Home > MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5 Archive

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

実家に送るためのムスメ写真を撮るため朝のサクラ散歩。
まあ、どうせ一人でも同じように散歩していたわけですが。
雨の日のサクラもそれはそれで風流なものだけど、やはり青空と薄いピンク色の相性に勝るものはないなと。


その後、軟禁状態で仕事を進める。
目の前にニンジンぶら下げた仕事のなんと捗ることか。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

本日も宝ヶ池を散歩コースとした。二日連続は流石に飽きる。
昨日と全く同じ場所から撮影。SONNETARのほうが描写が柔らかい。
それにしてもこの二日間は穏やかな日差しにそこそこ高い気温と、最高の散歩日和であった。


SONY α7RIII / SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

本日の鳥さん。帰宅後、野鳥図鑑と見比べるも結局何者か分からず。
もう少し詳しい図鑑が欲しい。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

昨晩から雨が降り続いている。少しだけ散歩して景色を眺め、午前中のうちにリモート保守作業(毎月の保守契約に含むためタダ働き)を終わらせて昼食を食べてからは音楽を聴きながらぽけーっとしている。今週の木金は天気が良さそうなので敦賀駅前の安宿を確保した。県内限定GoTo的なアレの便乗値上げなのか、どこもかしこも通常より料金高めに設定されていて実に腹立たしい。こういうセコいことやってるから客足遠のいて潰れるんですわ。今年の年末も実家には帰らない予定なので、正月用のアテと地酒を大量にストックしておきたい。

そういえばKodak alaris JapanがトライX内蔵の使い捨てカメラを発表したとか。このご時世までモノクロ銀塩写真を貫いているような猛者は自家現像勢ばかりで、ほとんど皆B&Hあたりから個人輸入して長巻アリスタなりフォマパンなりのモノクロフィルムを賄っている印象なんだけど、需要はあるのだろうか。そもそもこれ現像してくれるラボがとっくに壊滅状態なんじゃないの?という。昔ヤーサキさんと酔っ払いながら増感自家現像サービスでもやりますか、なんて話したのが懐かしい。ただし焼酎片手にやるから失敗しても補償無しで、とか。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

降ったり止んだり。出かける気にもなりませんな。
近所のスーパーで食材を買い込んだほかは家でダラダラと。

運動不足で身も心も腐っていくのがよく分かる。
せめて深夜の散歩だけでも欠かさないようにしよう。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

朝の奈良公園をぷらぷら散歩してきました。観光客が戻ってきたというよりも、昔のようなご近所さんの憩いの場としての奈良公園へと戻りつつあるように感じられる。うん、昔はこんな感じだったなあと。学生の頃だったか、国立博物館の向かいで知らないちびっ子に声をかけられて一緒にキャッチボールしたこともありましたっけ。そんな平和な空間。数年前の外国人観光客ラッシュは、元々緩やかに衰退しつつあった観光業界が僅かな間だけでもいい夢を見れたということで、スパッと忘れた方がよろしいのではないかと。狂ってましたよ、あれは。


2時間歩いただけでヘロヘロになったので奈良女子大裏手のパン屋で昼食を買って帰路へ。ちょうど分厚い雲に覆われだして気温も一気に下がり始めたこともあり、まあ帰るにはちょうどいいタイミングだったのかなと。無心で歩き回ると頭の中がスッキリしますね。これで明日からまた仕事を頑張れそうです。数日くらいは。

ホーム > MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

CATEGORIES

Return to page top