Home > LEICA Summicron 90mm F2 3rd

LEICA Summicron 90mm F2 3rd Archive

Diary


LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd

本日も琵琶湖沿いをぶらぶら散歩。
猫ゾーンでしばし時間潰しして帰路へ。


LEICA M10 / Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC

それにしても今朝は寒かった。布団から抜け出したことを後悔するような寒さ。
結果的に昨日出かけた方がマシだったのではないかという。

Mマウントはレンズが嵩張らないので気軽に色々持ち出せていいですな。

Diary


LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd

雪国で暮らしてみたいという憧れがある…
でも実際住んだら大変なんだろうなあ。


私のような軟弱者は、たまに写真を撮りに行く程度で満足しておくべきなんだろうな。
たった30分散歩しただけで指の感覚が無くなってきてびっくり。

Diary


LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd

毎月恒例?の日本酒買い出しを兼ねた敦賀散歩。
今回は初めてのヨーロッパ軒持ち帰りで久しぶりのソースカツ丼を食しました。
よくある弁当箱風の容器で雰囲気には欠けますが、やはり美味い!
早く店内で気兼ねなく食事できる日が戻ってくるといいのだけど。


LEICA M10 / Leitz Summicron 50mm F2 1st

食後は氣比神宮から金崎宮というおなじみの感じ。
毎回お世話になっている酒屋で4合瓶を5本ほど購入して帰路へ。
往路の積雪朽木ルートもきれいだったけど復路の逆光琵琶湖ルートも素晴らしかった。
雪が溶けて無くなってしまう前にもう一度朽木に行きたい。

LEICA Summicron 90mm F2 3rdを購入


LEICA M10 / LEICA Summicron 90mm F2 3rd

他人から一歩距離を置く、ということで中望遠レンズが心地良い写真生活を過ごす今日このごろ。この90mmという画角はかなりお気に入りなんですけど、手元にある唯一の90mm単焦点Elmar 90mm F4。実はこれ何年も前にMマウントレンズを一気に手放した際、ただでさえライカの中望遠レンズ自体が不人気カテゴリーである上に状態もよろしくないので売っても二束三文だろうと残していたものなのです。そう、状態がよろしくない。なんといってもガッツリ曇ってますからね。

そこでここ最近の個人的な中望遠ブームですよ。オーバーホールに出すことも考えたのですが、正直これ何万円もかけて清掃するほどのシロモノでもないんですよねえ。(たぶん1万円以下で手に入れたと思います。)そこで中望遠単焦点レンズを新たに購入することにしました。

で、購入したのがコレ。最新のアポズミクロン90mmから見て一世代前のズミクロン90mmを購入しました。美品の中古相場は20万円前後ではなかろうかと思うんですが、そこはまあアレです。めちゃくちゃ綺麗な中古品が相場からすると随分と安かったんですよ。さっさと結論を言ってしまうと大満足の買い物でした。


これ開放F2.0ですが今までのエルマーだと開放なんてコントラストがヘロヘロで使い物になりませんでしたからね…スナップ撮影ならレンズの描写なんて別にどうでもいいんですが、流石に家族を撮ったりすることを考えるとちょっと使えなくて。うん、これは本当に良いです。買ってよかった。

余談ですがこのズミクロン90mm 3rdを購入する前にズミクロン90mm 1stの綺麗な個体を購入したんですけど、たった一日撮り歩いただけで売却してしまいました 笑 撮影した写真を見てなんかパッとしなかったのと、とにかく重くて邪魔くさかったので。コロナ流行前なら購入前に実店舗で試し撮りできたのが今は通販で一発勝負するしかありませんからねえ。どうしても買い物は結果的に回り道になってしまいがち。その分、これは!!というモノと出会えたときの喜びはひとしおなんですけどね。

ホーム > LEICA Summicron 90mm F2 3rd

CATEGORIES

Return to page top