Home > Carl Zeiss Biogon 2.8/28

Carl Zeiss Biogon 2.8/28 Archive

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

昨日はわりと張り切って動いたので本日は自宅でだらだらと。14:50現在の歩数はなんと657歩でございます。生活習慣病待ったなしだぜ。最近疲れているからなのか海ドーン!空ドーン!みたいな至極シンプルな景色ばかりに惹かれるわけですが、日によってはそんな世界の色情報すらも鬱陶しく感じることもあり、ライカのモノクロ専用機が気になっております。ただ買ったところで実際持ち歩くかというとかなり微妙なところなので、勢いで手を出さずに熟考せねばなりません。もう少しでムスメたちが夏休みに入るので何かとお金がかかりますからねえ。まず頑張って仕事を片付けないと…

加茂の大クス


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM ・ LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 2nd

今回の香川徳島旅では特に目的を定めず、ただのんびりと海を眺めて時間を過ごそうとだけ心に決めてやってまいりましたが、唯一どうせ四国に上陸するなら立ち寄らねば…と楽しみにしていたのがこの巨樹。国宝級に値する国の特別天然記念物、加茂の大クスなのでした。ここへやって来るのは今回で3度目ですが、何度来ても視界に入った瞬間の興奮は色褪せないものですねえ。つい車の中で「うおおおおー!やって来たなあ。」なんてブツブツ言ってしまいましたもの。

全文を読む

香川県三豊市 財田駅前のタブノキ


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

香川県の善通寺市を南下して徳島県三好市を目指す。そのちょうど中程の山中にタブノキの巨樹があるというではありませんか。前回巨樹を撮影してから数ヶ月が経過してしまいましたが、果たしてまともに撮影できるものか…今回はいつもの一眼機+ズームレンズではなく、MFのレンジファインダー機でスローに撮影することに。もちろん一眼機も持参していたんですけどね。なんとなく無我夢中にガシガシ撮りたい気分でもなく、今回はもっとのんびり巨樹と向き合いたかったのです。うーん、前日歩きまくったので疲れていたのかもしれませんねえ 笑

全文を読む

エコバッグ


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

スーパーに買い物に行く度に気になって仕方ないんですけど、未だにエコバッグ使ってる人たちってあれ皆さん毎日洗濯してるんでしょうか。このコロナの時代ですから毎日しっかり洗濯しないと不衛生極まりないと思うんですが。こう言ってはアレですが、どう贔屓目に見ても「ばっちい」エコバッグを持ち歩いている方も多いですよねえ。そういうのを見かける度、きったねえなあポリ袋買えよと顔をしかめたくなる私は、きっと地球環境に優しくないクソ野郎なんだろう。

かく言う私も大樹の陰に寄る人間ですから、もちろんポリ袋不要論が出始めた初期の頃からエコバッグを持ち歩いておりました。コロナの流行後も洗い替え用に2枚買い足してしばらく使い続けてみたものの、毎日洗濯に出すのがもう面倒で、ねえ。つい忘れちゃうんですよ。結局レジでポリ袋を購入する日々に戻ってしまいました。そもそも子供部屋とか車とか、ポリ袋ってゴミをまとめるのに何かと使いますからね。エコバッグ使用期間中も結局ドラッグストアで100枚何百円のポリ袋を購入してましたっけ。なんのこっちゃ、ですよホント。

いや皆さん別に何の苦もなく普通に毎日洗濯しているのかもしれませんけど。私が横着なだけなんだと思います。でも私は別にエコな暮らしをしなくてもいいです。環境に優しいポリ袋代替品が世に出回るまでは現行のポリ袋を使い続けます。ごめんなさい。

Dairy


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

昨日一日がかりで溜まりに溜まった雑務を片付け、今日は疲れを癒そうということで一日中のんびりごろごろ転がっておりました。今現在の歩数は800歩強。まあこんな日があってもよいのではないかと。しかしこれ、撮ってきた写真を見返しているだけでお酒が何杯でも行けてしまいますな。来月もまた行きたいところだけど7月の四国で車中泊はちょっと現実的ではないので、とにかくこのタイミングで行っておいてよかったと思う。

ホーム > Carl Zeiss Biogon 2.8/28

CATEGORIES

Return to page top