーに鞍替えしたときは色味にばかり引き摺られたし、それが楽しくもあった。でも、それは間違っていたように感じる。単に好きなものを撮ればいい。格好付けず、まっすぐ向き合って。写真の経験値って自分と被写体との間にある目には見えない何枚ものドアを、一枚一枚丁寧に開いていくことなんだと思う。

Dairy

FUJIFILM X100F / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak

X70の実機を触るため数年ぶりにヨドバシカメラへ。
…残念ながらX70は置いてなかった。そこまで古いかなあ。

結局ファインダーが無いという1点だけがネックなので、それなら小型ミラーレスのX-E3かX-T20に広角単焦点着けっぱなしでもいいかな、という気になってきた。そもそもX70もポケットに放り込むにはちょっと大きすぎるだろうし。X-E3にXF18mm F2ってのを付けたら35mm換算で27mm。これでいいんじゃね?と。(写りとかはどうでもいいんです。今時のAPS-Cなら、まず画質に満足できないなんてことはないので。)

本当はX100Fだけで充分だと言いたいのですが、どんな場所にも連れ歩くには如何せん大きすぎるのですよ。
せめて役に立ってるか分からない、格好だけの純正フードは外そうかな。

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation Classic Chrome / Grain Effect weak

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation ACROS / Grain Effect strong

X100シリーズで撮った画像は全て無補正jpg撮って出し、リサイズのみ。
JPEG+RAWで撮影しなくなったのでHDDの負担も軽減できて素晴らしいことです。


CONTAX T3 / Kentmere PAN 400

2011年に自家現像→自家暗室でプリントした写真をスキャナでスキャンしたもの。
比較するとやっぱりデジタルはどこか軽いなあと思ってしまうんですが、それでも一昔前と比べると本当にラチチュードが広くなったし、単純に綺麗さだけを追求していた時代からは一歩脱却したように感じます。あとはどうやって1枚に気持ちを乗せるか…というところなんですが、気持ちを乗せるのではなく気持ちが乗るのを待つとでも言いますか、これはもうとにかくカメラを持ち歩きまくって自分とこいつをシンクロさせる以外に術が無いような気がしています。

その昔初めてデジタル移行を試みたカメラが初代GRデジタルでした。これがもうGRの皮を被ったただのコンデジという酷い代物だったので移行を即断念しています。しかし今回X100シリーズを持ち歩いてみて今までのデジタルへの違和感のようなものが払拭されつつあります。何だろう。撮るのが凄く楽しいんですよね。最高のカメラだとは全く思いませんが、少なくとも自分に馴染んでくれる1台にようやく出会えたのかもしれません。

OVF(EVFでも良い)さえ付いていればX70も買うのになあ。

ホーム > Life Log

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (90)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top