Home > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G Archive

千葉県香取市 府馬の大クス


SONY α7II / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

国指定天然記念物「府馬の大クス」。大クス、つまりクスノキと呼ばれながら実はタブノキであるということで、県下はおろか全国の巨樹マニアにもその名が知られています。全国の錚々たるタブノキの巨樹の中でも代表的な1本であると言い切ってしまっても過言ではないでしょう。本来ならば関西在住の僕が気軽に訪問できる巨樹ではないのですが、現地在住の狛さんに案内していただくことで相対することが叶ったのでした。 全文を読む

Diary


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

家族が目を覚ます前にガサゴソと動き出し、元旦から巨樹を1本だけ訪問して帰宅。
あとは酒飲んで転がって、酒飲んで転がって…あざらしさんになりそうな一日を過ごしました。
体動かさないとなあ。

Diary


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

昔過ごした馬込の辺りをふらふら歩いて、よく通ったしながわ水族館へ。
あざらしさんマジあざらしいッス。1時間は見てたと思うけど全然飽きない。

さて、年末は撮り貯めた写真を整理したり、訪問ログを掲載出来ていない巨樹たちを世に出したりしよう…なんて考えてましたが、結局終日家族サービスでそんな余裕は一切ありませんでした。書きたいことはいっぱいあるんだけどな。まあいいや。やりたいことがやりきれないくらいある。そんな楽しい一年だったということでしょう。

年越し?除夜の鐘?
いやホントそういうのどうでもいいですから。疲れたしもう寝ますよ。
皆様、よいお年をお迎えください。

兵庫県佐用郡佐用町 佐用の大イチョウ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

近畿圏内にあるイチョウの巨樹で一番すごいのはどれ?
もしアンケートを取るとするならば、まず「常瀧寺の大イチョウ」とこの「佐用の大イチョウ」の2本が2トップで王座に君臨することになるのではないでしょうか。このイチョウの巨樹はずっと気になっていながらほぼ岡山県とも言える立地、兵庫県の西端に位置するということもあって、どうせ訪問するなら紅葉の時期しかないだろうと心に決めていた巨樹でした。この佐用町を訪れる前の週に「常瀧寺の大イチョウ」を訪問したのですが、紅葉にはまだ早くてガッカリだったのです。そこで次回こそは!と翌週にこの佐用町を訪れることに。ひょっとすると紅葉には少し早いかもしれませんが、葉が枯れて落ちてしまうよりはずっとマシだろうと思ったからです。 全文を読む

Diary


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

本日四国最終日。今朝も夜明けと共にホテル近くの巨樹を1本だけ訪問。
風は強いし雪はぱらついてるし酷いコンディションでしたが、素晴らしい巨樹でした。
ちょっと調べてみたら近隣には結構たくさんのクスノキの巨樹が生えているみたい。
今度はぜひ仕事抜きにゆっくり回ってみたい。

ホーム > SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

Archives
  • 2019 (18)
  • 2018 (358)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top