Home > NETHUNS SCUBAPRO 500 SPS511 | SONY RX100 | 腕時計 > NETHUNS SCUBAPRO 500 SPS511を購入

NETHUNS SCUBAPRO 500 SPS511を購入


SONY DSC-RX100

気分転換に時計でも買おうということで本当はオメガのシーマスター マスターコーアクシャルに決めていたんですが、何かうっかりカメラの本体やレンズが増えたりパソコンが増えたりしてしまったものですから、いやいや節約しようと。別に僕は石油を掘り当てたわけでもない普通の働くおじさんなので、とにかくお金が無いのです。宝くじでも当たらないっすかねえ。まあ買ったことないんですけどね。


そこで手頃なマイナーダイバーズを買うことに決めてARMIDA WATCHESのファーストダイバーもどきが第一候補だったものの、ちょっといくらなんでもセイコーのホンモノに寄せすぎだろこれ…ということで踏ん切りが付かず。(あ、今見たらもう黒が売り切れて青もラスト1点になってますね。数日前はどっちも在庫あったのに。)

結局既に持っていて非常に気に入っているNETHUNSの色違いが再入荷したよ!とタイミングよくメールが届いたので、買い増しすることに決めたのでした。何より安いしね…3万円ちょっとの外装クオリティじゃないでしょ、これ。(またSerious Watchesから輸入しました。)


ファーストダイバー風のケースにサブっぽいダイアル。


6桁サブ同様、艶のあるブラック文字盤だとばかり思って購入したところ、サンレイ仕上げのブラック文字盤でした。これは嬉しい誤算。あまりにも完コピすぎると萎えるんですよね。だったらサブ着けてればいいよって話で。角度によってグレーっぽく見えたりして綺麗です。


内面ARコーティングのドームサファイア。ダブルドームじゃないのがキモ。個人的には水平から覗き込むと水面のようにゆらめくこっちの方が好み。インターのアクアタイマー2000もこの風防ですが、青色コーティングにはシングルドーム風防がよく似合います。


純正ベルトの装着感が好みではないので即交換。
シリコン?だと思うんだけど、シリコン素材って柔らかくて劣化しにくいのが売りなのは分かるけど肝心の着け心地がよろしくないのはいかがなものか。


いやね、急に在庫が1点だけ復活してて何か変だなあとは思いましたが…これ所謂リファービッシュ品じゃないですかね。R品って奴。微妙に裏蓋こじ開けた跡があるんですが。まあ安い商品だし外国人相手だし気にしても仕方がない。うん。最後の1個が買えてよかった。


500m防水だけあって重厚なケース。これでSSブレスだったりするとそのズッシリ感が日常使いにはちょっと鬱陶しかったりするんだけど、ラバーベルトなのでちょっとキツめに装着すると悪くない着け心地に。良い感じでございます。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://withphotograph.com/wp-trackback.php?p=5211
Listed below are links to weblogs that reference
NETHUNS SCUBAPRO 500 SPS511を購入 from with photograph

Home > NETHUNS SCUBAPRO 500 SPS511 | SONY RX100 | 腕時計 > NETHUNS SCUBAPRO 500 SPS511を購入

Archives
  • 2018 (160)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top