ホーム > タグ > LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

Diary


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH

朝起きるとやや肌寒く、これは今季初の長袖の出番では?などと思ったのも束の間。
結局いつもどおりの半袖デイなのだった。あと数日の辛抱だ。


SONY RX1

先月末那智に行って以来、一度も車を動かしていなかったことに気付く。
健康維持のため10~20km圏内であれば車に乗らず自転車で動くようにしているので、市内で生活しているかぎり車の出番がないのです。
このまま放置しているとバッテリーが上がりかねないなということで無駄に近場をドライブ。

お、もうコスモスが咲いているのか!と思ったら既に枯れ始めていた。
気温が変わらなさすぎて季節の移ろいが実感できない。

Diary


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

嵯峨野エリアをポタリング。
紅葉の時期まではまだまだですが、少しずつ秋が近付いてきているのが感じられました。


実は嵯峨野エリアの神社やお寺さんをぷらぷら散策しようという予定だったんですが、初っ端の梅宮大社で家に財布を忘れてきたことに気付きましてね。お賽銭も入れられないのでは流石に…ということで桂川をぼけーっと眺めて自転車を漕いだだけで帰宅したのでした。まあ近所でよかったということで。これが遠方だったら悲惨すぎる。

Diary


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

本日も真夏日。1時間ほど近所を散歩し、無人販売所で大量のナス(100円)を買って帰路へ。お取り寄せラーメンを食して午後は仕事をこつこつと。信頼性ゼロの週間予報によると来週から一気に気温が下がるらしいので出かけるなら来週以降か。今回もひたすら海を眺めてぼけーっとするか、それとも「杉の大杉」でも見て緩みきった脳味噌に強烈なパンチをもらってくるかで悩んでいる。出発前にあーでもないこーでもないと悩んでいる時間が一番楽しい。

LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.を購入


SONY RX1

自転車にお金をかけられなくなった理由。ええ、今年一番の大物を買ってしまいました。ビゾフレックスを手に入れたら次は絶対にこのレンズをと心に決めていたんです。アポズミクロンの90mm。最近私の中で最もアツいのがこの中望遠域でして。正直Web上にあふれるアポズミクロン写真を拝見しても既に所有する一世代前のズミクロン90mmとどこが違うねん、としか感じられなかったわけですが、まあ使わずして文句垂れる以上に無粋な行為はありませんからね。実際に購入して試してみることにしました。ポイント目当てのヨドバシ購入。これだけ高額なレンズを買うのは初めてだったものでビビって5年保証を付けてしまいましたが、後でよくよく考えるとMF専用レンズの自然故障って起こり得るのか?と…まあ考えるのは止めておきましょう。Don’t think. Feel.の精神で。


LEICA M10 / LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

(部屋にこもって仕事してるので、こんなものしか撮るものがない。)

とりあえず納得がいかないのは先代ズミクロン同様の内蔵フード。これが何故か非固定式で撮影中の前玉ガードとして無力なため、個人的には全く使っておりません。画像のとおりノーブランドの汎用レンズフードを装着しています。せめて引き出す→時計回りにひねると固定、くらいのギミックがあればいいのですが。これ使ってる人いるんですかねえ。

Home > タグ > LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

CATEGORIES

Return to page top