Home > FUJIFILM X70 | Life Log > 千葉・茨城巨樹の旅

千葉・茨城巨樹の旅


FUJIFILM X70 / Film Simulation PROVIA

昨日は狛さんと千葉県香取市神崎の道の駅で集合。
千葉県、茨城県の素晴らしいシイとタブを案内していただきました。近畿圏のシイしか知らない人間としてはシイというとどうも迫力に欠けるイメージがありましたが、これがまたとんでもない。おかげさまでその奥深い世界の扉を開くことが出来たような気がします。(で、何でまたこの写真なのか。)


テリヤキシャークバーガー。
我々の共通した見解は「一口目はイマイチだが食べ進めるほどに美味くなる。」「何のために入っているのか分からないハンバーガーのパイナップルだが、ことサメ・バーガーにおいては非常に有効。魚特有の生臭さが緩和され、爽やかさが生まれる。」「結構美味いじゃないか。」「やっぱりハンバーガーはビーフだよ。」あたりでしょうか。


地物の新鮮なブタを使った「じご焼き」。非常に美味でございました。
これは自宅に帰ったらちょっと真似してみたいと思います。
我々の共通した見解は「やっぱりサメより肉だよ、肉。」


しめはたまごかけご飯。こちらもやっぱり地物の「吉原たまご」。美味かった。
今になって思えば夜になって涼しくなるんだし、1パック買って帰ればよかったなと。

え?巨樹ですか?
やっぱり巨樹より肉だと思いますよ。
狛さん、本当にありがとうございました。次は徳島集合ですかね。

コメント:2

18-08-14 (Tue) 8:01

巨樹は食えないですからね。
見ている時は忘れることができても、離れると飢えますしね。
シャーク以外にも食うものがあって本当によかった(シャークはわざわざ食ってるんだって)。
おかげさまで地元の独自性というべきものを再発見できた感がありました。
あれら巨樹をto-fuさんにご紹介できたのも達成感があり、楽しい一日でした。
次はビーフを食いましょう!(結局それ)

to-fu 18-08-15 (Wed) 21:43

> 狛さん
そうそう。撮ってるときは空腹感なんて気にならないんですが、車に戻って一息ついたら死にそうになりますよね。
あれ?俺、朝から何も食ってねえぞ…もうダメ動けない。みたいな。

何を仰いますやら。以前の銚子にしても訪れる度に雰囲気いいなあ、羨ましいなあと勝手に妬んでますよ、僕は。
次はビーフ!と言いたいところなんですが、結局ノリでえ?ビーフ?うわーダサッ。とか言いながらシャークに走っている姿が想像出来ます。(でもホント、あの店美味しかったし牛が食いたい。そうだ、一人で集合前にコッソリ食べてから向かおう。)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=6103
Listed below are links to weblogs that reference
千葉・茨城巨樹の旅 from with photograph

Home > FUJIFILM X70 | Life Log > 千葉・茨城巨樹の旅

Archives
  • 2018 (225)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top