Home > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G Archive

徳島県美馬郡つるぎ町 白山神社のモミ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

日本一の大エノキを見た後は当然こちらにも立ち寄らねばなりません。流石に日本一と並べられると全国第6位という称号はどうしても見劣りしますが、ここは敢えて断言しましょう。見ておいて損の無い巨樹です。駐車スペースも無いし面倒だと思われるかもしれませんが、こちらのモミもお忘れなく。今回恐縮ながら赤羽根大師に駐車させていただいたまま徒歩でこちらまで向かいました。わずか数百メートルですが、道中のダイナミックな風景も必見。ただ車窓から景色を眺めるのとその場の空気を吸いながら地に足つけて歩くのでは、感動の質が全く違いますね。 全文を読む

石川県白山市 太田の大トチノキ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

日本一のトチノキの巨樹「太田の大トチノキ」。トチの巨樹あるあると言ってもいいかもしれませんが、ここへ来るまでの道のりもなかなかハードなものです。勝山方面から国道157号線を北上、堂の森神社向かいにある未舗装の林道を突き進んだ先に待つこのトチが視界に入った瞬間はちょっと感動してしまいました。一応巨樹の目の前まで車で乗り入れることが出来ますが現地は紛争地帯の国境越えかと思うような凸凹の悪路の連続。ええ、私も路面の凹凸で車の底を擦りましたとも。車を傷付けたくない、汚したくないという方は素直に林道入口に駐車して徒歩で向かうことをオススメします。 全文を読む

徳島県美馬郡つるぎ町 赤羽根大師のエノキ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

やって来ました、つるぎ町。いきなり到着ということで道中をショートカットしていますが、これがまた物凄い立地でした。山道からの脇道へ。そこから離合困難な狭路をつづら折りにグングン登っていくという…もうこの手の道はアレですね。対向車が来たらどうしようとかバックする技術が云々ではなく、もう単純に対向車が来ないことを祈りながら進むしかないという、そんな道程。しかしその先に待つのが日本一のエノキだとされる「赤羽根大師のエノキ」ですから、我々としては避けて進むわけにもいきません。

つづら折りの狭路をドン突きまで進むと、ちゃんと駐車スペースがありますのでご安心を。とはいえ、駐車できるのは2台が限界でしょう。3台停めてしまうともう転回スペースが残らないような気がします。今回は狛さんの車に相乗りさせていただく形で私とRYO-JIさんの車を置いてきたのが幸いしました。3台縦列で走っていたら、まずつるぎ町の入口とも言えるここでリタイアすることが決定していたかも。(まあそれ以前に道中で対向車と離合できず大迷惑だったと思いますが…) 全文を読む

徳島県美馬市 別所の大クス


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

さてさて。紹介したくてたまらない巨樹が大量に控えているので困ったものですが、5月の四国巨樹巡りへとコマを戻します。ここ「別所の大クス」は狛さん、RYO-JIさんと合流して翌日朝一番に訪問する予定だった巨樹。しかしながらホテルのチェックインまで少し時間がありまして、仕方ない近くの巨樹をチラ見してしまおう…と辛抱できず立ち寄ってしまったのでした。(ホントすみません!) 全文を読む

京都に帰還しました


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

気付けば2週間近くも仕事をサb…いえ、何とか他人様にフォローしてもらいながら家を空けていたわけですが、戻ってきた以上はそろそろ現実と向き合わねばなりません。昨晩も帰宅早々に深夜のお仕事(決して怪しいものではない)に行ってきたので、余韻に浸ることもなく脳は既に平常運行ですが。はあ。

さあ、また堂々と2週間の休暇を取れるよう退屈な日々を頑張ろう。

ホーム > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

CATEGORIES

Return to page top