Home > Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 Archive

香川県三豊市 志々島の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art その他色々

クスの大物の中でも間違いなくトップクラス、そして瀬戸内の離島という日常離れしたその立地。いつか必ずと心に決めている巨樹が何本かあります。しかし巨樹に限らず何にでも言えることですが、いつかなんて言ってるうちはいつまで経っても叶わないもの。本当に行きたいのなら言い訳する前にまず動け、ということで行ってまいりました。この「志々島の大楠」…理屈抜きに最高の巨樹です。色々と大変な一年でしたが、終わりよければ全てよし。おかげさまで最高の一年になりましたと締めくくりたくなるほどの巨樹。ほんの数パーセントでも魅力が伝われば幸いです。

全文を読む

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

東本願寺前のイチョウがそろそろ見頃なのではないかと雨の中撮りに行ったが、見事なまでのリューイーソーだった。

身体が疲労気味なので地図を眺めながらぽけーっと次の目的地を考えている。
行きたいところならいくらでも思い浮かぶ反面、どこかに行けるなら別にどこだっていいやという気持ちがあってなかなか決まらない。
長野か岐阜か、鳥取に和歌山、岡山もいいしいっそ四国まで行ってしまっても。つまりは別にどこだっていいのだ。相変わらず節操がない。


SONY α7III / Leitz Elmar 90mm F4

近所を散歩しただけで一日を終えた。
セール落ちしていた聚楽第 純米大吟醸とやたがらす 純米大吟醸を戦利品とする。
最新の高性能レンズでビシバシ撮るのもいいけれど、鉄とガラスの塊でチマチマとピント合わせしながら僅か数枚の写真を撮って帰るのも悪くない。

Diary


SONY α7III / TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD

ようやく街中にまで紅葉が下りてきた感がある。
カメラを持って近所をふらふら歩いているだけで楽しい。

良くも悪くも積極的に遠出できない今年は地元の良さを再認識する一年だったように思う。四季を感じるためにわざわざ遠出する必要あるか?と。日本中どこにだって四季は転がっている。遠出してイチョウの大物を撮りに行ってやろうとか、今年はどうもそういう気分にならないんだな。


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 / COLOR “Forest Green”

ところで最近攻めてますよね、Panasonicさん。全く注目されることなくフルサイズミラーレス市場に参入したにもかかわらず積極的に商品を出し続ける姿は賞賛に値すると思います。今年の6月時点でフルサイズミラーレス市場のシェア0.5%だったのが10月時点で5.8%…もはや同じシェア一桁のニコン、シグマを軽く抜き去ろうかという勢い。

ワタクシこの一年間fp向けの小型単焦点レンズを一本も発表してくれなかったSIGMAさんに対して大いに失望しているので、次回ボディを買い換える際はパナボディにするつもりです。プライドをかけて懸命に頑張っているメーカーは生き残って欲しいし、やる気のないメーカーはさっさと舞台から去ってほしい。カメラ機材に限らず趣味の嗜好品なんて、ユーザーをワクワクさせられなくなったら終わりですよ。

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

4時起床、5時から1時間ほど山道散歩。シャワーを浴びて仕事。焙煎所でコーヒー豆を、スーパーで今晩のアテを諸々購入。そろそろ京都府内の巨樹を目指してみようということでGoogleMapとにらめっこしているのだけど、こうして見ると改めて京都って巨樹不毛地帯だよなあと思うわけです。仮に今までノーマークだった宮津や京丹後エリアまで行くことを考えたら距離も時間も余裕で敦賀以上…和歌山や岐阜に行くのと大差ないという。大体行くにしてもわざわざこの酷暑の中行くことあるか?と考えると流石に気が重い。一度足が止まってしまうとなんというかこう、行かない理由を探してしまってダメですねえ。リハビリがてら「野間の大ケヤキ」でも眺めながら考えようか。

Diary


SIGMA fp / Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 / COLOR “Forest Green”

4時起床、5時から恒例の軽ハイキング。空腹で死にかけて帰宅。ちょっと仕事。あとはスーパーで刺身でも買ってきてのんびり休もう。おっさんになってからというもの遠出してから体力のフル回復までに平気で2日かかるようになった。若いうちの苦労は買ってでもしろなんて言うけれど、若いうちにとことん出かけまくって遊んでおくべきだと思う。おっさんになると遊びたくても体がついてこない。

ホーム > Panasonic LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6

CATEGORIES

Return to page top