Home > SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art Archive

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

5:00起床。
普段より少し早く目覚めてしまったので、ランタン片手に真っ暗な山道を登って日の出を眺める。
久々に持つシグマ135mmArtの狂気じみたサイズと狂気じみた重量、そして狂気じみた描写力に胸が熱くなるのだった。

最近ではすっかり優等生になってしまったシグマさん。
こういう純血シグマ的変態レンズを持つと「シグマ、お前はやっぱりこうでなきゃいけねえ。」なんて変に納得してしまうのであります。
描写こそすべて、それ以外を求める坊やは他所へ行きな…とハードボイルドだったシグマさんが恋しい。


一応ミラーレス界隈の新製品情報にも目は通しているのですが、α7RVの予定価格が3,999ドルだとか。
今の為替で円換算すると60万円。市場価格は最安店で50万円を切るくらいでしょうか。GFX50S IIより高い…だと?
キヤノンも11月から価格改定でボディは概ね数万円の値上げに踏み切るそうですし、今後ミドルレンジのフルサイズ機は50万円が相場になるのかも。

この先日本市場ではフルサイズ機離れが進むのではないかな、という予感。APSやフォーサーズも進化してますからね。
そう考えると最近やたらとAPS-Cに力を入れていたキヤノンさんは流石、先見の明があったということなのか。
既にレンズ資産が豊富なレフ機への回帰が進む可能性も。これはまさかのペンタックスのターン到来か?

個人的には「そろそろ付いて行けねーわ。」ですねえ。
別に新製品でなくても写真は撮れますから、壊れたら適当な中古品と入れ替えるのが中心になるかもしれません。
とはいえ最近の中古相場も随分強気で、新品とほとんど変わらないくらいに高いんだなあこれが。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

ようやく長かった連休も終わり、ほっと一息。
朝は仕事。昼食後の運動に近所を散歩して本日の予定終了。

しかしこのレンズ、分かっていたものの1,200gは重すぎる。
最近出たSAMYANGのAF 135mm F1.8(770g)にいつか買い替えたい…描写も評判いいし。
海外ではとっくに発売されているのに日本の輸入代理店ケンコー・トキナー動かざること山の如し。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

暖かい。
ようやく春がきたかこれ。


FUJIFILM X-Pro3 / FUJIFILM XF 35mm F1.4 R / Film Simulation “Classic Nega”

早朝散歩からのGoogleMapを眺めて脳内トラベル。
天候次第だが来週こそはどこかへ出かけたい。
ガソリンの値上がりが凶悪すぎるのが障壁といえば障壁。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

料金未払いが続いている客先Nよりようやく応答あり。
今すぐ払うのは厳しいからもう少し待って欲しい、とのこと。
言い訳が聞くに堪えないものだったので「もうええわ。」とだけ答えて電話を切った。


SONY α7RIII / SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

アホらしくなってしまい本日は昼間から湯割りを飲んでだらだら過ごしていた。
135mm単焦点一本勝負で雪山を撮り歩きたい気分。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

早起きして午前中のうちに仕事を済ませた。
昼食にボロネーゼとバゲット一切れ、グラスワイン赤を一杯だけ。
既にやる気を使い果たしてしまったので午後は近所を散歩して体力維持に努める。


しかし散歩にも飽きた。めったに歩かない街をぶらぶら散策したい。
適度に人のいない街がいい。この辺だと福知山とか舞鶴とかいいかもしれない。

ホーム > SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

CATEGORIES

Return to page top