Home > アーカイブ > 2023-12

2023-12

兵庫県丹波篠山市 波々伯部神社のスギ


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 32-64mm F4 R LM WR

本日は大晦日。おこたに入ってぽけーっとテレビを…というのも性に合わず、こうしてチマチマと巨樹記事を更新してみることにしました。
つい先日訪問したばかりの巨樹ですがもう5年半も前、2018年の6月にも訪れたことがあります。
後回し後回しで結局5年間。今回こそは最優先で記事をまとめてしまうことにします。

全文を読む

今年も一年ありがとうございました


Nikon Z f / Nikon NIKKOR Z 24-70mm F4 S

さて。暖かすぎてあまり実感がありませんが大晦日のようです。
今年一年どうだったかなあ。有意義な毎日を過ごせたような気もするし、年の瀬ギリギリに冷蔵庫が
ぶっ壊れてちょっとしたフルサイズ機一台分くらいのお金が吹っ飛んだりと色々災難だった気もするし 笑

良い一年を過ごせた方も、あるいはあまり良い一年ではなかったという方も。今晩で等しく一区切り。
明日からまた気持ちを新たに楽しく過ごそうではありませんか。


くれぐれもお身体には気を付けて2023年最後の夜をお楽しみください。
それでは皆様、よいお年を。

旅の断片


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 32-64mm F4 R LM WR

深夜1時頃いつもの海辺に到着し、しばし海を眺めてぽけーっとしてから寝袋にこもって仮眠。5時起床。
寒い!…かと思ったら全くそんなこともなく。外気温は5℃。途中一度も目覚めることもなく快眠なのだった。
目覚めて目の前の浜に出るとキラキラした月明かりがとても綺麗でまたも見入ってしまう。

6時までに身支度を済ませて朝うどんへ。かけ小、ゲソ天、たまご天。だし汁うますぎ。


決して無駄に早起きしたわけではなくて、佐柳島行き定期船の出港時間が日の出直前の6:55だったのです。
きっと観光目当てのほとんどの方が9時の便で出発して16時に帰港するパターンなのではないかと。
混雑が大嫌いな私ですから当然敢えて人の少ない早朝便で出発してお昼前には帰港する、というプランを選択いたしました。
この便の佐柳島観光客は私の他に一人だけ。結果的に大正解でしたね。

多度津港からたった1時間程度の船旅とはいえ私にとっては非日常。
船のエンジンが始動する振動が伝わり、ボーッボーッと汽笛が鳴るとやはりテンションが上がりますなあ。

旅の断片 京都へ帰還


FUJIFILM GFX50S II / FUJIFILM GF 32-64mm F4 R LM WR

昨晩は22時就寝。5時起床。
眠気覚ましに付けていたNHKのOSO18(クマサン)に関するドキュメンタリー番組が面白く、結局最後まで観てしまった。
しかし今朝のは前後編の前編…だと!?明日も早起きして後半を観るべきか悩む。え?録画?いや、ワタクシ録画してもそのまま忘れて絶対観ない人なので。
NHKって組織としては最低だし番組の9割がバラエティまがいのくそみたいな代物なんだけど、たまに良質なドキュメンタリーを流すから侮れない。


6:30チェックアウトを済ませ、早々に姫路市街を脱出。
姫路市の外れに適当に車を停めて日の出を待ったが残念ながら曇天であまり綺麗に焼けなかった。
それにしても香川、岡山の瀬戸内沿岸エリアと気温はそう変わらないはずなのに寒い…


あまりウロウロしていると風邪ひきそう&別に行きたい場所も思い浮かばなかったので帰路へ。
とはいえ直帰してしまうと昨晩何のために泊まったか本当に意味が分からなくなる。ということで丹波篠山エリアの1か所だけ巨樹を再訪。
数年前に訪れたきり、結局記事にまとめられずにいる巨杉…優先的にまとめてしまわないと。
本当は狩場一酒造に寄って秀月のにごり酒を買って帰りたかったのだけど、開店時間(10時)まで待ちきれなかった。

人間嫌いのワタクシですから亀岡市街およびその先の9号線の渋滞を避けるため遠回りして日吉→京北ルートから帰宅。
快適快適、でございました。早速大量の洗濯物を片付けたり波飛沫まみれになった撮影機材をメンテナンスしたり。

兵庫県入りして以降が完全な蛇足になった感はありますが、とにかくまあ無事に帰宅できたのでヨシ。
来年もまたたくさん旅をするぞ!ということで2023年の旅を締めたい。

旅の断片 香川県から兵庫県へ


Nikon Z f / Nikon NIKKOR Z 24-70mm F4 S

昨晩は早々に酔い潰れて21時就寝、5時起床。
身支度をささっと済ませて6時オープンのうどん屋にて朝うどん。

いつもの沙弥の浜で日の出を眺めて脱四国。
児島ICで下道に降りて海沿いの集落を撮り歩きつつ兵庫県へとだらだら向かう。


本日もスウェット1枚で汗ばむ春のような陽気。
岡山県の瀬戸内エリアは高速で四国行きする場合なかなか立ち寄りにくいエリアなのです。
ええ、途中下車?して高速に乗り直すと割高になってしまうため、どうしても意識的に避けてしまう。

今回兵庫県に宿を取ったので、のんびり下道で岡山県の瀬戸内エリアを巡ってみようかなと。
ええ、想像以上にずっとよかったです。岡山県瀬戸内エリアだけで一日潰して、あとはもう
兵庫県入りしたら高速に乗ってすっ飛ばして帰ってしまった方がよかったなと思うくらい。
結局兵庫県入りしてからどこにも立ち寄ってないや…久々に見た道の駅 あいおいペーロン城は懐かしかったですが。

一応巨樹をいくつかピックアップしていたのだけど、今日もやっぱり岡山県の2本だけでお腹いっぱいに。
日本のエーゲ海最高だぜ。(ついこの前、和歌山県でも自称日本のエーゲ海を見た記憶がある 笑)


そして姫路入りしております。世界文化遺産!!さらに国宝!!の姫路城。
いえ、無理矢理テンションを上げてみたのですがワタクシお城には興味がなく…
年末ということで観光客も多そうなので今回は?今回も?スルーしました。

姫路に来たのは10年ぶりくらいですけど街並みがほとんど変わりませんね。
京都も奈良も中心部は小綺麗でつまらない街並みになってしまったので、良い意味で小汚い街並みのまま
別方向に進化してくれたら嬉しいなあ。昭和の文化って悪しきものとして軽視されまくってますけど、
間違いなく数十年後には喪失したことを後悔する日がやって来ますよ。と、私は思うんだなあ。

Home > アーカイブ > 2023-12

CATEGORIES

Return to page top