Home > 巨木たち(樹種別) > シイ

シイ Archive

福井県三方上中郡若狭町 闇見神社のスダジイ


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

早朝出発。コーヒーを啜りながら夜明け前の鯖街道をチンタラ運転し、若狭町までやって来ました。三方五湖のやや南側、十村駅近くの山の麓に位置します。闇見(くらみ)神社とはまた馴染みのない名前ですが、神社庁のサイトによるとかつて災いをもたらす大蛇を素盞嗚尊(スサノオノミコト)と奇稲田神(「神」の字より「姫」を用いてクシナダヒメ読みが一般的な気がします)が退治した際、大蛇は二つに裂けて飛び上がり、その一方が美濃国に、もう片方がここ若狭の地に落ちて闇見の神となったとされているそうです。それにしても早朝の神社は心地良いですね。雨上がりだったこともあって社叢のマイナスイオンをたっぷりと堪能しました。これだけでも早起きした甲斐があるというものです。 全文を読む

兵庫県佐用郡佐用町 作用中山のスダジイの古木


SONY α7III / TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

岡山県で法然サンにまつわるイチョウ2本を堪能し、兵庫県が誇るイチョウの名木へと向かうことに。そこへ至るまでのルートは2つ。さて困りました。一方には兵庫県ナンバー2のカヤの巨樹が控えており、もう一方には近畿圏では比較的珍しいスダジイの巨樹が待ち構えているという…まあ無理すれば2本とも回りきれなくもない位置関係にはあたるのですが、この日はイチョウに集中したいと考えていたので今回このスダジイルートを選択したのでした。カヤはつい最近素晴らしいものを見たばかりだったこともあって、しばらく見ていないスダジイを見たかったんです。たぶんスダジイはお正月に狛さんに案内していただいて以来になるのではないかと。 全文を読む

福井県小浜市 神宮寺のスダジイ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

小浜市の名刹、神宮寺。以前からここにスダジイの巨樹が立っているということは知っており、実際にすぐ近くまで来たこともあるものの当時はシイだし次回でいいか…とスルーしてしまったのでした。しかし、しかしです。シイの巨樹の面白さに魅せられてしまった私は居ても立っても居られず、以前なら考えられませんが1本のスダジイのために片道2時間車を走らせて小浜まで赴いたのです。そうそう、懐かしい。そういえばここがα7RIIIの初陣なのでした。興奮のあまり車に三脚を忘れて、リュックを即席の三脚代わりにしてセルフショットを撮ったんだった。ということで個人的には結構思い入れのある巨樹でもあります。 全文を読む

千葉県匝瑳市 天神の森のスダジイ


SONY α7II / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

シャーク・バーガーを食し英気を養った我々が向かったのが「天神の森のスダジイ」。同じ匝瑳市の「安久山の大シイの木」はそれはもう素晴らしいスダジイの巨樹でしたが、こちらもまた見応えのある素晴らしいシイなのでした。 全文を読む

千葉県匝瑳市 安久山の大シイの木


SONY α7II / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

このシイは早く記事に仕上げたいと思いながらも、思い入れがありすぎてなかなか手が付けられなかった巨樹なんです。早く書いてしまいたい、でも書き終えたくない。そんな感情。大袈裟ではなく、この巨樹と出会ったことでスダジイという樹種に対する僕の見識は大きく変わることになりました。巨樹そのものも素晴らしさもさることながら土地の所有者である平山さんの素敵なお人柄、そして東京のスナップ野郎だった時代から構ってくれている狛さんに案内してもらっただなんて、これが記憶に残らないわけがないという、自分にとって強烈な思い出になっている巨樹でもあります。

さて、この匝瑳市(そうさし)の「安久山の大シイ」ですが、先にも記載したとおり匝瑳市安久山の平山さんという方の個人宅の敷地内にそびえ立っています。すぐ側に無料の駐車場を設置して下さっていて、維持管理協力金として200円を支払うことで敷地内のスダジイを存分に楽しむことが出来ます。 全文を読む

ホーム > 巨木たち(樹種別) > シイ

CATEGORIES

Return to page top