Home > アーカイブ > 2014-10

2014-10

2014/10/30 福井県W漁港 初ベイト

R0000550

ロッド: メジャークラフト スカイロード SKR-B722H/Taco
リール: シマノ 12カルカッタ100
ライン: PE5号直結

ちょっとだけ余裕が出来たので先日のW漁港で夕マズメ釣行。
釣果?アタリすらありませんでした。あ、軍手1キャッチ、エギ3キャッチ。
やっぱりここあかんわ。また新しいポイントを探そう。

さて初めてのベイト体験ですが、使いやすいですね。特に近距離のピンを狙うのはスピニングより遙かに楽。
最初はフルブレーキ→徐々にブレーキを緩めて、最終的にはかなりユルユルな状態でも難なくキャスト出来るようになりました。
1回だけ盛大にバックラッシュしましたが。(調子に乗ってノーブレーキでフルキャストしてみたら爆発…)

ただ、何も考えずに買ったこのリール。右巻きだったんですよね。スピニングはハンドルを左右交換出来るのが当たり前だから気にも留めてなかった。
スピニングは左巻きなので利き手である右手でロッドを操作しているわけですが、このリールではロッド操作を左手でしなければなりません。
巻き辛い&タコ釣りのキモであるチョイチョイアクションが超絶やり辛い&フッキングに力が入らないという三重苦。

ああ、このリール売り払って左巻きのベイトを買い直したい
頑張って右巻きリールに慣れたいと思います。

スピニングでも右投げ右巻きの人居てますよね。
やり辛くないんだろうか。慣れなんだろうな、きっと。

Diary

141029_3

釣りが趣味として素晴らしいなと感じる点が、家族にも還元できるということ。
一人で楽しんで終了という趣味はもうしばらくは要らんかなって気分です。

141029_4

たこ焼き職人。
ムスメ2はまだタコが食べられないので1/3はウインナー焼きで。

ああ腹減ってきた。

ベイトタックル

141029_2

凝り性かつ飽き性なので、我が家には結構たくさんのロッドやリールがあります。
が、これだけには絶対手を出すまいと考えていたのがベイトタックル。
スピニングだけでも釣りは成立するし、ベイトリールを買えばスピニング版で既に持っているものと同じようなベイトロッドも買わなきゃいけない。何てアホらしい。

ところが何か楽しそうじゃないですか。ベイト。
趣味とは無駄を楽しむもの。効率なんてのは仕事だけで充分ですよ。

ということで買ってみました。
ロッドは2ピースのスカイロードタコ…
ええ、スピニング版の同じロッド持ってます。

リールは中古を購入。シマノの12カルカッタ100。15,000円。はっきり言ってお買い得だったのかボッタクリ価格なのか全く分かりません。
メンテナンス方法も扱い方も分からないから1台目は中古でいいかなと。
これを使い倒して扱い方に慣れたら2台目は好きなのを新品で買います。
(しかしリールの中古品って買うの怖いですね。外装見てちょっと触ったくらいではどの程度使われた物なのか分からない。)

ラインはPE5号。
釣具屋では最初はナイロンにした方が…と言われましたが、扱いやすさ以外にナイロンであることのメリットを感じないのでPEで。

とりあえず触ってみた感想はラインストッパーが無いのは不便だね、と。
シーバスルアーのフックカバーにラインを結びつけてラインストッパーにしてみました。

漁港の近距離戦→ベイト、オープンスペースでの遠投→スピニングみたいに上手く棲み分け出来ればいいなと思います。

Diary

141029

@観空台遊園地

僕が幼い頃遊びに来た記憶がありますが…まだ残ってたんですね。何より結構人が多くてびっくり。
田舎の小さな遊園地も随分少なくなってしまいましたが、個人的には巨大なテーマパークよりも牧歌的で公園のように小さなテーマパークの方が好きです。

2014/10/23 福井県W漁港 オクトパッシング→エギング

141023

【オクトパッシング】
ロッド: ワンナック×ツララ クラーケン76KS
リール: シマノ 13バイオマスターSW 5000PG(13バイオSW 4000HGスプール)
ライン: PE5号直結
釣果: マダコ5ヒット2バラシ3キャッチ

【エギング】
ロッド: メジャークラフト クロスライド XRS-862EL
リール: ダイワ 12ルビアス 2506H
ライン: PE0.8号+リーダーフロロ12lb
釣果: たぶんアオリイカ1ヒット1バラシ

ムスメがたこ焼きパーティをしたいと申すのでタコ釣りへ。
おおい町の某ポイントに飽きたので今回は新規ポイント。

雰囲気抜群。これは釣れる!と思ったら底が砂地…根掛かりすらしない。
ちなみに外向きテトラは巨大テトラ&強風&高波で軽く死ねそうなのでパス。

15:00着。到着後ふらふら散歩しながら探るも1時間アタリ無し。
まあ、それでも釣るしかないよね。気合いで。

141023_2

ほい。

141023_3

2匹目。しかしここのタコは小さいな。

141023_4

UUURRRRYYY!!
3匹目は投棄されたサビキカゴを持って揚がってきました。海底のゴミ掃除にも貢献。やったね。
他にも2ヒットするも水面でバラシ。内1匹は追撃→ヒット→水面バラシの再現という屈辱。足場が高すぎるんよ…

暗くなって帰ろうか悩んだけど1時間だけ初エギング。しかし日が落ちるの早くなりましたね。18:00にはほぼ真っ暗。
1ヒットするもバラシ。(コン…コンってアタリだったんだけどイカなの?アワセを入れるタイミングがよく分からんです。)
今シーズンだけで総勢100人はエギンガーを見てるけど釣れてるシーンを見たことがないんですが…現時点ではエギングの何が楽しいのかイマイチ分かりません。
悔しいから人並みに釣れるようになるまでは頑張ろう。

141023_5   141023_6

ネコが多い漁港は良い漁港。
釣れるのかって?そんなもん知りません。癒しのネコゾーンですよ。

Home > アーカイブ > 2014-10

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (38)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top