Home > Life Log > Panasonic DMC-GF1とLUMIX G 1.7/20 ASPH.

Panasonic DMC-GF1とLUMIX G 1.7/20 ASPH.


マイクロフォーサーズマウントであと1本だけ欲しいなあと思っていたレンズがこの1.7/20なんですが、近所をプラプラしていたらレンズ+ボディセットの美品がレンズ単品の中古相場よりもずっと安く(このまま某中古店に持ち込んでもプラスになるんじゃない?ってくらいの値段)売られているではありませんか。またも財布のヒモを緩めろと申しますか。


ということで買ってしまいました。
レンズもボディも凄く綺麗だし動作にも異常なし。このGF1というカメラは10年近く前のもので、まさにミラーレス一眼黎明期のレガシーとでも言うべき機種のようです。売るっていったってきっと二束三文だろうし”MOTTAINAI”の精神で生きているto-fuさんには捨てるなんて死んでも出来ないので、このままサブ機として使ってみようと思います。いや、死ぬくらいならきっと捨てますけどね。


このGF1に限らず個人的に機能面からも美的感覚から見ても実に度し難いのが、この独立した録画ボタン。
要ります?これ。だってモードダイアルにも個別に「ムービー」が用意されてるわけですよ。

このボタンにもファンクションボタンとして別の機能を割り振れる機種はまだ救いようがありますが、意地でも動画モードボタンのまま使わせようとする機種を触ると、ああこのメーカーはユーザーのことなんて何も考えてないんだなと色々悟ってしまいますね。。まさにこのGF1がそうだったわけですが。ちなみに現行機種であるGX7MK3ですら動画ボタンのオンorオフだけしか設定することが出来ません。誤操作で動画モードが起動するデメリットしか考えられないのでオフにしていますが、要はメーカーも分かってるわけです。このボタンが不要であると考えるユーザーが決して少なくないという事実を。何が何でもここにWi-FiやRAW↔JPGなんかを割り振りさせまいとするメーカーの傲慢さには呆れるばかりです。


低解像度のメニュー画面が懐かしい…いえ、これで充分なんですよ、本来は。
軽く撮ってみた限りではデフォルト設定がやや露出オーバー気味かな。まあ確かにパッと見きれいに見えますから、この機種のターゲット層を考えたらそれはそれで良いんです。ただこれ、どうやって露出補正を設定するんだろう。絞り優先モード時の右上のぐりぐりダイアルはF値変更で、ここ以外にそれらしい箇所が見当たりません。マニュアルまで読むつもりは無いので色々弄りながら覚えるとしますか。結構楽しいんだなこれが。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=6497
Listed below are links to weblogs that reference
Panasonic DMC-GF1とLUMIX G 1.7/20 ASPH. from with photograph

Home > Life Log > Panasonic DMC-GF1とLUMIX G 1.7/20 ASPH.

Archives
  • 2018 (315)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top