Home > PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited Archive

Diary


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC

年内にもう一度敦賀に行きたい。
人間の欲望に終わりはないんだなあ。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

新カスタムイメージの「里び(SATOBI)」。雅の対極と言えるような、良い意味で田舎くさい仕上がりのイメージらしい。ちょっとだけ触ってみたかぎりだと、明るい銀残しみたいな?元々はK-3 IIIだけの売りとして開発したカスタムイメージなんだろうけど非難を浴びて仕方なくK-1およびK-1 markIIにも対応させた模様。そもそもK-1を発表したときに長い間メインで使えるフルサイズ機を、的な発言をしていたのはPENTAX自身だったと記憶している。フルサイズの後継機すら発表されていない現状で早速切り捨ててしまうのは流石にえげつないと思う。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8

近所を散歩。あとは仕事をこつこつと。
桜もそろそろ終わりですな。個人的には又兵衛桜の記事をまとめ終わったら今年の桜はもうおしまいかな。
さて桜が終わったらどうしよう。望遠レンズを担いで近場の山で低山ハイキングするのも悪くない。さてさて。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

先日奈良で購入した吉野のお酒「蔵王桜」をちびちびやりながら、先月撮りためた写真をぽけーっと眺めている。
悪くない一ヶ月だったなと。しかし残念、この蔵王桜はあまり私の好みではなかった。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

カスタムイメージ 雅、ホワイトバランス CTEというペンタックスの暴力。


ちなみにどちらもカメラ内RAW現像。適当にパシャパシャ撮って帰ってきて、カメラをポチポチ弄くりながら写真を見返していると結構な時間潰しになります。ソニーもライカも無いんだよな、カメラ内現像機能が。シグマは機能自体はあるものの内容がイマイチ。カメラ内現像機能の奥深さはペンタックスが他の追随を許さないレベルで優れていると思います。

Diary


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

GoToトラベル全国一時停止が決定したそうで。再開できるのは楽観的に考えても早くて暖かくなる4月頃でしょうか。まあ事実上の終了と見ていいのではないかと思います。個人的には何の恩恵も受けなかったのでアレですが、観光地ど真ん中で暮らす人間の視点で見るとそれなりに意味のある施策だったようにも感じました。観光地で暮らす非観光業界の者からすると文句しかありませんけどね。しかし青天の霹靂だった春から夏にかけてならまだしも、今現在の時点で国の補助をあてにしないと継続できない事業ってそもそもどうなん?と個人的には思わなくもありません。臨機応変にスタイルを変えられない者は生き残ることが難しい、そんな時代に突入したような気がしています。

Diary


FUJIFILM X100V

昨日は滋賀県竜王の希望が丘文化公園へ。
子供と一緒にフィールドアスレチックを一周したら疲れて帰宅後すぐに眠ってしまいました。
せっかくなので地酒をと神開 特別純米を購入。うーん、ちょっと好みではなかった。


PENTAX K-1 / PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

最近コンデジ(コンパクトではない)はLEICA Qばかり持ち歩いていましたが、やっぱり家族スナップはフジフイルムの方がパッと見の仕上がりがきれい。
もちろんRAWから調整すればQはX100Vに劣りはしないのです。しかし日常スナップ写真をわざわざRAW現像するか?という話で。
防湿庫に盆栽するくらいなら不要な機材は手放したいタイプなんですけどX100Vも結局手放せないというのがアンサーになりそうです。

ホーム > PENTAX smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

CATEGORIES

Return to page top