Home > アーカイブ > 2018-05

2018-05

兵庫県丹波市 常瀧寺(じょうりゅうじ)の大イチョウ


FUJIFILM X-T20 / XF 10-24mm F4 R OIS / Film Simulation PROVIA

丹波市青垣町の古刹、常瀧寺(じょうりゅうじ)から約1kmの山道を登ったところにそびえ立つ関西最大の大イチョウ。まず声を大にして申し上げたい。約30分の苦行に耐えるだけの価値がある!十二分にありますよ。相対した刹那、疲れなんて一瞬で吹っ飛ぶし、その興奮といったら帰り際にじっくり読もうと思っていた巨樹の案内板のことが記憶の彼方にすっ飛んだくらいですよ。(結構長々と大イチョウについて書かれていたっぽいんです…再訪して読まないとなあ。) 全文を読む

Diary


FUJIFILM X70 / Film Simulation PROVIA

ちょっとテンションが上がりすぎてしまって、これは仕事してる場合じゃないなという感じだったので(どんな感じだよ)朝一番から兵庫県丹波市目指して出発。お昼前には目的地である常瀧寺に到着しました。ここの山奥にはとんでもない大イチョウがあるという… 全文を読む

Diary


FUJIFILM X100F / Film Simulation ASTIA


祇園客先→祇園ザコヤで漁師メシ→チロルでHC→帰宅。

兵庫県篠山市 辻の四本杉


FUJIFILM X-T20 / XF 10-24mm F4 R OIS / Film Simulation PROVIA

京都府側から訪れると篠山市の玄関口とも言える「安田の大杉」を通り過ぎて小野新の交差点を左折してすぐ、辻の集落で待ち受けるのがこの「辻の四本杉」。


詳細な所在地がかなり分かりにくいのですが、集落最奥にある稲荷神社の境内にひっそりと立っています。集落奥地の農道入口にこの案内板が立っているので見逃さないよう注意して下さい。つまりこの案内板が立っていない農道はハズレということです。(ある程度大きな車の場合、農道を塞ぐ形でしか駐車できないかもしれません。トラブル回避のため国道沿いに駐車して歩いた方が無難かも…)


篠山市指定天然記念物。


一部空洞化して洞のようになっていますが樹勢も強く、先達の方々が公開されていた写真からイメージする事前の期待値を超える迫力でした。ただこれは、どうなんだろう。「それぞれの枝回りが4m」とありますが、4本のスギの合体樹であるような気がしてなりません。まあ実際対面した感想として立派な4本の幹が天を衝かんとする様には文句の付けようもなく、まあ細かいことはいいじゃないかと納得してしまうわけですが。


うん。本当に清々しい立ち姿。晴天の日中でありながら夕方のように薄暗い境内です。そこでこの巨樹に光が差す光景には、何やら神聖な空気を感じました。


4本の幹は太さも高さも大差なく、仲睦まじく見えながらも互いを刺激し高め合っているという最良の人間関係の見本のように見えるのでした。いや本当にそう在りたいものです。


集落の奥に位置するだけあって本当に静かな神社でした。
手水として利用されている小さな沢から聞こえる水の音も心地良い。
ここはまた寄るだろうなあ。


さて、今更ではありますが立ち入るにあたって最大の難関がコレ。
入口のゲートに電撃トラップが仕掛けられています。何とゲートを開けると太ももの高さくらいまでに3本の高電圧ワイヤーが。攻略方法は…各自の判断でお願い致します。知恵と勇気を振り絞って乗り越えて下さい…ということで。

辻の四本杉
篠山市指定天然記念物
樹齢 推定700~800年
樹高 各約30m
幹回り 約9m

FUJIFILM X70 再び


FUJIFILM X100F / Film Simulation ASTIA

イマイチ使いどころが無くて購入数ヶ月で手放したX70。まあよくある話、手放してから再認識するあいつの良さ…なのです。自分でも馬鹿なんじゃないかと思いますが再び手に入れてしまいました。前回は新品を購入、今回は中古を。最近のカメラにしては少し動作がモッサリ感じることと、この時期の晴天下ではまぶしすぎてろくに液晶が見えないなんて欠点もありますが、それでもやっぱり良いカメラだと思います。

Home > アーカイブ > 2018-05

Archives
  • 2018 (345)
  • 2017 (115)
  • 2016 (37)
  • 2015 (116)
  • 2014 (100)
  • 2013 (28)
  • 2012 (52)
  • 2011 (55)
CATEGORIES
tag cloud

Return to page top