Home > Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 Archive

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

4時起床、5時から1時間ほど山道散歩。シャワーを浴びて仕事。焙煎所でコーヒー豆を、スーパーで今晩のアテを諸々購入。そろそろ京都府内の巨樹を目指してみようということでGoogleMapとにらめっこしているのだけど、こうして見ると改めて京都って巨樹不毛地帯だよなあと思うわけです。仮に今までノーマークだった宮津や京丹後エリアまで行くことを考えたら距離も時間も余裕で敦賀以上…和歌山や岐阜に行くのと大差ないという。大体行くにしてもわざわざこの酷暑の中行くことあるか?と考えると流石に気が重い。一度足が止まってしまうとなんというかこう、行かない理由を探してしまってダメですねえ。リハビリがてら「野間の大ケヤキ」でも眺めながら考えようか。

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 / COLOR “Forest Green”

4時起床、5時から恒例の軽ハイキング。空腹で死にかけて帰宅。ちょっと仕事。あとはスーパーで刺身でも買ってきてのんびり休もう。おっさんになってからというもの遠出してから体力のフル回復までに平気で2日かかるようになった。若いうちの苦労は買ってでもしろなんて言うけれど、若いうちにとことん出かけまくって遊んでおくべきだと思う。おっさんになると遊びたくても体がついてこない。

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 / COLOR “FOV Classic Blue”

目的地も何も決めず、ただただ景色を眺めるだけのドライブをしてきました。


COLOR “Forest Green”

たまに車を停めてシャッターをぽちぽち押してぽけーっとするだけの日帰り旅。極細の山道に突入するも結局山頂以降の下り道が通行止で何十キロも戻ったり、ああ自分はこういう冒険に飢えてたんだなあとしみじみ思いました。戦利品として地酒を3本ほど購入した以外にはどこにも立ち寄らず、食事も持ってきたパンとコーヒーで済ませる感じで。それでも十分楽しかった。うん。また行こう。

Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6の試し撮り


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

Newレンズということで試し撮り。たかがガラスの塊を買っただけなのに何故こんなに楽しいのか。かつては標準ズームといったら28mmスタートでしたが現代では24mmスタートのものが多数を占めています。しかしやはりスマホカメラの台頭が影響しているのでしょうか。標準画角の広角化も進み、とうとうここまで来たかと。20mmスタートの標準ズームですってよ。超広角ズームも所有しているのでアレですが、持ち歩いてみた感じ「20mmって広っ、ええやんこれ。」でございました。適当に何枚か載せていきます。

全文を読む

ホーム > Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

CATEGORIES

Return to page top