Home > アジング | 釣り > 2016/11/4 福井県西某所 アジング

2016/11/4 福井県西某所 アジング

161104_4
ロッド: テイルウォーク アジスト TZ 58/SL
リール: ダイワ 13セルテート 1003
ライン: エステル(サンライン鯵の糸)0.3号+フロロ3lb
釣果: アジ×6、セイゴ×1、チャリコ×1

待望の釣り。16:30着。
下手くそになってますな…レンジとか潮のうねりとかさっぱり分からん。
いつの間にやら良型のアジが入ってきているみたいで、日が暮れてからは22〜23cmがアベレージでした。(このエリアだと通常18〜20cmアベレージくらいだと思います。)

161104_2   161104_3
20cmオーバーになるとフッキング後まずバラさないので久々の釣りでも安心して楽しめますな。

アタリが遠のいたなあと飽きてきた頃、何かがヒット。
30cmくらいのセイゴでしたがアジングタックルだとなかなかスリリングで良いですね。

ここで完全に満足したので20:00終了。
お湯沸かしてコーヒーブレイクしてから帰宅しました。
やっぱり夜の海を眺めながら飲むコーヒーは格別ですわ…また来よう。

コメント:4

kenta 16-11-05 (Sat) 23:46

少しでも行かないと感覚鈍りますよねー。久々のアジの感覚を楽しめたようでー!
20㎝あればキッチリ吸い込んでくれますし、若狭では釣った感ありますよね^ ^
尺サイズは越前より上に行かないと数が少ないですし、オカッパリからでは難しいですかね〜(-_-)

最近は、釣行毎にサイズダウン中で手の平まで記録更新中でフック外しの際に涙がとまりません…(笑)

11月末頃からのメバシーズンですね。毎度早い時期は尺近くが釣れてるのでこの時期は楽しみです♪

to-fu 16-11-06 (Sun) 14:45

> kentaさん
感覚鈍りますね。出社前に毎朝海まで自転車で、みたいな方が本当に羨ましいです。
県北の堤防なんかだと普通に尺前後が入ってきますよね。
ただ、たまーにしか行けないのでどうしても普段狙えない大型青物を狙いたくなります。(そして撃沈までがパターン…)

手の平サイズを釣っても仕方ないとは分かりつつ、フッキングしなければしないでストレスが溜まるので
何とか釣ってやろうと頑張ってしまって無駄に疲労感が溜まりますね 笑

メバル楽しみですねー。
探るまではアジに軍配が上がりますが、フッキング後は圧倒的にメバルの方が面白いです。

shigex 16-11-07 (Mon) 11:47

今年のアジの動きが全く判りません・・。
サイズが小さいかと思いきや、日によっては急に大きなのが回ってくるし、サバのデカいのやタチウオの小さいのが港内まで入ってくるし、ベイトは多いし、、今年は魚が多いのですが、その分、大小色々混ざってる感じなのかもしれません。

しっかし、グッサイズなアジでうらやまCです(´д`)

to-fu 16-11-07 (Mon) 16:47

> shigexさん
今年は何かおかしいですよね。こちらでもやけにサバが多いです。フグ…はいつも多いか 笑
サバも持ち帰ればいいんでしょうけど、アニサキスとか鮮度とか色々リスキーですよね。
そういえば紅葉が色づく前に散り始めていたりもしますね…

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=2662
Listed below are links to weblogs that reference
2016/11/4 福井県西某所 アジング from with photograph

Home > アジング | 釣り > 2016/11/4 福井県西某所 アジング

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (92)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top