Home > SIGMA dp1 Quattro | カツラ | 兵庫県 | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) > 再訪・藤坂の大カツラ 台風21号後

再訪・藤坂の大カツラ 台風21号後


SIGMA dp1 Quattro

先日も来ようと試みたものの京北→園部ルートが土砂崩れで完全に断絶されており断念しましたが、今度こそはと亀岡方面を抜けて「藤坂の大カツラ」を再訪しました。相変わらずの急斜面を手を使ってよじ登っていきます。(あ…画像グロいですかね。虫嫌いな人すみません。)


良かった…無事じゃないか。
随分と葉が落ちてしまいましたが、そこにはカツラの変わらぬ姿が。


左の幹が折れているのは元からです。
見た限りでは全ての幹、枝が無事のようでした。
流石はよくしなるカツラ。


ここに来るのは何度目だろう。
いつ来ても結局同じくらいパシャパシャ写真を撮ってしまう。
(やっぱりシグマさんは巨樹向きではありませんねえ…ISO400でも自宅のモニターで見るとやや厳しい感じ。無風に近かったから良かったものの、風が強かったら撮影にならなかったと思う。)


今回も結局1時間くらいは滞在してたかな。
巨樹の詳細や過去の訪問ログはこちらからどうぞ。


恐る恐る斜面を降り、麓まで。
次回はいつ来ようか。


帰りにずっと気になっていた「釜揚げうどん & カフェ 風輪里(ふわり)」さんへ。温かい、ちく玉うどんを。
勝手に讃岐うどん的な感じをイメージしてましたが、出汁は讃岐ではなく京風ですね。ご主人は以前大阪の某有名店で修行されていたのだとか。イメージとは違ったけど美味しかったです。というか量が多くてびっくり。余計なサイドメニューを頼まなくてよかった。

コメント:2

18-09-23 (Sun) 15:12

大カツラが無事でよかったです。
とはいえ、やはりもう夏は終わったんですねえ。姿も雰囲気もだいぶ違う。
ここの場合は上の砂防が切れて土砂崩れの心配もありますから、定期的に見回ってくれるto-fuさんのようなサポーターがいるのはありがたいですね。
といいつつ、実際そんなことになったら何にもできないでしょうけども。
この巨樹が倒れるというのは、相当な災害です。
山奥から戻ってきてのうどん、美味しそうです。

to-fu 18-09-23 (Sun) 20:09

> 狛さん
伊達に数百年生きてないんだよな…と、その強かさを思い知らされます。心配するまでもないか、と。
とはいえ滋賀県の「天女の衣掛柳」や「女飯盛木」のように台風で倒壊してしまい、ああもっと早く行っておくべきだったと後悔することもあるので、やはり巡回しておいて良かったという想いもあったり。いつか行こうと思える場所は今さっさと行ってしまうに限るのかもしれません。行って後悔することは無いんだから。うん。

ここは冷やが売りみたいなんですが、この時期になってくるとやっぱり温かい出汁で体を暖めたくなりますね。
万年金欠の僕にはうどんのお値段も有難いところです。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=6599
Listed below are links to weblogs that reference
再訪・藤坂の大カツラ 台風21号後 from with photograph

Home > SIGMA dp1 Quattro | カツラ | 兵庫県 | 巨木たち(地域別) | 巨木たち(樹種別) > 再訪・藤坂の大カツラ 台風21号後

Archives
  • 2018 (284)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top