Home > アーカイブ > 2022-09

2022-09

Diary


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 63mm F2.8 R WR

沈黙の一日。
全てに対してやる気を失っている。

全国旅行支援が始まってしまうらしいので、開始前の10月前半のうちにどこかをぶらぶら練り歩きたい。
しかし、いつまで続けるつもりなんだ旅行支援。普通に正規料金払うから質の悪い値引きありきの客層をいいかげん間引いていただきたい。
海辺でぼんやり日の入りを眺めたい気分だけど車中泊するにはまだまだ最低気温が高いんだなあ。


タブレットに最低限の作業環境を整えて、旅用ノートPCからの軽量化を試みていた。
分かったことは「不可能ではない、しかし現実的ではない」ということ。PCなら30分で済む作業が、タブだと今後慣れても1時間以上はかかりそう。
結局スペック云々以前の話で、androidもiOSも業務用途にはアプリケーションとその連携が貧弱すぎるのよなあ。
僅か数百グラムを軽減するために旅先での自由な時間を失うのは本末転倒なのでは、ということでボツで。

OSがwinまたはmacであることが必須条件、となると結局winタブ買わないといけないのか…

FUJIFILM GF 63mm F2.8 R WRを購入


RICOH GR IIIx

常々「GFマウント最初の単焦点レンズは45mm(35mm換算で約35mm)ではなく63mm(換算約50mm)だったのでは?」と感じていたワタクシ。
どうせいつか買うんだろ?という自覚がありましたから、悩むヒマがあるならさっさと購入すべきでしょう。
我々は一日一日確実に、そして緩やかに死へと向かっているわけですから。という言い訳。


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 63mm F2.8 R WR

写りはまあラージフォーマットの単焦点レンズなので悪いわけないんですけど、流石に深夜の手持ち0.6秒は無理だった。ブレております。
今日こそは試し撮りに行こうと思いつつ、ロピアで大量に買い溜めした安ワインを同じくロピアの500円ピザで始めてしまい、本日閉店。

ぶっちゃけGF 2.8/45と使用感はほぼ同じ、焦点距離だけ少し伸ばしただけのレンズなので感動など無いッ!!
センサーサイズが大きくなると物理的に困難になることは理解していますが、45mm同様もう少し寄れたらなあという感は否めません。

Diary


LEICA M10 / Voigtlander HELIAR classic 50mm F1.5 VM

円安やばし。去年までは暇さえあればebayでへんてこなオールドレンズだのろくに使いもしない中華タブレットだの購入していたのに、今年はもうebayのサイトにアクセスすらしていないという現実。ウクライナのジャンクレンズ屋は無事であろうか。ああ、円資産とかいうゴミクズよ…


気を紛らわせるために淀橋病院へ。
レンズを一本処方してもらうのだった。

→夜になってまさかの市場介入来た!
こんなことで円売りの流れは変わらないだろうけど、1ドル115円時代まで戻ってほしいなあ。
って、それがたった半年前の話という恐怖。

Diary


LEICA M10 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

本日は運転免許の更新に。
涼しいうちに行ってしまわないと、また暑さが戻ってきたら億劫になってしまう。

自動車は人命を奪いかねない凶器なので面倒くさいなんて言ってはいけないのは承知の上で、それでもやっぱり面倒くさいですねえ…

Diary


LEICA M10 / 7Artisans 35mm F2

大方の予想どおり大したことのない台風でございました。
新型コロナ然り、過剰に危機感を煽る報道にはうんざりな今日このごろ。
くそ重い撮影機材抱えてわざわざ爆心地に突撃しておきながら「雨風ともに強まってきました!」とかあほくさすぎる。
過剰な演出、過激な言葉選び。テレビを見てると馬鹿になるって本当なんだとしみじみ。


台風一過の今日は秋らしい爽やかな風が吹いています。
が、既に今月は捨てた気でいるので来月に備えて仕事を進めたり運転免許の更新に行ったり身辺整理を進めるつもり。
来月こそは攻勢に転じる。

Home > アーカイブ > 2022-09

CATEGORIES

Return to page top