Home > Carl Zeiss Planar 1.4/50 | Life Log > 2017/3/20 美山

2017/3/20 美山


Canon EOS 6D / Carl Zeiss Planar 1.4/50 (Y/C)

ふきのとう発見。
地元の方に持ち帰ってよいか聞いてみたところ、どうぞーということでしたので少しだけ摘んで帰りました。
サッとゆがいておひたしにしましたが、日本酒が進みますなあ…


つくしも生えてます。
つくしなんて見たの何年ぶりだろう。



また少しだけ春が近付いてきたような。


散歩後は恒例の入浴。
肌寒い時期の露天風呂の気持ちよさは異常。


本日発売のムック本、森の京都。
僕が愛して止まない京北や美山、その他京丹波や福知山なども掲載されてます。
森の京都のパワーツリー。天上の木10選なる巨木たちが気になる。次はその辺を目指してみようかな。

コメント:2

17-03-26 (Sun) 8:59

年度末の無茶苦茶スケジュールに忙殺されている中で、見ていて自分で歩いているような写真たちに癒されます……。
天上の樹10選、僕も気になります。
自分がおいそれと行けない所だけに、是非訪ねてみていただきたいです。
春が来てるんだなあ……いつも遠景ばっかり撮ってしまうんで、せっかく春なんだから、もっとよく物を見るようにしたいもんです。

そして、数あるオールドレンズの中でペンタコン人民公社の30ミリに行くとは、かなりマニアック(笑)。
東ドイツの中小企業が強制合体させられて国営のペンタコンになったせいで、ペンタコンには28、29、30ミリがあるという珍妙なラインナップでしたっけ……。
ツァイス・イエナは東でも結構いい写りで今でも好きでよく使いますが、ペンタコンは作りといい写りといい社会主義してるなあという印象でした。
露国のレンズとともに、今となってはそこがかえって……使いづらい……いや、味があるというか……愉快ですよね(笑)。

to-fu 17-04-13 (Thu) 22:56

> 狛さん
すみません!レスポンス遅き男to-fuです…
いやー、大木を見るとつい立ち止まるようになったのは本当に狛さんの影響です。
山道を運転していると突然現れたりするもんだから、なかなか驚きに満ちていて楽しいですねー。

30mmは残念ながら僕のデジカメとはフランジバックが干渉するようで、盆栽としてしか利用価値が無くなりました。
良質なレンズを求めだすと結局現行が一番に決まっているので、敢えてヤバい奴を掴んでいきたいですね。
この後も旧ソビエト製の2000円レンズをウクライナから仕入れて楽しんでいます。
今最も気になっているのは、過去の銘玉クローンと思われる激安コリアンレンズです 笑

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=3160
Listed below are links to weblogs that reference
2017/3/20 美山 from with photograph

Home > Carl Zeiss Planar 1.4/50 | Life Log > 2017/3/20 美山

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (48)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top