Home > PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited Archive

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

43mmリミテッドにはフジやソニーの一部レンズのように絞り環が付いてまして、これのクリック感がまた結構小気味良いのです。で、ここはF4だな…とかブツブツ言いながら(いえ、口には出してませんけど)近くを撮り歩いていて気付いたことがあります。


あれ?これAポジションに置いたとき以外のアイリス、全く反映されてなくね?

何を言っているのかわけが分からないかもしれません。例えばこの写真の状態だとF値4.0で撮影しているつもりなわけですよ。ワタクシは。ところがこれ、アイリスをどこに設定しようが全く反映されてないんですね。絞り開放しっぱなし。このレンズでいうと開放のF値1.8の写真を量産していたわけです。もちろんAポジションに置いてカメラ側のダイアルでグリグリとF値を変更するのはOKです。今まで横着してずっとAポジションに置いていたため気付きませんでした。別のレンズに交換してみても同様の状態なので、どうも仕様のようですね。

うーん、カメラ側のどこかに設定があるんでしょうか。単焦点レンズで撮影するときはアイリスをカチカチ弄りながらあーでもないこーでもないと撮り歩くのが好きなものですから、これはちょっと困ったなあという感じです。まあボディ側でグリグリやれば済む話ではあるんですけどね。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

猫と楠。


猫猫猫。

奈良 2


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

幸運なことに鹿寄せを見ることができました。
ここのクスを眺めてぽけーっとしてから春日大社へ、というのが定番のコースなものでたまたま通っただけなんですけれども。 全文を読む

奈良


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

こうごうしか。

所用で奈良市の外れまで。京都と同じく外国人観光客が激減していると聞くもので、ついでに奈良公園・春日大社を散歩してきました。こんなチャンスは早々あるものではありません。なんて快適なんだろう!と。そういえば奈良公園も数年前まではこんな雰囲気だったな。京都も奈良もどうしてこんなメチャクチャな場所になってしまったんでしょう。どこを歩いても東京資本、外資のホテルとガワだけ小綺麗なしょうもないカフェばかり。個人的な意見を言うと、品性を売り渡してまで豊かに暮らしたいなんて全く思わないんですけどねえ。観光でメシを食っている人たちには申し訳ありませんが、ずっとこのままだったらいいのに。

大津


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

琵琶湖を眺めたくなって大津へ。
せめて昼食と一緒にビールくらいは、ということで電車にガタゴト揺られます。


寒い。そしてまたか天気予報、頼むから当日の天気くらい当ててくれ。
結局歩き回ってお酒も飲まずに親子丼を食べて帰ってきました。車か自転車で行けばよかった。

ホーム > PENTAX smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

CATEGORIES

Return to page top