Home > アーカイブ > 2016-06

2016-06

アブガルシア タコスフィールド TKFS-762Hを購入 スカイロードタコも復活

TKFS-762H
先日SKR-S722H/Tacoが逝ってしまったので代替にアブのタコスフィールド TKFS-762Hを購入しました。
実売約1万円。スカイロードよりちょっと安いですね。

あ、スカイロードですが復活しました。
釣具屋に雑談がてら寄ってみたら「#1取り寄せます?明日には届きますよ。」とのことだったのでお願いしてしまいました。
メジャクラ早すぎんよ…

160626_3
スカイロードとの価格差はここでしょう。
Kコンセプト・オールSiCガイドのスカイロードに対してタコスフィールド(面倒くさいので以下タコスで)はトップSiCのハードガイド。
PEしか使わない釣りなのでSiCの方が安心感がありますが、まあラインも太いしハードガイドでも削れたりしないと思います。

160626_4
上がスカイロード、下がタコス。
ティップがやや細めですが別に先調子ということもなく、どちらかと言えばタコスの方がスローテーパー気味な印象を受けます。
ルアー重量の上限は180gですが流石にこれは足下狙いのタコジグの上限であって、180gの物体をキャストしたら折れても文句言えないでしょう。

しかしタコロッドって実釣するまではただの棒にしか思えませんよね。

160626_2
免責は4000円です。

入門モデルのソルパラタコは保証書が付いていないので、初心者の方はこちらを選んだ方が安心して釣りを楽しめるかもしれません。

しばらく釣具屋も釣具屋サイトも全く見てなかったんですが、いつの間にやらタコ竿もタコエギも増えてますねー。
ダイワからもタコスと同じような価格帯、スペックのロッドが出ていたりしてちょっと気になりました。

タコエギは200円で買えるデフレエギの王者オクトパスタップを超える存在がなかなか現れません。
オススメは一番大きい4号サイズ。オモリが大きいため沈降スピードが速く(手返しが良い)、アピール力もある。そして小さいタコでも普通に釣れます。

今年こそはデビルエイトで1匹上げたい…
(あのタコベイトを取っ払ってバグアンツでも付けた方が釣れるんじゃないの?と常々思ってましたが、ワンナックから付け替え用のバグアンツ風ワームが出てますな 笑)

2016/6/23 福井県西某所 たこ

タコ釣り
ロッド: メジャークラフト スカイロード SKR-S722H/Taco
リール: シマノ 13バイオマスターSW 5000PG
ライン: PE8号直結
釣果: マダコ1ヒット1キャッチ

福井エリアのタコは梅雨明けまで釣れない。
まあ釣れたとしてもリリースサイズの新子でしょ。

いやいやいや、既成概念を打ち壊せ!

ということで今年は梅雨のタコ釣りに挑戦していました。
なかなか去年のように日中まとまった時間が取れず苦手な夜間の釣行(夜釣りでタコ釣れたことない)でしたが、何だよ普通に釣れるじゃないの。

22:00過ぎ、恐ろしく重いナニカがヒット。
いや真面目に簀巻きにされたオッサンがヒットしたかとドキドキするくらいの重さ。
なかなか上がらないもんだからキツめにポンピングを入れてみたら…

160624_2
まさかのSKR-S722H/Taco殉職。
タコは気合いでキャッチしました。

継ぎ目付近が破断したことから、2ピースは構造上どうしても継ぎ目近辺が弱いのかもしれません。
1ピースのタコロッドも2本所有しているので釣りに支障無いと言えば無いんですが、やっぱり車に放置するなら2ピースが便利なんですよね。
修理(というかティップ側取り寄せ)するか、別の2ピースロッドを買い足すか検討してみます。

キッチンスケールでは重量測定不可能でしたが去年のキロダコより確実に重い。
たぶん1.2〜1.3kgくらいじゃないでしょうか。

しかしキロオーバーのタコを引き寄せるのは本当にキモチイイですね。
キャッチした瞬間、1kgを超えてると確信できるくらい爽快感が違います。(実際に今回も確信しました。)

SKR-S722H/Tacoの最後の仕事が大物で良かった。
大岩に根掛かり鬼アワセで殉職とか悲しすぎるので…

あ、打ち壊しましたよ既成概念。
たぶん去年は暖冬だったので越冬できた個体なんでしょうね。

Home > アーカイブ > 2016-06

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (31)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top