Home > PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited Archive

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

昨日は朝の奈良公園を散策してきました。特に何をするでもなく、ただただ鹿や木漏れ日にカメラを向ける。日向はもう殺人的と言ってもいい暑さですが木陰は涼しくて心地良い。とはいえ水を1.5リットルも消費してしまいましたけどね。


噂には聞いていましたが、まだ朝早い時間だということを加味しても本当に人がいない…冗談抜きに人間の何十倍も鹿の方が多いくらいでした。普段は単独時に鹿せんべいを買ったりしない私ですが今回は少しでも売上になればと購入してしまいましたもの。この人気の無い中、おっさん一人で鹿にせんべいをやっている姿は結構シュールだったと思います 笑

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

慢性的に混雑していた寺社仏閣のような京都の定番観光地では閑古鳥が鳴く一方で、山奥の河原には多くの他府県ナンバー含む駐車の大行列が出来ています。昨日なんて今までこんなところで人が遊んでるの見たことないぞって場所までテーマパークのような人混みでビックリしました。まあ私のポイントは僻地中の僻地なので相変わらずの閑散っぷりでしたが。観光名所で嵐が過ぎ去るのを待ち続ける小売や飲食の方々には気の毒な話ですが、これは一時的なムーブメントではなく一つの時代の節目になるのかもしれない、などと感じてしまいます。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

FUJIFILMのミラーレス一式を売却してPENTAX K-1にマウント変更した際、真っ先に揃えたのが3本のFAリミテッドレンズ。(当初の予定ではリミテッドレンズのうち1本だけ買って、ペンタは当面それだけで運用するつもりでした…結局想像以上にペンタが気に入ってしまいFAリミテッド3本どころではないくらい増殖してしまいましたが。)

正直この77mmに関しては全く用途が思い浮かばなかったにもかかわらず、ただフジ一式売却したお金が余っているこの機会にFAリミテッドを揃えてしまおうという気持ちで購入したのですが、思いのほか気に入っています。FAリミテッド3本の中では確実に一番持ち出す機会が多い。中望遠なんて全く使わない…いえ、そもそも持ってすらいなかったような人間だったんですけどね。良くも悪くもこの新型コロナの流行を経て写真に対する向き合い方も変化してきたように感じます。今は一対一で正々堂々、事物と向き合って撮るのが面白い。まあ正々堂々と撮っているかはよく分かりませんが。逆に今まで好きだった広角域のレンズは日常スナップにはあまり持ち出さなくなってしまいました。そういえばGRIIIなんて自分でも買ったんだっけ?って思い出せなくなるくらい長いこと防湿庫に眠ってるな。とてもいいカメラなんですけど、今はちょっと気分じゃないなと。別にどちらが良い悪いという話ではありません。ただ今は気の赴くまま、小細工なしに事物をストレートに撃ち抜くような写真を撮ることに喜びを感じています。

余談ですが7月の頭に本日発売の某レンズを予約してたんです。発売して触ってみてから考えればいいやと思ってたんですけど、月産50台と聞きまして。いやいや、売る気あるの?ってレベルですよ。それで焦って予約を入れたわけです。ところが案の定発売前夜に発送連絡がなくてですね。初回ロットに間に合わなかったのなら次回は来月中旬以降になるのでしょうか。だったらもう要らないなあと。予約をキャンセルして別のレンズ代に回すのもアリだなという考えに変わってきています。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

特売品の京都牛ステーキを買っていつもの河原へ。鮎釣りおじさんを眺めながらお肉をムシャムシャ。たまに川にドボンと飛び込む。TG-5を持って行ったけど昨晩超ド級のスコールが降ったので撮影する気にならないくらい濁りが酷かった。そして日焼けも酷い。KOSEのSPF50が紙装甲すぎる。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

今朝も災害不可避の大雨。市内北部の山道は土砂崩れにより軒並み通行止になっているようだ。ほんの少し雨が止んだ隙を見て近所で猫と戯れ、その後は昨日洗車したきり放置状態だった自転車をオイルアップしたり家でじっとしている。ここまで軟禁状態になると遠出したい欲求が高まるばかりなのだけど、大きな被害を受けていないだけでも恵まれていると思って堪えるしかない。


結局雨なんて降らないじゃないかと毒づきながら、今日も仕事と散歩だけで一日を終える。飽きた。もちろん京都市だって歩き回るには充分すぎるくらい広い。しかし時勢もあって極力人間を避けて歩き始めると、結局いつも同じルートになるわけで。流石にここまで毎日毎日ほとんど同じルートを散歩しているとカメラを持ち出しながらバッグから出すことなく帰宅するなんてこともざらで、最近は野良猫を発見しては逃げられる前にバシッと撃ち抜くシューティングゲームと化している。こういうのはとにかく中望遠や望遠レンズで遠距離攻撃を仕掛けるのが楽しい。昔好きだった広角ストロングスタイルはやっぱり街中向けなんだなと。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

行き先は結局初志貫徹ということで富山県の魚津市に決定。
山歩きの疲労度を考えると日帰りは厳しいかもしれないと思い、念のため石川県の外れのホテルを予約した。
ここ最近で一気に機材が充実したので誰をお供にするかが非常に悩ましい。

ホーム > PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

CATEGORIES

Return to page top