Home > Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン” Archive

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

いいかげん夏の日差しに辟易。外に出る気になりません。このままトータル1,000歩で一日を終えそう。
家でだらだらWeb徘徊していたら、Nikon Z fcの28mm単焦点キットが欲しくなってしまいました。
いまさらAPS-Cの別マウントカメラが必要かといえば間違いなく不要なんですが、大昔使っていたFM2を思い出してしまいましてねえ。
FM2で撮影して暗室に…なんて熱量は既に失ってしまったので、せめてZ fcを持ち歩いてみたいなと。
まあ買ったところで防湿庫の番人になる可能性大ですし、もし来年以降余裕があれば。という感じでしょうか。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

蒸し暑い。たった一時間散歩しただけで少し気持ち悪くなった。
ろくに仕事も進まず、かといって趣味の時間が充実していたわけでもなく8月が終わろうとしている。
もう少し涼しくなったらまたのんびり海を眺めに行きたい。

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

本日は一発目のワクチンをキメてきました。
そんなことよりこの梅雨に逆戻りしたかのような連日の大雨ですよ。最近はなかなか巨樹めぐりが出来ておらず近隣の山間部とも疎遠になってしまいましたが、ここまで大雨が降り続くと流石に色々な場所が心配になってきます。あの巨樹は、そしてあの土地の人たちは大丈夫だろうかと。秋には石徹白巡礼をと考えていましたが、この調子だとあの道のりはどうなっていることやら。(石徹白大杉林道よりも九頭竜ダムから先の白山中居神社朝日線の方が崩落してそう。)どうか皆様くれぐれもお気をつけください。

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

久しぶりの晴れ間が。ふとんを干せて嬉しい。一応大雨の間もレイコップでダニやホコリの類を吸引してはいたものの、当然寝転がった瞬間の気持ちよさが天と地ほど隔たるわけで。まあ晴れたからどこかへというわけでもなく、自転車のタイヤを交換したり万年筆を掃除したり。そんな家庭内雑務だけで一日が終わりそう。


しかしこの数日間やや涼しめだったものですから強烈な暑さが身に堪えますな。
そろそろ夏にも飽きてきたので秋が待ち遠しい。

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

なんかもうここまで暑いと日中は寝て夜動き回る夜行性スタイルの方が、日本の夏に即しているのではないかという気分になってきますな。
明け方はまだネコの姿を見かけるものの、クマゼミさんがジャアジャア鳴き始める頃にはネコですら完全に撤退を決め込んでますもの。
人間様って実はものすごくアホなのではあるまいか。


そういえば世間では昨日から4連休なのだとか。他人と会わない上に最近ではニュースすら見ない、半ば世俗から離れた隠者のような暮らしをしているので、昨日郵便局に行くまで祝日であることすら知りませんでした。いいですねー4連休。私もよし今日から4連休だ!と決めてしまえば別にそれで4連休が成り立つのですが、休もうと思えばいつだって休める反面、何となくまとまった連休は取りにくいんですよね。この夏を乗り切れたら1週間くらい連休を取ろうかなあ。

ホーム > Leitz Summicron 50mm F2 1st “山崎ズミクロン”

CATEGORIES

Return to page top