with photograph

Diary


LEICA M10 / LEICA SUMMARIT-M 90mm F2.4

現行ズマリット 2.4/90を購入してみたので奈良公園で試し撮り。
というか目が瀕死の状態になりつつあったので自然を眺めて休ませたかったのです。
若い頃と比べてまだそこまで体力の衰えは感じませんが自然治癒力がガクッと落ちました。悲しくなるくらい。
どれだけ抵抗したところで老いに抗うなんてことは不可能ですから、ただただ受け入れるしかありませんね。
しかしよく見るとシカって変な顔してるよなあ。シカさんもお前だけには言われたくないわ、と思っていることでしょう。


梅がほぼ満開ですな。素晴らしい。今年の修二会ですが、3/1~3/15までの期間はニコニコ動画で24時間ぶっ続けのライブ配信をしているそうで。薬師寺なんかは(言い方がよろしくないかもしれませんが)わりと抵抗なくクレイジーな催しをしている印象がありますけど、この修二会ライブ配信もかなりクレイジーですね。奈良のお寺さんは何かすごい。

ちなみに3/12~3/14の期間は東大寺公式Youtubeでお松明の様子が配信予定です。現地での見学についても一応追い返したりはしないみたいですが、まあこのご時世ですからね。PCの前でせんべいでも齧りながらお松明を眺めるのもなかなかオツな体験かもしれません。というか立場上直接的に「来るな!」とは言えないのでしょうが、これは社会人として空気を読めばどう解釈しても間接的な「来るな!」だと思われますから、皆様もおこたに入ってせんべい片手に楽しみましょうぞ。はい。

岐阜県郡上市 前谷床並社跡のトチノキ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

いつまで経っても終息の兆しすら見えない新型コロナウイルスの流行、そして緊急事態宣言の発令…年明け以降その他にも公私ともにまあ色々ありましてモチベーションは下降する一方でした。どうしても巨樹記事を執筆する気分にならず撮影データすら整理できていませんでしたが、流石にいつまでもウジウジしているわけにはいきません。世を憎んだところで状況が改善するわけでもなし。いえ、むしろ精神衛生上よろしくない上に自身を取り巻く状況は悪化する一方でしょう。ということで、春の訪れを機にそろそろ前を向いて歩き始めることにします。

訪問から随分と時間が経過してしまいましたが昨年9月に訪問したトチノキの巨樹です。この日は夜明けとともに石徹白巡礼の恒例ルートとなった石徹白大杉から浄安杉へ。そして今回は前々から気になっていた

県指定名勝「阿弥陀ヶ滝」にも立ち寄りましたが、出発前にGoogleMapを眺めていて阿弥陀ヶ滝の近くに今まで私のチェックから漏れていた巨樹があることを思い出したのです。それがこの「前谷床並社跡のトチノキ」。今回は時間的にも随分余裕がありますから、これは立ち寄らないわけにはまいりません。 全文を読む

Diary


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC

連日の軟禁生活で目が死につつある。おめめが真っ赤だ。
今日一日だけ目薬パワーで何とか凌ぐことにして、明日は仕事を休んで長閑な景色でも眺めに行こう。

原点復帰


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st

今日から3月。3月と聞くと冬は終わった、という感が強い。
実際こちらはPCなんて窓から一式ぶん投げて外に飛び出したくなるくらいの陽気ですよ。

残念ながら本日は室内にこもっての事務作業だけで終わってしまう予定ですが、これも楽しみのためだと思うと気持ちの入り方も違うわけで、ちっとも苦ではありません。今月はとりあえずリハビリがてら車中泊1泊で近隣県の訪問済み巨樹(未掲載)を目指そうと目論んでおります。2年前に訪問したきり記事に出来ていない巨樹もあったりして、そういう場所を目指そうかなと。あっという間の12ヶ月のうち貴重な2ヶ月をなんとなく浪費してしまったので、そろそろ覚悟を決めて一歩踏み出さなくてはいけません。


集中して臨んだら午前中だけで今日の目標分が終わってしまった。恐るべしコンセントレーション。真に恐ろしいことは普段どれだけ非効率にやっているのか、というところに尽きるのだけど。午後は適当に自転車でも漕いで体を動かしてこよう。

そういえばCP+。リコーペンタックス オンラインセミナーのアーカイブが3/8(月)から公開されるそうで。これ気になってたんですが、わざわざライブ放送に時間を合わせて生活するのもアホらしいので端からアーカイブ待ちでスルーしてたんですよね。現地開催の弱み(醍醐味でもある?)って、この時間にはあそこに行きたい!でも同じ時間のこっちも気になるし…みたいなタイムスケジュールの取捨選択だと思うんですが、それって逆にそのままオンライン開催の強みになりませんかね。CP+開催と共に撮り貯めたライブ動画を一斉公開すれば、好きなメーカーの好きなコンテンツを好きなときに楽しめるという現地では絶対に味わえない体験になるわけじゃないですか。どうせオンライン開催するならオンラインの利点を活かしてほしかったと思わなくもありませんが、直後にアーカイブ配信してもらえるのは嬉しい限りです。日本酒でも飲みながらのんびり見ていこう。

Diary


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 2nd

早起きしてムスメを連れ、恒例の琵琶湖散歩へ。途中のパン屋で仕入れてきた食料を静かな湖畔でほおばる。うまい。結構歩き回ったのと往復の運転で疲れたのか、帰ったら昼寝してしまいました。汚い運転する奴が多いから土日の運転は嫌いなのですよ。「馬鹿に腹を立てていると同じレベルまで落ちぶれますよ?」なんて、大昔の会社の上司によく言われましたっけ。要するに当時の私は馬鹿に腹を立てるという不毛かつ非生産的な行為を繰り返していたわけですが。今ではまず馬鹿との遭遇そのものを回避するためにも土日は極力車を運転したくありません。


最近ズミクロン50mm、1stと2ndの写りが好みな気分。これより設計が古いと周辺が荒れすぎて見るに耐えない(先月購入したズマール50mm F2なんてブログに取り上げるまでもなく、1日撮り歩いてそのまま売却しました 笑)し、新しい設計のものだと逆にこれならもう現行シグマで撮ればよくね?と感じてしまう。この微妙な写りの良さ(悪さ?)と色乗りの悪さがちょうどいいのです。室内で人を撮るとゾンビみたいな顔色になるのが難だけど、お散歩写真にはちょうどいい。

Home

CATEGORIES

Return to page top