Home > 巨木たち(地域別) > 京都府(京都市以外)

京都府(京都市以外) Archive

京都府向日市 西向日五辻のクスノキ


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

毎朝恒例の朝練ポタリングで今朝は長岡京市まで足を伸ばしたわけですが、その帰り道たまたま見つけて足を止めてしまったクスノキ。人の営みにそのまま溶け込むような姿が目を引くではありませんか。近くに自転車を停めてじっくり眺めてみることにしました。 全文を読む

京都府綾部市 君尾山のトチノキ (光明寺の「幻の大トチ」)


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

まだまだ若輩者ではありますが、それでも未掲載のものを合わせるとそれなりの樹種の巨樹を見てきたような気がします。実は今まで極力訪問するのを避けてきた樹種があるのですよ。ええ、そうです。それはトチノキ。なぜトチノキを避けてきたか?と言うともちろん、見応えのありそうなな巨樹が無い!とかそんな理由ではありませんよ。大物になればなるほどに立地がえげつない…それがトチノキなんですね。この京都府綾部市「君尾山のトチノキ」もその筆頭です。何しろ先輩方のログを拝見しても辿り着ける自信が一切湧いてこない。山道を歩いた先だ!くらいしか書かれてないと不安ではありませんか。しかし皆一様に口を揃えて言うわけです。「苦労してやって来た甲斐があった。」と。ほら、これはもう行くしかないでしょう。

早速拠点となる君尾山キャンプ場に到着。先人のログによるとそのキャンプ場に駐車して…ということですが、キャンプ場にはチェーンが貼られていて車を乗り入れることが出来ませんでした。ちなみにこの写真の手前がキャンプ場、左奥の車止めの先がトチノキです。ほんの数十メートル右手に進むと車10台は停められそうな広大なスペースがあったので、そちらに駐車すると良いかと思います。私はそこを利用しました。

さて、ここからは山道を散策することになります。結論から申し上げてしまうと実に素晴らしいトチノキでした!ここは絶対行くべき!実は昨年末に石川県で国内最大のトチノキ「太田の大トチノキ」を訪問しているのですが、そちらよりずっと良かったです。(季節外れで葉も落ちていたのでアンフェアではありますが。再訪しないとな。) 全文を読む

京都府南丹市 滝神社の大樫


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

色々と訪問してログの整理・掲載が追いつかなくなってくるとどうしても全国的に名高い巨樹の紹介を優先してしまいがちですが、ここらで一旦小休止。いえ、全国的には名が通っていなくとも素晴らしい巨樹というのは多く存在するものです。今回紹介する巨樹も恐らくあまり名の知られていないものでしょう。京都府南丹市美山、大野ダム近くの農村にひっそりと佇む「滝神社の大樫」です。早朝で雨が上がるという天気予報を見て出発しましたが延々降りしきる雨。当日の天気くらい当ててくれや…と呪詛を唱えながら急斜面に立つカシの巨樹と対峙します。 全文を読む

京都府亀岡市 丹波国分寺跡のオハツキイチョウ


初回 FUJIFILM X-Pro2 / XF 10-24mm F4 R OIS
再訪 FUJIFILM X-Pro2 / XF 16-55mm F2.8 R LM WR


随分と前に訪れていた巨樹です。なんと6月訪問。
京都市の西隣である亀岡市に、京都府の企画「天上の木 10選」に選ばれたイチョウの巨樹があるということで訪問したのでした。 全文を読む

京都府南丹市 胎金寺山奥の天狗杉


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

以前訪れた「胎金寺山口の天狗杉」から登山道を進むこと約15分。登山道から少し逸れた先の斜面にそびえ立つのがこの「胎金寺山奥の天狗杉」です。登山「口」の天狗杉(とはいえこちらも15~20分しっかり山道を歩く)に対して、こちらはその「奥」の天狗杉というわけですね。Web上では「口」のスギの訪問ログは散見するものの、何故かこの「奥」のスギのデータは私の知る限りほぼゼロです。当然巨樹・巨木林データベースにも未登録の巨樹。今回は巨樹の先輩方のサイトにはデータが無かったため登山家の方のログを参考に巨樹探訪することになりました。 全文を読む

ホーム > 巨木たち(地域別) > 京都府(京都市以外)

CATEGORIES

Return to page top