Home > Life Log | SIGMA dp1 Quattro > SIGMA dp1 Quattroを持って散歩

SIGMA dp1 Quattroを持って散歩


SIGMA dp1 Quattro

ちょっと広沢池まで足を伸ばしたので、ついでに何枚かパシャパシャと。
ああ、なるほど。これがシグマか。Foveonか。凄いですねホント。


とりあえず数枚撮っただけですが、解像感が異常なことだけは分かりました。あとこれはアレですね。35mm版のコンパクトカメラの延長だと思うからストレスが溜まるんです。銀塩時代でいうところの6×6だとか6×4.5、ハッセルブラッドだとかマミヤなんかの延長だと考えればそこまでイライラすることもありません。じっくり構えて、1枚1枚じっくり向き合う。そんなカメラだということです。だってGR1vとローライフレックスを比べたところで意味はないでしょう。

とりあえず気付いたことを。

・あれ?普通に使えるじゃない → 流石に腐っても現行機種。そこまでレスポンスは悪くない。

・電池のもちも言うほど悪くない → 燃費最悪のα7IIで鍛えられたからか、特に燃費の悪さは気にならない。というか中判カメラでロモやGRみたいに100枚も200枚もパシャパシャやりますか?という話。

・個人的にはISO400が限界 → 800から一気に立体感を失う印象。まあ800もWeb用途なら余裕で行けそうな気がしますが、むしろそんなシチュエーションでまで無理してシグマを使おうという人間は単なるマゾ野郎でしょう。議論の余地がありません。僕は普通に他のカメラを使います。

・街中スナップはJPGで充分では?巨樹撮影とか他人に渡す写真を撮るとか、ここぞというときだけRAWを使いたい → 1ファイルあたりRAWで50MB、DNGだと100MBですよ?SFDモードとかいう超高解像度RAWを残すと400MB近くに。流石にRAWで残すべき写真を厳選しないとHDDを圧迫しすぎます。だって1枚100MBも費やして撮ってるのが今日食べたラーメンとか流石に馬鹿かと思いますよね。

・構えてると恥ずかしい → 事前に分かってましたが、これはやっぱりまあアレです。というか、恥ずかしいとか抜きにして日常スナップには完全不向きです。ザ・カメラマン!感(何だよそれ)があるので一眼レフ並みに警戒されることは想像に易いかと思います。こんなの向けられたら「あ、写真撮られてるな」って固まっちゃいますよね。普通。

という感じでしょうか。感覚としては悪くありません。
気軽に持ち歩ける中判カメラ的に活用したいと思います。
そう。ブローニーフィルムです。1日持ち歩いて10~20枚だけ撮って帰ってくる。そんな1日があっても悪くないでしょう?

コメント:4

RYO-JI 18-09-17 (Mon) 22:12

凄いオモチャを手に入れましたね。
いや、オモチャだなんて失礼でした。
なんたってRAWで50MBですか!
自分のD7000なんかよりも桁違いに高解像度。
まさにバケモノですよね、見た目も(笑)。
ただちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、使い方次第でクセになるカメラかもしれませんね。

to-fu 18-09-18 (Tue) 15:29

> RYO-JIさん
いえ、仰るとおりオモチャに近いと思いますよ。綺麗な写真が撮れるオモチャ。
質感もチープですし、それくらいに考えるとストレスなく付き合えそうです。

実のところ極端な高解像度化の流れは個人的にナンセンスです。PCで等倍表示して細部まで写ってる!すげえ!する以外に使いみちがありませんから。(トリミング耐性…うーん。マシンガンのような連射と一緒で、行き過ぎるほどに写真撮影の楽しみを否定してしまうアンビバレントだと思います。仕事使いには良いんでしょうけど。)

自意識過剰かもしれませんが、これを街中で構えるのは予想以上に恥ずかしいですぞ!

18-09-18 (Tue) 16:59

娘サン、ナイス直視。
コンパクトカメラと書いてしまってから、ああクワトロだった……と後悔しました。すみません。
そうですね、言い得て妙、確かにこれは中判への接し方ですよね。
使い心地としては、どことなくマキナやフジのGF670とかで撮った時のことを思い出さなくもないです。
フォビオンとかいう、随分クセの強いフィルム入れちまったなあ、みたいにも(そして交換不能 笑)。

レスポンスと燃費に関してはちょっと意外な感じでした。やはりメリルから進歩してるんですね。
と、言いたかったけど、電池ブタの件については驚きましたね。すごい割り切り方……。
メリルのは普通のコンデジみたいなフタ式でロックがかかる奴ですが、素材のプラがやっすいやつで泣き所です。
電池交換が頻繁なことを考えてわざとゴム栓式にしたのかも?
防塵防滴どころか、というか、逆にいうと自分の立ち位置を良く理解してるということか?

いろいろと話題の尽きないところですが、ひとつ言えることは、次回まで持っていましたら、僕にも撮らせてください。笑

to-fu 18-09-19 (Wed) 14:12

> 狛さん
メリルはコンパクトで良いですね。コンパクトさ以外の面で色々とやばいみたいですが 笑
6×7とかそんな感じですよね。燃費が悪いし毎回これで!とはならないんですけど、ふと持ち出したくなるし撮れた写真を見るとやっぱり良いなあと思う。気付かなかったけどブレブレじゃねえか!なんてのもありますが。(液晶が10年前の品質なので確認に使えませんね。液晶?あるだけマシだろ?というシグマ様の声が聞こえてくるようです。)

ちょっと触ってみたところ結構ハマりつつあるので、しばらくは手放さないと思います。
次回はちょっとシグマ同士交換して一日撮ってみましょうか。僕も噂のメリルを触ってみたいです。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=6549
Listed below are links to weblogs that reference
SIGMA dp1 Quattroを持って散歩 from with photograph

Home > Life Log | SIGMA dp1 Quattro > SIGMA dp1 Quattroを持って散歩

Archives
  • 2018 (284)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top