Home > SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM Archive

奈良県奈良市 奈良豆比古神社の楠


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

昨年の梅雨の時期も訪れていたクスノキの巨樹。昨年は異常な暑さのせいか蚊が大量発生していて撮影に集中できなかったので即刻退散したのでした。そして今回満を持して一年越しのリベンジ。奈良市には親族が住んでいることもあって比較的頻繁に訪れるのですが、ここ奈良豆比古(ならつひこ)神社は何しろアクセスがよろしくないのです。近くに駐車場はありませんし、最寄り駅の近鉄奈良駅から歩くにしても緩い登り坂を2kmくらいですかねえ。体力にはまあまあ自信がある私ですら、真夏はちょっと行きたくないなと思ってしまうくらいにはしんどい。

さて、いつものように参拝を済ませてからクスノキへ向かうことにしましょう。ご自由にお持ち帰り下さいと書かれた御札が置かれていたので、有難く一枚頂戴しました。クスの巨樹は神社の境内ではなく本殿裏手の社叢の中にそびえ立っています。分かりますかね?壁にかかった牛乳ビンを入れる青い袋の上に矢印が書かれているのが。(いや、よく分かりませんね 笑)そちらから壁に沿って左側へ回り込みます。 全文を読む

石川県白山市 太田の子トチノキ


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

昨年11月後半に訪れたものの完全に落葉していたため敢えて記事にしなかった、日本最大のトチノキの巨樹「太田の大トチノキ」。やはりどうせ紹介するならベストな状態で紹介したいし、そんなことよりも私だって見に行くならベストな状態を見てみたいに決まっています。福井県勝山市より国道157号を北上。悪名高い「酷道157号」ですが、その酷道の酷道たる部分は大野市以南の岐阜県側なのでご安心を。途中で東に折れ、未舗装の林道を突き進んだ先にそのトチノキが待っています。

一応普通の乗用車でトチノキの目の前までアクセス可能ですが路面は凹凸だらけ(この写真のような平面に均された箇所なんて本当にごく一部しかありません)。私も凸凹で一度車体の底を擦りましたが、車を絶対に傷つけたくない、それ以前に運転に自信がないという方は距離にして2~3km程度の一本道なので、林道の入口に駐車して徒歩で来られることをオススメします。 全文を読む

石川県白山市 猫ヶ島の弥四郎の大栗


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

「瀬戸の夜泣きイチョウ」を離れ、さらなる奥地へ。そこには個人的にまだ出会ったことのないクリの巨樹が待っているという…ええ、今回の旅路では最も楽しみにしていた巨樹かもしれません。拠点をこの近くの道の駅 瀬女に決めたのも実はこのクリの巨樹へのアクセスを重視してのことだったのです。 全文を読む

石川県白山市 瀬戸の夜泣きイチョウ


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

石川県の中でも最も山深い地域ではないでしょうか。国道157号線を逸れて国道360号線、岐阜県白川村方面へ。白山白川郷ホワイトロードへと至る道沿いに、非常に目を引くイチョウの巨樹が佇んでいます。流石は霊峰白山のお膝元。訪問したのはもう6月も後半だというのに、ようやく春が訪れたかというようなキリッとした冷気が漂っていました。 全文を読む

今西清兵衛商店 春鹿


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM
Canon PowerShot G1X Mark III


写真・巨樹仲間のRYO-JIさんに触発されて奈良市まで。
私も昨年来ているのですが、久しぶりに飲みたくなってしまいました。ええ。春鹿です。

そういえば「鹿」の付く日本酒の銘柄って色々ありますよね。有名なところだと兵庫県の白鹿、大阪の能勢には秋鹿があるし、福井県には若鹿なんてのもある。まあ私もそこまで詳しい方ではありませんが、探せばまだまだありそうな気がします。神様の使いであるとかその程度の話なら私も知ってますけど、鹿って全国的に見ても縁起のいい動物なんでしょうかね。草陰からのアサシン・アタックで車を二度も大破させられた私としてはあまり良い印象がありません 笑 全文を読む

ホーム > SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

CATEGORIES

Return to page top