Home > アーカイブ > 2017

2017

EVANT Timepieces TROPIC DIVER FUME BLUE を購入

evant01
EVANT TimepiecesのTROPIC DIVER

以前これのブラック版がルミノバの色違いで2パターン各150本限定で販売されたんですが、どうせ再販するでしょ…と余裕ぶっこいてたら結局再販されず買えなかったわけです。で、今回EVANT取扱店のGNOMON WATCHESから300本限定でブルーを販売しますよ!というメールが届いたので即購入しました。結局ブルーもたった数日で完売しております。。。

evant02   evant11
フィフティファゾムス風の外観ですが、ベゼルはサファイアではなくこんもり膨らんだセラミック製。
内面ARコーティングのダブルドームサファイア風防、ムーブはETA2824-2(グレードはエラボレート)というまあ海外新興メゾン系にありがちにして文句無しなスペック。
ケースサイズは41mm。ダイバーズとしても大きすぎないサイズ感。

→ちょっと調べたところFifty Fathomsではなく60年代にBreguetがデザインしたダイバーズのオマージュのようです。この特徴的な大きめ正円インデックスは今見ても斬新に感じるのが不思議。

   
う、美しい…早速惚れ込みました。
ブルー文字盤とARコーティングのブルーが抜群に相性良いですね。
ガラスの縁と文字盤がゆらゆら煌めくのを見ていると水面を眺めているかと錯覚します。

ブルー系のダイバーズが欲しかったのでセイコー復刻サムライのSRPB49でも買おうかと悩んでいたんですが、もう全く要らんですよ。金額ほぼ一緒やし。

   evant09
購入先着100人にはオマケにベルトを付けるよ!との事で、ギリギリ滑り込めたのか色々付いてきました。
革ベルトは1本5,500円くらいで売られているものですが、正直質は大したことないと思う。
とりあえずNATOからターコイズカラーの革に付け替え。
夏場は革ベルトなんてまず着けないんですが、このベルトなら1シーズン使い捨てでもいいかなと。

→結局革ベルトは試着だけして手持ちのTROPICラバーベルトに付け替えました。やっぱり夏の革ベルトは不潔な気がして気持ち悪い。


裏蓋。長方形の中にはシリアルナンバーが刻印されております。画像加工で消してますが。
100人以内に購入しているはずですが、No.は「これスカでしょ」という微妙な番号でした。
シリアルは事前予約者以外選べませんよ、だそうなので別に良いです。

evant05   evant12
凄く…気に入りました。
が、


見る角度によっては分針の塗りムラが気になって仕方ないのです。
針とインデックスはゴールドカラーですが分針の側面が一部剥げてますね。
まあ値段が値段なので販売店にケチを付ける気はありません。


あとコレは販売店ではなくDHLにやられたんですが、超厳重にプチプチで巻かれていたにも拘わらず時計外箱(木箱)が…
壁に投げつけてもここまで悲惨なことにはならないと思うんですけど。
海外の運送屋に期待してもアレなので、これも文句言うつもりありませんが。

ま、日本の運送屋って本当に優秀だよねー…という話。

2017/6/12 福井県西某所 今シーズン初ダコ


ロッド: メジャークラフト スカイロード SKR-S722H/Taco
リール: シマノ 13バイオマスターSW 5000PG
ライン: PE5号直結
釣果: マダコ1ヒット1キャッチ

久しぶりの朝マズメ狙い。
気合いを入れて2:00起床ッ!


…からの二度寝してしまい3:50起床。
あーもうあかんわ。既に明るいし。

5分で身支度し、コンビニで100円コーヒーを買ってチンタラ向かいます。


中途半端な時間に起きると眠いっすねえ。
2:00だろうと3:50だろうと大差無いです。ホント。

車で仮眠して朽木温泉に浸かって帰りたい…という欲求を抑えて若狭の海へ。6:00着。


しばらく無反応な海の底にエギを放っては回収するというアブノーマルなプレイに興じ、6:30頃に少しだけポイント移動して即ヒット。持ち上げた瞬間分かる。大物来たぞー!

正確に量ってませんが多分1.3〜1.5kgくらい。
去年も梅雨の時期は良型が釣れました。
この時期は数釣りに向かないものの、越冬に成功したマッシブなタコたちとの攻防が楽しめる模様です。

ちなみにオクトパスタップ4号ピンクにヒット。以前はタコやんが好きでしたが、根掛かり率もヒット率もオクトパスタップと大して変わらないので使わなくなりました。タコやん1個買うお金で3タップ買えるわけで。

主観ですが、タップもピンクとホワイトグローの4号以外は買わんでよろしい。
オレンジとかイエローは反応がイマイチな印象。
そして100gクラスの子ダコでも4号にアタックしてくるので、沈降速度が遅く(手返しが悪い)アピール力にも欠ける3号とか本当に必要無し。

しばらく粘りましたが反応がなかったので8:00終了。
最近集中力が持続しないのでサッと来てサッと帰る釣りが心地良いです。

SEIKO×PADI SNE435P1をNATOベルト化

sne435_nato02
SSブレスのままでも良かったんですが、よりリゾート感を出すためにNATO化しました。
本当はネイビー×ホワイト×レッドで統一感を出したかった…見つからなかったのでネイビー×ホワイト×オレンジです。
PADIカラーの3色仕様は探した限り(たぶん)存在しない模様。


即興で入手した配色にしてはなかなか統一感が出ているかと。
運動や川遊びするときは最近こればかりです。結構お気に入り。

2017/5/20 田烏棚田キャンドル


Canon EOS 6D / Carl Zeiss Distagon 2.8/35 (C/Y)

19:00前から徐々に点灯される感じですが、18:00前には来ておいた方が余裕を持って車を停められるし地域のおまつり的な雰囲気も楽しめると思います。


到着したらまずはスルメイカ3本350円、スーパードライ250円。
暗くなる頃には色々売り切れていたので早めに買っておくべき。





素晴らしく綺麗でした。
次回の棚田キャンドルは9月です。

2017/5/17 黒龍・九頭龍を買いに敦賀へ


Canon EOS 6D / Carl Zeiss Distagon 2.8/35 (C/Y) 数枚だけSONY RX100

日常の晩酌用の日本酒を仕入れに敦賀へ。
到着後すぐ目当てのものを購入。黒龍純米吟醸720ml、九頭龍純米720ml、黒龍大吟醸150ml×2、黒龍酒グラス×2。
ちなみに日頃自宅で飲む酒は純米、純米吟醸までと決めております…



とりあえず徒歩で恒例の海まで向かいます。


水曜日はなぜか飲食店が休みまくっているという前回の経験を活かして、迷わずソースかつ丼を。
美味しいんだけど個人的には小浜のわらじかつ丼の店の方がサッパリ&香ばしくて好みかな。


暖かくなってから遠出するときはこの格好ばかりやな…
DANTONのワイドパンツにmaillotのボーダーシャツ、時計はUNDONE。
動きやすくて本当に楽。このボーダーシャツは色違いで4枚買ったくらいお気に入り。



海を眺めながらの一杯は美味すぎ…
飲み口はサッパリしていてフルーティ。で、飲んだ後はしばらく喉にふわーっと吟醸香が残る。一口すすって呼吸する度、幸せな気持ちになれます。いや、これ美味いっすわ。




しばらく散歩。
道は随分覚えたつもりだけど未だに方向感覚がよく分からない…

次は美浜の早瀬浦(はやせうら)と福井市の常山(じょうざん)という日本酒が気になるので、それを買いに。
あと歩き回るの飽きたしチャリンコ持ってこよう。

Home > アーカイブ > 2017

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (39)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top