Home > 料理 | 珍種を食らう | 釣り > ムラサキダコとたまごの燻製

ムラサキダコとたまごの燻製

140108_5

世間広しと言えど、ムラサキダコの燻製を食した経験の持ち主は少ないのではないでしょうか。
ムラサキダコ界のイノベーターとなるべく燻してみました。

たまごがマダラ模様になってますが、ムラサキダコから出る大量の水分によって蒸し焼き状態となってしまったことが原因かと思われます。
半日間、冷蔵庫乾燥したんだけどなあ。まあたまごは美味かった。

で、ムラサキダコですが、まず頭。
固くて食えたもんじゃない。以上。
いや、強いて言えば味も食感もイカに近い。焼きすぎたイカ焼きのような感じ。
頑張って飲み込みました…

次は足。
ん?これは以外とイケるかもしれん。悪くない。
マダコよりも柔らかくて、味はしっかりタコ。
ただ、凄く水っぽい。噛むごとにジュワッとタコ汁が滲み出てきます。
タコ汁も不味くはないんですけどね。元の姿を知っているだけに何とも言えない感情がこみ上げてきます。

タコ足は元の姿を知らない人に黙って出せば「美味しい」と言ってもらえるかもしれない。
頭は論外。カラスも吐き出すレベル。

コメント:2

沙門 14-10-08 (Wed) 18:52

燻製お疲れ様でした。

あたまは釣りの餌になりませんかね?
固いから針持ちがいいとか…

to-fu 14-10-09 (Thu) 0:24

なるほど、釣りの餌!
ありがとうございます。普段餌釣りをしないもので完全に盲点でした。
タレに漬け込んだまま絶賛放置中の頭が残っているので次回の釣行に持って行ってみます。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=1148
Listed below are links to weblogs that reference
ムラサキダコとたまごの燻製 from with photograph

Home > 料理 | 珍種を食らう | 釣り > ムラサキダコとたまごの燻製

Archives
  • 2018 (26)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top