Home > 巨木たち(地域別) > 香川県

香川県 Archive

香川県三豊市 財田駅前のタブノキ


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

香川県の善通寺市を南下して徳島県三好市を目指す。そのちょうど中程の山中にタブノキの巨樹があるというではありませんか。前回巨樹を撮影してから数ヶ月が経過してしまいましたが、果たしてまともに撮影できるものか…今回はいつもの一眼機+ズームレンズではなく、MFのレンジファインダー機でスローに撮影することに。もちろん一眼機も持参していたんですけどね。なんとなく無我夢中にガシガシ撮りたい気分でもなく、今回はもっとのんびり巨樹と向き合いたかったのです。うーん、前日歩きまくったので疲れていたのかもしれませんねえ 笑

全文を読む

香川県仲多度郡まんのう町 杉王神社のスギ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

「天川神社の三本杉」を離れ、国道438号線を徳島県方面へと進む。道の駅ことなみエピアみかどを過ぎた先のトンネル手前から脇道に逸れて県道154号線へ。その先に待つのは香川県最大のスギの巨樹「杉王神社のスギ」。お世辞にもスギの巨樹大国とは言えない香川県ですが、この地域最大を誇る一本杉はどのようなものなのか。期待が高まります。

全文を読む

香川県仲多度郡まんのう町 天川神社の三本杉


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

早朝7時、丸亀市を出発して国道438号線を徳島県方面へ。長閑な田園風景が広がるその国道沿いに天川神社が鎮座しています。いきなり苦言を呈する形になってしまい恐縮ですが、大きく国指定天然記念物「樹齢700年の一本杉」と書かれたそれが何を指しているのかは最後まで分かりませんでした。すぐ隣の注連縄が巻かれた一本杉のことでしょうか。だとすると700年というのはいささか盛り過ぎなのではないかと…最も見応えのある「天川神社の三本杉」は神社の境内ではなく写真左奥、国道沿いの中央分離帯的なスペースにそびえているそうで。早速写真手前の駐車場に車を停め、身支度をしてまずは拝殿へと向かいます。

全文を読む

香川県善通寺市 五社明神の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

先日紹介した「善通寺境内の楠」のすぐ隣にそびえるクスの巨樹。言ってみればこちらも善通寺境内の楠なのですが、根本に五社明神の祠があることから便宜的に「五社明神の大楠」と呼ばれています。これら2棟の祠は善通寺を建立した折、弘法大師が善通寺領安寧のために鎮守神を勧請したもの。善通寺のサイト上でも”厳かな雰囲気をもつ善通寺の中でも印象的な景観のひとつ”として紹介されており、実際この大楠をバックにした五社明神のインパクトは御影堂や五重塔の存在感に引けを取りません。これほどの巨樹ですから境内に足を踏み入れた瞬間から気になっていたわけですが…さてさて。とにかく近付いてみることにしましょう。

全文を読む

香川県善通寺市 善通寺境内の楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

昨年夏に訪問済みではあるのですが家族と一緒だったためあまり撮影に集中できず、近いうちに再訪して再撮影しようと心に決めていた巨樹です。善通寺。ここはかの弘法大師 空海生誕の地。巨樹を巡っていると何かと話題の尽きない空海さんですからスルーするわけにはまいりません。そこに偉大なクスの巨樹が待っているというのだから尚の事です。

全文を読む

ホーム > 巨木たち(地域別) > 香川県

CATEGORIES

Return to page top