Home > FUJIFILM XF 10-24mm F4 R OIS | シイ | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) | 福井県 > 福井県敦賀市 西福寺のスダジイ

福井県敦賀市 西福寺のスダジイ


FUJIFILM X-T20 / XF 10-24mm F4 R OIS / Film Simulation PROVIA

RYO-JIさん、狛さんと何故か敦賀で集合。3人でヨーロッパ軒本店にてソースかつ丼を食し、食後の散歩がてら徒歩で行けそうな範囲にあるという理由から、「気比の松原」の砂浜を経由してこの「西福寺のスダジイ」を目指しました。いやまあ何と言いますか、ぶっちゃけ歩くような距離じゃなかったですよね 笑


1枚目のものと2枚目のものは別株で共に敦賀市の天然記念物指定、やや大きく見える1枚目のものは加えて新・日本名木百選にも指定されています。


サイズで見ると巨樹としては少し物足りないと言いますか、正直なところ迫力・インパクトで魅せるタイプの個体ではないように思います。


しかし間近でじっくり見ると流石の貫禄。どうやったらこんなにウネウネ育つんだろう…と思わずにいられない不思議な形状をしているのです。枝がペタペタと幹に癒着していくのでしょうか。薄暗い森の中で出会うとちょっとドキッとしそうな風貌ですねえ。


葉は春にして既に秋を思わせるほど色味が淡く、今にも落葉してしまいそうに見えます。幹に着生した葉っぱやコケの方が余程青々として健康そうに見えるほど。しかし椎の葉とは元々そういうものなのだそうです。


幹だけ見るとなかなか苦労していそうな老木…といった印象でしたが、なるほど少し離れてみると樹勢はまだまだ強そう。地元の方に大切に扱われているであろうことは伺えたので、今後も健康な姿を保ってもらいたいものです。

西福寺のスダジイ(御影堂に向かって左側のものを記載)
敦賀市指定天然記念物、新・日本名木百選
樹齢 約600年
樹高 8m
幹回り 7.75m

コメント:4

18-05-29 (Tue) 0:19

旅日記を書こうかという都合上、僕は今回も訪ねた順に巨樹の記事を書くと思いますが、この時のラインナップを考えたとすれば、このスダジイから取り上げるのは正解だと思います。
to-fuさんの優しさを感じると言いますか、巨樹に対して真摯に向き合ってる感じを受けます。
実際、椎は杉や楠なんかと比べると地味で冴えない樹種だと思います。
かなり長命ですが、こんなゾンビみたいな姿になってしまいますし、色艶もいいわけではなく……どっちかというと陰気な樹ですよね。
しかし、見所がないわけでは決してなく、そこに生きている意味というものもしっかり持っている樹だと思います。
幹を見るとすごいボロボロに見えるのに、この最後の一枚の引きでの姿は、まだまだ生きるつもりという感じで、立派に見えます。
力強さとはまた別の逞しさを感じる姿ですね。

一方で、スダジイでも巨大なものは文句なく巨大なのが居るので、そういう個体も是非目の当たりにして欲しいです!
房総半島にはいくつか立派なのがあり、これらのオバケぶりはやはり杉などとは異質な独特なもので、何度も足を運ぶ価値のあるものだと感じました。

to-fu 18-05-29 (Tue) 20:56

> 狛さん
ちょっと迫力に欠けると言いますか、パシャパシャとシャッターを押していたらいつの間にやら1時間!というタイプの木ではないですよね。神々しかったりおどろおどろしかったりと人間よりも高位な存在に見える木ではなく、ずっと昔から地元の方と寄り添って生きているような、そんな控えめな2本だと感じました。

巨大なスダジイですか。この幹で巨大と来たらそりゃもう(良い意味で)バケモノですね。ぜひ拝見してみたい。
やはりシイの巨樹もタブ同様海の側に多い印象です。そちらの独壇場だと思いますので、ご案内よろしくお願いします…

RYO-JI 18-05-29 (Tue) 21:55

そうですね、迫力やインパクトで見せる巨樹ではなかったですよね。
いつもと違って変に興奮することなく観察することができました。
でもだからといって、この巨樹の魅力を感じ取れたかというとあまり自信がないんですよ。
幹の異様な見た目はわかりやすいんですが、言葉で言い表すのが難しい。
もっと知識を得、見る目を養えば違ってくるんでしょうけれど・・・。

to-fu 18-05-29 (Tue) 22:44

> RYO-JIさん
巨樹とどう向き合い、何を感じるか。難しいですよね。そしてそこには正解なんて無いような気もしています。
自分の場合現時点では巨樹そのものの魅力と、その場の空気や雰囲気を50/50で評価しているかもしれません。
巨樹巡りをする者としては比率が70/30ないし80/20くらいの方が望ましいのかな?とも思うのですが、自分の場合とにかく周囲が騒々しかったり巨樹が大切に扱われていないことがあからさまだったりすると、それだけでもう「どうでもええわ」な気分になってしまいます。真剣に向き合えない、意識に入り込めないと言いますか。ただ、同じ比率50でも知識の有無で感じ取れる魅力の違いがあるはずなので、その辺を余すところなく味わえるように経験を積みたいところです。

この先何年も、何十年も樹々と向かい合っているうちにスタンスも変わってくるのかもしれませんね。
巨樹に久しぶり!って声をかけて自然に数枚スナップして帰っていく、みたいな 笑
某摩耶の仙人のように究極まで突き詰めるとセルフヌードを撮り始めている可能性だってゼロではないかもしれません…

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=5334
Listed below are links to weblogs that reference
福井県敦賀市 西福寺のスダジイ from with photograph

Home > FUJIFILM XF 10-24mm F4 R OIS | シイ | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) | 福井県 > 福井県敦賀市 西福寺のスダジイ

Archives
  • 2018 (256)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top