with photograph

福井県三方上中郡若狭町 闇見神社のスダジイ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

早朝出発。コーヒーを啜りながら夜明け前の鯖街道をチンタラ運転し、若狭町までやって来ました。三方五湖のやや南側、十村駅近くの山の麓に位置します。闇見(くらみ)神社とはまた馴染みのない名前ですが、神社庁のサイトによるとかつて災いをもたらす大蛇を素盞嗚尊(スサノオノミコト)と奇稲田神(「神」の字より「姫」を用いてクシナダヒメ読みが一般的な気がします)が退治した際、大蛇は二つに裂けて飛び上がり、その一方が美濃国に、もう片方がここ若狭の地に落ちて闇見の神となったとされているそうです。それにしても早朝の神社は心地良いですね。雨上がりだったこともあって社叢のマイナスイオンをたっぷりと堪能しました。これだけでも早起きした甲斐があるというものです。 全文を読む

Diary


SIGMA fp / SIGMA 45mm F2.8 DG DN

金崎宮を参拝して花換の小道を散策。月見御殿跡より。
海を二分するかのように突き抜ける突堤は敦賀新港。
サゴシ(要は小さめのサワラ)がよく釣れると有名なスポットでしたが現在は立入禁止です。


ところでこの2年くらいのことでしょうか。ユーザビリティが平成中期から一向に向上しない車のカーナビを卒業して、GoogleMapアプリのカーナビ機能のみで運転するようになりました。で、先日GoogleからMapアプリのGPSデータを元にした2019年の私の滞在ログが送られてきたんですけど、これが結構面白いものですねえ。兵庫県山間部、福井県沿岸部は自分でも重点的に攻めたなあという実感があります。今年気になっているのは石川県、鳥取県、そして愛知県ですかねえ。石川と鳥取は1泊ではちょっとしんどい、愛知県は運転が面倒くさい…ということであまり気が進まないのですが。結局いつもの辺りをフラフラしてそうな気もします。和歌山にもまた行きたいんだよな。

敦賀へ


SONY α7III / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

懲りずにまた行ってまいりました。
先週体調不良であまり街歩きできなかったのと、帰りに寄れなかった巨樹へのリベンジ。 全文を読む

Diary


FUJIFILM X70 / Film Simulation “ASTIA”

GR IIIはシャープで寒色っぽい表現が得意。
X70は全く逆で、角が柔らかくて色味もどこか暖かい。


どっちがいい、というわけではなくて、どっちもいいと思うんですよね。気分によって使い分ければいいというだけの話で。一つのモノと向き合い続ける、極めることも面白いのだろうと思いますが、個人的には複数のモノをその時の気分によって使い分ける方が自分に合っているし面白いと思うのです。

京都府京都市 遊龍の松


SONY α7III / TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

「日本一の松 天然記念物 遊龍」。ええ、松界のレジェンドとも言える「遊龍の松」を見てきました。今回ばかりは流石に超広角ズーム以外の選択肢は有り得ません。超広角一本勝負。普段横着して標準ズームに頼りっぱなしなだけに、なかなかテンションが上がる言葉ではありませんか。やはりレンズ交換機たるもの多様なレンズを使い分けてこそ初めて価値が生きるというもの。普段と違う画角というだけでファインダーを覗くと楽しくて仕方ありません。 全文を読む

Home

CATEGORIES

Return to page top