Home > PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR Archive

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

早起きして三重県伊賀市のイロハモミジの巨樹を見てきました。しかし早朝の気温が0℃とは…完全に舐め腐ってスウェット1枚で行ってしまったので毛布をかぶってガクガク震えながらの撮影に。紅葉ですか?いやあ全くもって早すぎましたね。


のんびりだらだら。滋賀県信楽市の巨樹に立ち寄る。はっきり言ってこちらの紅葉の方が100倍きれいでした。小一時間はぽけーっと紅葉を眺めることができたので、今年の紅葉は結構満足してしまったかもしれません。夜明け前に出発、そして昼過ぎには帰宅しているというこのスピード感よ。あとは今日撮った写真をニヤニヤ眺めてさっさと寝てしまおうと思います。健康優良生活万歳。

京都府京都市上京区 白峯神宮のオガタマノキ


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

近所なのでいつでも行けると後回しにしていた巨樹…というのはウソで、実は最近までその存在を知りませんでした。このご時世なので近場の名所を回ってみようと市の史跡サイトを眺めていたところ、こちらのオガタマノキを発見。すぐ近くだし運動ついでに行ってみようということで白峯神宮へと向かいました。

全文を読む

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

3:40起床。今朝も5:00から7:00まで伏見稲荷大社。早朝散歩を始めた頃は帰宅後眠くて仕方なかったものだが今では仕事前の運動にちょうどいいくらいに体が慣れてしまった。山頂まで登り終えてあとはもう少し下るだけというここでタオルを冷水に浸し、グアーッと顔を洗った瞬間の爽快感といったらもう。この時間の撮影散歩が気持ちよすぎるものだから早朝の散歩を一日の中心に据えてタイムスケジュールを組むようになりつつある毎日。


最近調べていて知ったのだけど、FAリミテッドシリーズはデジタルに最適化されているわけではないので構造上どうしても近い被写体の撮影ではピントのズレが生じる(後ピン気味になる)らしい。もちろんメニュー内の「ピント微調整」機能で調整することが可能なものの、近距離撮影に合わせると今度は遠景撮影時に前ピン気味になるというアレ。結論としては近距離撮影時、それもピント合わせがシビアな場合だけMFに切り替えるしかないのかなと。これは恐らくリミテッドレンズ以外のFAシリーズ全てにも該当するはず。ピンが抜け気味なのは自分のK-1固有のズレなのかと思っていたけど確かにこのDFA 24-70mmなんかだとあまりズレを感じない(そこはPENTAXなので確実にジャスピンで撮れる、とは言い切れない)わけで。そうなるとやはり最新設計のDFA★1.4/50辺りが欲しくなってくるなあと。え?DFA★1.4/85ですか?もしサイズと値段が一緒だったら迷わず85mmなんですけどねえ…

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

本日の朝練は一乗寺の狸谷山不動院へ。
あ、とうとう近畿も本日で梅雨明けですぞ!


最近は新コロ対策で大体どこでも書置きですね。書置きアンチ寄りな自分ですが、このご時世なのでこればかりは仕方ありません。手書きで日付を入れてくれるだけでもありがたい。地元の爺さんが誰も拝観料を払っていないのがアレでした。もちろん私は500円払いましたけど。たかが数百円と言えばそれまでだけど何だかなあ。もう来なくてもいいかなというのが正直な感想。

【再訪】大阪府三島郡島本町 大沢のスギ


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

京都府と大阪府の県境ギリギリにそびえる「大沢のスギ」。近くのお寺さんに紫陽花を見に行こうということで、もちろん立ち寄ることにしました。京都市内から近いことは近いのですが、えいやっと一歩踏み出さない限りなかなか通ることのない立地。しかしこれは…ああ、やっぱり良いわ、大沢のスギ。

全文を読む

ホーム > PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR

CATEGORIES

Return to page top