ホーム > タグ > Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

奈良県宇陀市 本郷の瀧桜(又兵衛桜)


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd ・ Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

訪問した畑のしだれ桜と地蔵院のシダレザクラが不完全燃焼だったものの、既に今年の桜には満足しつつあったのです。近所の桜並木含めてもう充分今年の桜は堪能したなと。しかし夕飯どき、そろそろお酒に手を伸ばそうかと思いかけていたところボスから天の一声が。「仕事が落ち着いてるなら家のことはいいから明日(今夜から)も行ってきたら?」。これはもう行くしかあるまい!と早々に就寝して2:30起床。念願の奈良県宇陀市「本郷の瀧桜(又兵衛桜)」へと向かったのでした。

いきなり結論から申し上げますが、お世辞抜きに国宝級といって差し支えないくらい素晴らしい桜でした。あれこれ解説するよりビジュアルで見てナンボな桜だと思いますので写真多め、あとは感想だけで行きたいと思います。1%でも魅力が伝われば幸いです。

全文を読む

マタベェ


LEICA M10 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

2:30起床、6時現着 笑
走り出したらシーズン終了まで突っ走りたくなるのが桜めぐりというもの。今回の桜は流石に平日であろうと混雑することが予想されるので、地獄の深夜起床で出発いたしました。まあ、釣りに通ってた頃はこれくらい当たり前だったし…しかしもう無理だなと。私も衰えましたね。驚いたことに、いえ、皆さん現地で車中泊されてたんでしょうか。決して少なくはない方が既に撮影を開始されていました。恐るべしマタベェ。

しかし本当に見事の一言ですね。素晴らしい。早く記事を書きたくてワクワクするほどの巨樹と出会えたのは随分と久しぶりな気がします。これでもう今年の桜は大満足、お腹いっぱいですわ。最高の春を迎えられて私は幸せだ。


まあ本音を言うと他にも数本の桜を回りたかったんですけどね。某ブログの桜記事を熟読して、奈良県の桜情報も大幅にアップデートできましたから。しかし私は一応他県の人間なので、世の人々が動き出す時間には帰るべきだろうと撤退を決意。8:30撤収、針テラスにだけ立ち寄ってお土産購入、朝食そばセットをいただいて帰宅しました。お昼の12時にして既に眠くて仕方ありません。健康なのか不健康なのかよく分からないなこれ。

CP+2021 リコーイメージング オンラインセミナー 『PENTAX K-3 Mark III徹底解剖』


LEICA M10 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

終日雨。ということで、今更ながらウォッチリストに入れたきりだったCP+2021の「リコーイメージング オンラインセミナー PENTAX K-3 Mark III徹底解剖」を視聴。半ばやけくそ気味のようにも感じられましたが、真面目に作られた良いカメラなんだろうなという印象。とにかく店頭で実機を触ってみるのが楽しみです。

触ってみるのが楽しみという言葉のとおり私の手持ちマウントは全てフルサイズ機に移行してしまったので、今からもう一度APS-Cフォーマットに戻ることはないかと思われますが、スペック云々に終始しない撮影体験に重きを置いたカメラだからこそ売れてくれたら嬉しいですねえ。で、何とかK-1 markIIIの開発資金に回していただきたいなと…他力本願ですが私の本命はそちらなので。K-1に満足しているし何なら手元には他にも諸々のフルサイズ機があるのでどう考えても不要なんですが、それでも応援したくなる何かがPENTAXにはあるのです。

しかし現実問題(たぶん)定価28~29万円、実売25万円切るくらい?のAPS-C一眼レフがどれだけの数売れるんだろうと考えると結構厳しいのではないでしょうか。ここ数年トレンドのフルサイズミラーレスですら、コロナ以前がピークだったのでは?と感じてしまうデジカメ業界ですからねえ。私なんかもうスペック的には手持ちのα7RIIIで充分ですもん。今後壊れたらそのときの新作に買い換えざるを得ませんが、現時点では新作が発表されてもワタクシ全く興味が湧きません。そんな中でデジカメ部門の協業先や譲渡先を模索しているともっぱら噂のPENTAXさんですから冗談抜きに不安です。

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

甘いものが食べたいとの要望があり市内を回ってケーキを買ったり。
ノルマを朝のうちに完遂し、あとは昼間から自宅でだらだら生ハムと安ワイン。


LEICA M10 / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8

なんかもうこのままサクラシーズンが終わってしまうのでは?という危機感が。
今月末か来月の頭にでも近場のサクラを見に行けたらと思っているので、もう少しだけ堪えていただきたい。

どこに見に行こうか未だに決めかねてるんですよね。
サクラって有名なものになるほど、本当に馬鹿みたいに人が大挙してくるじゃないですか。今はそういうの全く見たくない気分なので。
まあ普段からそういうの見たくないからこそ、わざわざ前夜から車中泊して朝イチで眺めて帰るようにしてるんですけど。

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

久しぶりに早朝の伏見稲荷大社散歩。
とりあえず鳥居さえ撮っておけばそれらしい写真が手元に残るし、猫シューティングに興じるのもよし。
そして稲荷山を頂上まで一周しておけば成人男性に一日に必要な運動量はこれだけでおおよそカバーできる。
外国人観光客がいなくなって以降の伏見稲荷は本当に文句なしですな。

小学校の社会の教科書情報によると現在京都の観光地で人気ナンバーワンなのが、この伏見稲荷大社だそうです。
ちなみに2位が日本三景の一つ天橋立、3位が清水寺。まあわりと納得?

Home > タグ > Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

CATEGORIES

Return to page top