Home > PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW Archive

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

京都御苑にて今年最後の秋探し。
今年の秋はそれなりに満足したつもりだったけど、それでもやはり名残惜しいものだなと。
帰宅後、昨晩見逃した「SIGMA Iシリーズ 新製品プレゼンテーション」を視聴。いいなあシグマ。


そういえば3日前に上海のショップから購入した7artisans 50mm F1.1が何故か国内正規代理店の焦点工房から発送され、先ほど早速到着しました。並行品を買ったら正規品が届くという謎システムが中華っぽくて素敵。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

目の前が海、という暮らしに憧れる。
毎朝でもカメラを提げて海を眺めに行きたい。


まあ自転車がすぐ錆びるとか家が傷むのが早いとか色々あるのだと思いますが。
穏やかな海を眺めているとそれだけで、よし今日も頑張ろうという気分になるではありませんか。たとえ今日みたいな寝不足でも。

石徹白巡礼 2020


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

去る9月23日、今年も行ってまいりました。石徹白巡礼。
皆さまご存知のとおりこんな昨今ですからね。流石に今年ばかりは無理なのではないか…一時はそんなふうに諦めかけてもいましたが、為せば成る。車中泊という荒業をもってすれば他人と一切接触せずに訪問することも可能なのです。結論から申し上げてしまいますがもう本当にたった一言です。「行ってよかった。」その至極シンプルな一言に尽きる。これで今年も気持ちよく年が越せるというものです。

全文を読む

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

to-fu家最後の七五三を終えました。
PENTAXで人を撮ったときの色の出方がかなり良い線行ってると思うんですが、あまり語られませんね。いやまあそもそもユーザーの総数自体が…という話なのかもしれませんけど。人肌に関しては色補正前提のSIMGAやLEICAは論外として、わりとコッテリめに仕上げてくるSONYと比べても全く劣らない印象です。というかDFA★1.4/50が噂どおりに素晴らしすぎて1.4/85まで欲しくなってくる。これでもうちょっとボディ側のAF精度が良かったら万人におすすめしたいくらいなんだけどな。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

本日も軟禁生活。
一年の中でも最高と言っていいくらいの気候が誘惑するが、キリよく仕事を片付けた状態で遠征したときのこの上ない快楽を思い浮かべることで雑念をばったばったと薙ぎ倒している。はっはっは、この無双状態よ。その昔某写真仲間と昼間から酒を飲みながら「中途半端が一番おもんないねん。」などと1万回くらいは同じことを語らったものだが今でもそのとおりだと思う。中途半端が一番おもんない。


SIGMA fp / INDUSTAR 3.5/50 (M42)

仕事も片付いてきたので少しだけ近所を散歩。
1,000円のロシアンレンズも捨てたもんじゃないなというのと、寄れない標準レンズってこんなに退屈だった?というのが本日の感想。ところでPENTAXのAPS-Cフラッグシップ機は「K-3 MarkIII」に決定だそうです。個人的にはフジのXマウントを手放したときレンズ交換式のAPS-C機とは決別したつもりなので守備範囲外ですが、かなり気合を入れているっぽいので早く実機に触ってみたくはありますね。

ホーム > PENTAX HD PENTAX-D FA★50mm F1.4 SDM AW

CATEGORIES

Return to page top