with photograph

Diary


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

またも京都市動物園へ。 全文を読む

京都水族館


FUJIFILM X-Pro2 / XF 23mm F1.4 R

またも京都水族館へ。 全文を読む

Diary


FUJIFILM XF10 / Film simulation “PROVIA”

AM春休み入りしたムスメBと公園→PM数年ぶりに会う友人とコーヒー。
春の陽気につられてそのままプラプラ散歩してから帰宅した。

FUJIFILM XF10にSONY VFA-49R1とレンズフィルターを装着


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

購入してからほぼ毎日上着のポケットに放り込み続けてきたXF10ですが、もうダメです。ワタクシ限界を迎えました。いえ、画質とかAFの遅さとかそんなことではありませんよ?むしろメモ的なスナップ写真しか撮らないコンデジとしては充分すぎるくらいです。電池の持ちも公称値は調べてすらいませんが、X100FやパナのGX7MK3より良くない?と感じるくらい。自分の使い方だと週一くらいで適当に充電すれば何不自由なく使い続けられます。バッテリー規格もフジフイルム界では古来から使い続けられてきたNP-95なので、元々所有していた充電器で予備バッテリーを常に準備しておけるのも有難い。(最近のコンデジ界のUSB充電できるから専用充電器は別売りにしますよ、な風潮は本当に最低だと思います。)

ああ、そんなことはどうでもいいですね。そう。我慢の限界なんです。
レンズキャップですよ。ポッケから出す度に外さなきゃいけないあのレンズキャップ。もうムリだ。
しかも奥さん、このレンズキャップがちょっと特殊な形状で汎用品は使い回せないときたもんです。言っちゃ悪いですが商売の仕方がまるで下衆ですよ、下衆。
ということで、先人に倣ってソニーのRX100シリーズ用フィルターアダプターを装着してレンズフィルターで前玉ガードすることにします。そもそもレンズキャップなんて要らんのですよ。一眼レフでも何でもレンズキャップなんて全く使いません。購入即防湿庫です。 全文を読む

三重県松阪市 青田の大カシ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

昨日はこの「青田の大カシ」を含めた数本の巨樹を訪問してきたのですが、実のところこの巨樹に会いたいがために予定を組んだようなものでした。訪問した順序で言えば昨日3本目の巨樹ではあるものの、現地で感じたことが色褪せないうちにナマの感情を記事に書き上げてしてしまいたい。ということで、順番を無視してこの巨樹について書いてしまおうと思います。 全文を読む

Home

Archives
  • 2019 (75)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES

Return to page top