Home > FUJIFILM X70 | クロマツ | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) | 広島県 > 広島県廿日市市 大願寺の九本松

広島県廿日市市 大願寺の九本松


FUJIFILM X70 / Film Simulation PROVIA

宮島の世界遺産、厳島神社を抜けた先に位置する大願寺。建立された時期は不明(平安時代初期、あの弘法大師・空海さんによって開かれたのだという説も…)ですが、鎌倉時代に再興されたといわれています。神仏分離令がなされるまでは厳島神社ほか多くの寺社の修繕に深く関わっていたのだとか。


根元から9本の幹に分岐したクロマツ。9本の苗木を育てる過程で根元を癒着させたものだと思われますが、その絶妙な角度がなかなか美しい。それなりに人の手が加わっていることは間違いなさそうで、松の集合体として見るよりも1つの作品として見た方が腑に落ちる、巨大な盆栽のような印象。


伊藤博文によって植えられとすると樹齢は120~130年くらいでしょうか。普段見ている巨樹たちは若いものでも300年400年がざらなので、伊藤博文という身近な名前が出てくると妙な安心感を覚えます。


この手の巨樹にありがちなことですが、なかなか9本全ての幹が見える角度が無いので困ったものです。頑張って9本全て確認できる角度を探しましたよ。いかがでしょう。


100年選手と言えどやはりマツなので、言葉を失うようなド迫力とまではいきません。しかしこの九本松の場合は美しく直線的に伸びる様であるとかその見事な角度であったりと、なかなかに見応えがあります。

マツの巨樹はどうしても数値上見栄えがしないこともあって巨樹巡りにおいては優先順位を相当下の方に見積もってきましたが、今回この九本松に会うことでマツにも興味が出てきました。何より現存するマツの巨樹たちもいつマツクイムシの脅威によって倒壊するか分からないのです。早めに出会っておくべき巨樹であることは間違いありません。


幹の1本1本を個として見てしまうとどうしても見劣りします。まあマツですからね。樹勢も旺盛で今後ますます成長するはずです。


あまりの迫力に驚嘆するわけでもなく、近寄ってそのディテールを楽しむような巨樹でもない。まあまあ落ち着きなさい、もう少し引いて見てみよう、遠景の富士山でも眺めるかのような気持ちでのんびり眺めてみよう。ええ。たまにはこんな巨樹も良いものです。

大願寺の九本松
廿日市市指定天然記念物
樹齢 120~130年?
樹高 18m
幹回り 3.6m

コメント:4

18-07-02 (Mon) 15:24

いわゆる巨樹というより、名木と呼んだ方がギャップが少なそうな樹ですね。
立ち姿が美しく、これもまた3Dモデル化して欲しいような。
景観の重要な立役者となるのでしょうし、日本人として少しは見る目を養ってもいいよねと思うのは、歳をとったからでしょうか。笑

松は本当に危機みたいですからね。
数年前あったのに今はもう……みたいなレベルの消滅が各地で起こっているらしいですし、今の内に見られるものは意識して見ておいたほうが良さそうです。
まあ、中には本当に巨大なものもまだあるはずですし、逃さず訪ねてみたいですね。

to-fu 18-07-03 (Tue) 15:55

> 狛さん
そうですね。巨樹というよりは巨大な盆栽なのだと思います。
きっと植木職人の方が剪定に剪定を重ねてこのような見事な形状を作り出したのでしょう。
お寺の庭園なんかもそうですが、昔は退屈でつまらないと思っていたワビサビ的なものが心にじんわり染みるようになりましたね。オッサンになったなあなんてぼやいてるうちに目の前はもうジジイですよ 笑

色々な巨樹を巡るうちに、ああこいつは長くないな…と感じるものといくつか出会いましたし、この辺りだと琵琶湖湖畔の「天女の衣掛柳」という立派なヤナギの巨樹が昨年の台風で倒壊したそうです。これは行きたいと思いつつ何となく地味だなあと後回しにしていたもので、この倒壊を知った頃から自分の中での優先順位付けに疑問を感じ始めるようになりました。どうせ死ぬまでジックリ楽しめる趣味ですし、もう少し長期的な視野で考えて回るよう心掛けたいものです。

RYO-JI 18-07-04 (Wed) 21:31

立ち姿が美しい松ですね。
幹が9本に分かれているですって・・・松のイメージとはかけ離れているような。
サイズはともかく、お寺のシンボル的な存在になっていそうです。

9本全て確認できる角度・・・ご苦労様です。
わかりますよ、そのお気持ち。
9本と言われりゃあ、そら撮らずにはいられませんもの(笑)。

to-fu 18-07-05 (Thu) 20:42

> RYO-JIさん
巨樹の本流からは外れますが、たまにはこういう木も良いものですね。
巨樹巡りを始める前、昔ならきっと完全にスルーしていたと思います。

8本杉と言われてるのに6本しか写ってないじゃないか、とか。ちょっと悔しいですよね。
後で見返すと自分でもよく分からなくなってたりして、あれ?これ何本だったっけ、みたいな。
巨樹って最初はデカすぎて何を撮って帰ればいいかよく分かりませんでしたけど、ちょっとずつ「ここは抑えとかねえとな」というポイントが分かってきますよね。それでも結局取りこぼすんですけど…

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=5696
Listed below are links to weblogs that reference
広島県廿日市市 大願寺の九本松 from with photograph

Home > FUJIFILM X70 | クロマツ | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) | 広島県 > 広島県廿日市市 大願寺の九本松

Archives
  • 2018 (207)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top