Home > MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5 Archive

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

降ったり止んだり。出かける気にもなりませんな。
近所のスーパーで食材を買い込んだほかは家でダラダラと。

運動不足で身も心も腐っていくのがよく分かる。
せめて深夜の散歩だけでも欠かさないようにしよう。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

朝の奈良公園をぷらぷら散歩してきました。観光客が戻ってきたというよりも、昔のようなご近所さんの憩いの場としての奈良公園へと戻りつつあるように感じられる。うん、昔はこんな感じだったなあと。学生の頃だったか、国立博物館の向かいで知らないちびっ子に声をかけられて一緒にキャッチボールしたこともありましたっけ。そんな平和な空間。数年前の外国人観光客ラッシュは、元々緩やかに衰退しつつあった観光業界が僅かな間だけでもいい夢を見れたということで、スパッと忘れた方がよろしいのではないかと。狂ってましたよ、あれは。


2時間歩いただけでヘロヘロになったので奈良女子大裏手のパン屋で昼食を買って帰路へ。ちょうど分厚い雲に覆われだして気温も一気に下がり始めたこともあり、まあ帰るにはちょうどいいタイミングだったのかなと。無心で歩き回ると頭の中がスッキリしますね。これで明日からまた仕事を頑張れそうです。数日くらいは。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

台風襲来ということで朝から気を引き締めて待機していたのだが、全くもって大したことなくて拍子抜け。
とにかくまあ拍子抜けで済んで何より。

福井県産在来種の十割でそばがきを作って、山形県の「純米 上喜元」と。
そばがきってシンプルな料理なのに蕎麦屋で食べるのと自宅で作るのでは明確にクオリティが違う不思議。
まあ自宅の保存状態がいまいちな製粉済みそば粉と蕎麦屋が玄そばから挽いた新鮮なそば粉、比べること自体おこがましいか。
夜になったら少しだけ散歩しよう。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

ここ数日、中判デジタルが気になって仕方ない。
気付けば中判デジタル使いの方のサイトばかり漁っている始末。
現実的な選択肢は(主に価格の面で)フジとハッセルくらいか。
うっかり触ると危険なので、実店舗まで触りに行けないコロナ禍という状況にむしろ感謝すべきなのかもしれないなと。


幸か不幸かモニター越しにWebサイトを眺めている限りではフルサイズ判に対する優位性がほとんど伝わってこなかったり。
ただ最近の自分が写真に求めている「湿度」みたいなものは、確実に大型センサーにアドバンテージがあると思っている。
スマホやμ4/3の写真はいくら綺麗に見えようと、どうしてもあのしっとりした感じが伝わってこない。からからに乾いて見える。

ハッセルはどうもハード面がイマイチ…Merrill時代のシグマを思わせる不完全さ、あるいは不寛容さをひしひしと感じるので、もし今現在購入するとしたら(しませんよ?お金ないし。中判貯金でも始める?くらいの話)フジになるのか。個人的にあの辻斬りスナップおじさんの件以降、フジの印象最悪なんですよねえ。いや、あのおじさんはどうでもいいんです。被写体になったわけでもない赤の他人がどうこう言う話ではないと思うので。正直あの件はおじさんよりも正義感(正義ではない)を振りかざしてネットリンチする連中の方が不快でした。私は単純に”写真家の意図を説明することもなく、当該の写真家を火中に放り込んだまま単独で土下座を決め込んだその姿勢”が写真に携わる企業として論外だと感じるわけです。あ、そういえば一応ペンタックスという手もあるのか…うーん。未来はあるのだろうか。

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

久々のまとまった雨。
最近はド晴天からの夕立ばかりだったので、しとしと降りしきる雨を眺めていると風流にすら感じられる。
これは仕事してる場合じゃないぞと高雄エリアを1時間ほど撮り歩くことに。

雨の日の高雄はむせ返るようなマイナスイオンに満ちていて実に気持ちよかった。
ここまで来ると人がいないのも良いし、何より市営の駐車場が無料なのが良い。


実際手にするまで不安で仕方なかったライカMMだけど、早くもお気に入りの一台になってきた。
思った以上にM10の操作系と違和感なく併用できるのは嬉しい誤算。
撮影画像を再生してスクロールしていると読み込みが追いつかないのか、体感で10~20秒ほど固まってしまう事があるのは悲しい誤算。
まあドイツの工業製品なんてこんなものだよなと諦めている。最近は何だかんだ馬鹿にされがちだけど日本の工業製品ってやっぱり凄い。

ホーム > MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

CATEGORIES

Return to page top