Home > アーカイブ > 2018-08

2018-08

Panasonic GX7 MarkIII / Panasonic LEICA SUMMILUX 1.7/15を触ってみて


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “L. Monochrome D”

良くも悪くもアナログ爺さん向けに最適化されたX100Fと比べると、当然のことですが随分今風にモディファイされている感があります。ちょっと触ってみた限りでは実のところそのデジタル臭さに違和感を覚えてしまって、これは失敗だったかもなんて少し後悔してしまいましたが、いざ片手にプラプラ提げて撮り歩いてみるとこれがまた意外に小気味良く、なかなかノらせてくれる良いスナップ・シューターではありませんか。まあカメラに限らず何でも自分が使い慣れたもの=最上のものであると妄信してしまいがちなわけですが、こうして色々試してみるというのはそれだけで充分に楽しめる行為だと実感しました。ああ、自分はX100Fの呪縛から離れてこれがやりたかったんだろうなあ。 全文を読む

Diary


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “L. Monochrome D”

京都駅近くの客先へ行くついでにヨドバシ近辺を徘徊。ようやくXF10を触れたけれど、個人的にあれはナシですわ。同じAPS-CコンデジのX70やGRIIと比べると質感がオモチャすぎる。なんと言いますか1万円のコンデジのガワだけ余ってるわけです、これにAPS-CのセンサーとX70のレンズを乗っけたら6万円で売れないっすかね?みたいなやっつけ感が拭えません。というか実際、プロダクトとしては完全に手抜きですよね?このご時世にまだ単焦点の高級コンデジ(質感は置いといて、金額だけ見たら庶民の僕からすると完全に高級機の範疇です)を出そうという気概は立派なものですが、あれはちょっと売れないと思います。

それにしても京都駅前はもう完全に中国の植民地ですね。目を瞑って歩いたらどこの国にいるのか分かりませんよホント。日本人がお金を落とさないから仕方ないと言えば仕方ないんですが、もう何か本当にアレです。外国人観光客を誘致して税収を増やすのも結構ですが、その分不便を強いられている地元民にも少しは還元してもらいたいものですな。

Diary


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH. / Photo Style “Natural”

下のムスメもそろそろ夏休み終了かあ。ということで何となく名残惜しくなったので、午前中はスプリングスひよしで泳ぐか!ということに。 全文を読む

Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / SUMMILUX 1.7/15の試し撮り


Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

試し撮りというか単にカメラを提げて一杯引っかけただけなんですが。
フォトスタイル「スタンダード」のままシャープネスと彩度を-1してます。
自分の好みでいうと「ナチュラル」のコントラスト-1、彩度+1でも良い感じです。
光源がごちゃごちゃでオートホワイトバランスだと厳しい感じでしたが、そこはスルーしてオートのjpg無補正撮って出しで行きました。 全文を読む

Panasonic LUMIX GX7 MarkIII を購入しました


表題のとおりです。LUMIX GX7 Mark3 単焦点ライカDGレンズキットを購入致しました。何故自分はあれほどまでに毛嫌いしていた家電メーカー、パナソニックのデジタルカメラを握りしめているのか。本当に嫌いだったんですよ。もうLUMIXのロゴを見るだけで鳥肌が立つくらいに。お前がカメラだなんて断じて認めん、お前は家電だ!くらいの偏見を持ってましたからね。正直なところ自分でも一体何が起きたのかよく分かっていないので、整理するためにもテキストに書き起こしてみようと思います。
全文を読む

Home > アーカイブ > 2018-08

Archives
  • 2018 (345)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top