ホーム > タグ > 13セルテート 2004

13セルテート 2004

2015/3/24 瀬戸内S漁港→H漁港

150324

ロッド: ダイコー ノクターン S65ULS
リール: ダイワ 13セルテート 2004
ライン: PE0.2号+フロロ3lb
釣果: めば22cm×1、めば20cm×1、子めば約20匹

本日は微風の予報。
ところが昨晩と同じS漁港に着くなり吹き荒れる強風。天気予報よ…
3gのジグヘッドでも着水すら分からず。あかんわ。とはいえ意地でも1匹は釣りたい。

150324_2

ジグヘッドでは話にならないのでプラグに変更。
ジップベイツ ゾエアのパチモンとしか思えないリトルジャック ハネビックス メタルブレード35のコットンキャンディを至近距離(超至近距離でないとラインにテンションを張れないので…)の中層で連続ダートさせてたらヒット。セールで安かったから買ってみたきり放置してましたが釣れるじゃないか。まあ名高いジップベイツのパクリ商品ですからね。

別に己に苦行を課して徳を積むために釣りをしているわけでは無いのでポイント移動。

おお、H漁港は風裏のようでほぼ無風。釣れる気しかしない。
1.0gジグヘッドに34 オクトパスのにじカラー。
着水後ちょっと沈めて2回ダート→超スロー巻き2回転→2回ダート…の繰り返しで↑のでかい写真のめばキャッチ。あとはチビばかりでした。

150324_3   150324_4

ワーム、ジグヘッド一切チェンジ無し。
明日は早起きして帰らなければならないのでここで終了。

帰り際気付いたけど漁港の裏手に磯があった。
もしまた来る機会があれば磯を攻めてみたい。

2015/3/12 西舞鶴 めばりんぐ

たけのこめば
ロッド: シマノ ソアレSS 706ULS → 34 アドバンスメント HSR-63
リール: シマノ 11ツインパワー C2000S → ダイワ 13セルテート 2004
ライン: フロロ3lb → PE0.3号+フロロ3lb
釣果: タケノコメバル×1、めば(小)×4

20:00〜21:00の間だけわずかにヒットしたものの、その他の時間帯はアタリ皆無。
本当にボウズと紙一重だったと思う。

鯵ヘッドD 0.6gにベビーサーディンのチャートで釣れたタケノコは27cm。HSR-63を綺麗に曲げて楽しませてくれました。
ただ走るだけのアジや浮かせてしまえば心が折れるメバルと違って、タケノコやアコウは最後まで抵抗してくれるので素敵です。

メバルは…まあ。

150312_2
またお前か…でも今日は釣れてくれたことに感謝。
しかし何故だかキメラベイトはメバルに強いね。
ジグヘッドは鯵ヘッドDの0.9g。投げ売りで1年分くらい買い溜めしたから最近は鯵ヘッドしか使ってない。

それにしても、何でこんなにアタリが無いんだろう。
すぐに判明しました。

150312_3
禁断のフラッシュ攻撃。

漁港の内外…というか海域全体に小魚(たぶん稚鮎)が湧いてるんですよね。
そりゃ俺がメバルでもゴム製の疑似餌なんか食べずに稚鮎食べますわ。
(5月に入るとサビキで豆アジサイズの稚鮎が死ぬほど釣れます。去年のGW前後はシーバスロッドを放り投げて敦賀でサビキしてました。稚鮎の天ぷら美味し。)
捕食音も皆無だったので、恐らくたらふく食べて既に満足してるんでしょう。

次からはポイントをちょっと考えた方が良いかもしれない。

2015/2/12 西舞鶴 メバリング

150212_1

ロッド: アトリエバク オリジナルメバルロッド BM-80L → ダイワ 月下美人 MX AJING 611L-S
リール: シマノ 11バイオマスター 2000S → ダイワ 13セルテート 2004
ライン: PE0.6号+カーボナイロン12lb → PE0.3号+フロロ5lb
釣果: タケノコメバル20〜25cm×7匹、タケノコ小×2匹、めば10〜15cm×20匹くらい

15:30着。昨日雪が降ったらしく、そこかしこに雪の残骸。
そして濁り&大量に枝だの葉っぱだの流れてくる。これはダメかもしれんね…なムード漂う漁港にてメバリング。

150212_2

1匹目ヒット。
野池のバス釣りかよってくらい枝だらけですが気にしない。

150212_3   150212_4   150212_5

まずまずのサイズのタケノコがいっぱい。
メバルはあかんね。全部ちっさい。そろそろ産卵を終えた大きな個体が戻ってきてもいい頃ですが、どうなんでしょう。

このところ買って間もないロッドばかり使っていたので、今日はブルカレとノクターン無しの旧タックル縛り。
BM-80Lで1.2gジグ単、611L-Sは0.5gジグ単。ワームはママワーム スリムクローラー、34 キメラベイト、ガルプ エッグチェーン、ima しらすネーク。
しらすネークが一番反応良かったかな。ちびメバルにはキメラベイトが人気。単にタイミングでしょうが。まあぶっちゃけ、ワームなんて何使っても釣果変わらんよね。

やっぱりバクは湾奥漁港で使うにはオーバーパワー。ゴミでも引っかかったかと思って回収したらメバルが掛かってることが数回ありました。
月下MXの611L-Sは安いのに良いロッドやね。この価格帯のアジングロッドの中ではトップクラスの感度だと思う。今回のタケノコメバルの比じゃない巨大フグもぶっこ抜けたくらいパワーもあるし。予算2万円のアジングロッドなら僕は迷わずコレを勧めます。(個人的にはちょっとグリップの長さが気になりますが。片手で使うにも両手で使うにも中途半端。)

あと久々に使ったけど11バイオ良いね。
巻きの滑らかさやドラグ性能をツインパと比較しても、実はバイオで充分なんじゃね?と思う。
そういえばこのPE、1年近く巻き替えてないのに全く減ってないな…

しかし毎度毎度、潮とか天候関係なく22:00前後にアタリがパッタリ無くなる不思議。
帰るのに丁度いいタイミングなので迷わず帰りますが。
車中泊したくないのです。布団に入って寝たいんだ。

150212_6

帰宅後すぐにタケノコの処理。
下処理してると、面倒臭すぎて「ああ、リリースしてくればよかった…」て思いますよね。
僕は毎回思います。

Home > タグ > 13セルテート 2004

New Entry
CATEGORIES
Archives
  • 2017 (90)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
Comments
tag cloud

Return to page top