Home > Life Log

Life Log Archive

Diary


FUJIFILM X70 / Film Simulation PROVIA

木屋町の立ち飲み屋→壱→四冨会館の清水→???(何度か来てるらしいけどどうも記憶にないバー)→よなよな。

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gを購入


ほぼ画質が被るフジのレンズを買ったばかりなのに、要るの?これ。
いや、せっかくのフルサイズなのに骨董品のようなMFレンズやカールツァイスの汚点と貶められるゾナー35mmしか装着されないα7iiがあまりに不憫に思えまして、1本くらいまともなレンズを買ってフルサイズの力とやらを見せてもらおうじゃないかと。

なになに。まずソニーレンズの中にはAマウントとEマウントがあって、今度はそのEマウントの中でもAPS用とフルサイズ用に分かれていて…よう分からん。とにかく分かったことは「ソニーのフルサイズ用レンズには現状ろくな選択肢が無い」という事だけでした。

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gはフルサイズ用標準ズームとしては「ソニーが満を持して出したまともに写るレンズ」なのだそうで、買うなら消去法的にこれしかないか…という感じだったのです。(これより上のレンズになると写りは良いんだろうけど値段も重さも馬鹿げてる。標準ズームが900gって何考えてんだ。) 全文を読む

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation PROVIA

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation PROVIA

@尾道
尾道→広島→廿日市。昼は尾道ラーメンを、夜はお好み焼きの食べ過ぎで瀕死というベタベタな感じで。たった1本だけど偶然立派な巨樹にも会えたし満足。

FUJIFILM XF 16-55mm F2.8 R LM WRを購入


XF 10-24mm F4は巨樹撮影における自分の要求をほぼ満たしてくれているレンズなんですが

・防塵防滴だったらなあ
雨の中での頼もしさが違うし何よりX100FのEVFユニットにゴミが混入した前科を考えると、家族撮りメインのX100F以上に砂やチリが舞う場所に持ち込むことが多い巨樹用カメラはボディ・レンズ共に防塵防滴基準を満たしていてほしい。

・もうちょっとだけ望遠側が欲しい
どうせ邪魔くさいズームレンズを持ち歩くのなら1本で済ませてしまいたいわけですよ。巨樹を撮るのに200mmだの300mmを使うことはあまり無いと思いますが、やっぱり100mm近くまで使えると嬉しいなと。

ということで、色々悩んだ結果このFUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WRを購入してみました。
35mm換算で24-84mm相当の標準ズームレンズでございます。
全文を読む

ホーム > Life Log

Archives
  • 2018 (205)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top