Home > 巨木たち(地域別) > 香川県

香川県 Archive

香川県三豊市詫間町粟島 梵音寺のタブノキ


LEICA M10 / TTArtisan 28mm F5.6

今まで気になっていながらも、瀬戸内の離島粟島の巨樹ということでなかなか立ち寄る機会のなかったタブノキ。ええ、巨樹的に見るとどうしてもこちらより「志々島の大クス」を優先してしまうわけで。今回単独で粟島に3時間半滞在できるということで、この機を逃すわけにはいきません。

そういえば愛媛県のカツラ以来再訪の巨樹ばかりが続いていたので、今回昨年秋以来の新規巨樹ということになります。

全文を読む

志々島の大楠伝説 ~瀬戸内海志々島の話より抜粋~


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

先の四国旅では当然「志々島の大楠」を再訪しました。既に巨樹カテゴリーの記事としては紹介しましたが、今回志々島在住の方に『瀬戸内海志々島の話 上田勝見・阿部日吉 著』という貴重な書籍を見せていただく機会がありまして。恐らく現在では国会図書館以外で閲覧することが難しい書籍だと思われる(ひょっとすると詫間町の図書館なら蔵書しているかもしれません)ため、その中の一部、志々島の大楠伝説をこちらに引用させていただきます。

権利者の方に無許可で掲載するのもどうかと思いますが、現地の解説板にも記載のない伝説がこのまま歴史の波に飲まれて消えていくのはあまりに忍びない…と考えてのことです。もし権利者の方から直接けしからんとお叱りの連絡があった場合はただちに取り下げますので、お知らせくださいませ。

なお、明らかに誤字、誤記だろうと思われる箇所以外は原文のまま手打ちで打ち込みました。そんな結構大変だったぜ…というアピールを挟みつつ。読みづらい箇所があるかもしれませんが、1984年に発行された書籍ということで、どうかご容赦下さい。

全文を読む

香川県さぬき市 富田神社の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

いつもどおり朝早く起床し、独身時代何度も飲み…いえ、撮り歩いた懐かしい高松市街を車で抜けて国道11号線を東へ。津田の松原の交差点から内陸側へ少し入った先にある富田(とみだ)神社。こちらに大きなクスノキがあるという情報はチェック済みでしたが、四国を横断する場合はどうしてもあの「加茂の大クス」を擁する吉野川ルートを選択してしまうもので、なかなか立ち寄る機会がありませんでした。今回は瀬戸内海を眺めながらのんびりドライブすることが目的だったため、この機に「富田神社の大楠」を拝見しようと思い立ったのです。

全文を読む

【再訪】香川県三豊市 志々島の大楠


LEICA Q

ここ数ヶ月は月に一度か二度の遠出を楽しみに残りの日を完全に捨てて引きこもり、な生活を続けております。こちらは去る6月末日に再訪した巨樹。昨年からろくに巨樹めぐりが出来ない日々が続いていますが、そんな殺伐とした暮らしの中で(そんな暮らしの中だからこそ?)昨年訪問して特に印象に残っているのがこの途方も無いクスの大物「志々島の大楠」なのでした。この時期は定期的に訪れる睡眠障害に悩まされて神経がすり減った状態だったため、とにかくあの偉大な巨樹の麓でのんびり心身を休めたい…ただそれだけを目的に、香川県三豊市を目指します。

全文を読む

香川県三豊市 財田駅前のタブノキ


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

香川県の善通寺市を南下して徳島県三好市を目指す。そのちょうど中程の山中にタブノキの巨樹があるというではありませんか。前回巨樹を撮影してから数ヶ月が経過してしまいましたが、果たしてまともに撮影できるものか…今回はいつもの一眼機+ズームレンズではなく、MFのレンジファインダー機でスローに撮影することに。もちろん一眼機も持参していたんですけどね。なんとなく無我夢中にガシガシ撮りたい気分でもなく、今回はもっとのんびり巨樹と向き合いたかったのです。うーん、前日歩きまくったので疲れていたのかもしれませんねえ 笑

全文を読む

ホーム > 巨木たち(地域別) > 香川県

CATEGORIES

Return to page top