Home > MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5 Archive

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

やっぱり朝イチから1時間くらい散歩しておくと仕事が捗るな。
業務に新しい試みのタネを撒いてみたり。1年経っても芽が出なかったらスパッと諦めて次へ、ですな。コロナは間違いなく今後何年も続くだろうくらいの心持ちで、どれだけ精一杯積み上げてきたものでも躊躇なくぶっ壊してゼロからリスタートする。それくらいの思い切りがないと、これからの時代生き残ることは難しいのではあるまいか。かつては日本中に点在した旅籠が淘汰されたように、今がまさに時代の変革期なのかもしれない。まあプライドもポリシーも無いワタクシは自分に出来ることなら生き延びるために何でもやりますけどね。損切りだけが人生だ。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

何だか世の中ギスギスしていて嫌ですねえ。こういうときこそ一歩引いて、悪意の濁流に飲み込まれないよう注意したいものです。
かつて、うちの母が素晴らしい格言を残しました。「よそはよそ、うちはうち。」これですな。
当時はかの邪智暴虐の王に対して激怒したワタクシですが、今ならそれが人生の荒波を乗り越えるためのオールのようなものであると理解できます。

このご時世ですから対外的な葬儀やお通夜などは行わない模様。安らかな寝顔を見ながら最後のお別れができただけで充分です。長く生きるほどそれに比例して背負うものの重みも増してくるわけですが、一足先にゴールインした彼らの分まで面白可笑しく生きてやろうと、今日はただただそれだけを考えておりました。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

年明け早々に末期がんが発覚した客先の社長が亡くなったと連絡をいただいた。末期がんの余命宣告が残酷なくらい正確であることは身に沁みて実感してきたので覚悟はしていたが、それにしても早すぎる。このような状況だと、ついどこまでが自粛でどこまでが怠惰なのか分からなくなってしまうような暮らしを強いられているけれど、本当に人はいつどうなるかなんて全く分からないわけで。明日でいいかな、来年でいいかなと思うようなことも今できるのであればやっておいた方がいい。他人から生き急いで見えようとも自分の人生は自分だけのもの。心からそう思います。こうしている瞬間も我々は誰もが緩やかに死に向かっている。一日一日を大切に、噛みしめるように生きていきたいものです。

さて。緊急事態宣言とか言ってられる場合でもなくなったので家族みんなで別れの挨拶に行ってきます。生前は食事会から何故か親戚の集まりにまでお声がけいただいて、うちのムスメなんて本当に自分の孫のように可愛がってもらったんですよねえ。私の外注先の子にまでご飯を御馳走して下さって、明け方まで飲み明かしたこともありましたっけ。(私と外注先の子はその後酔い潰れて梅小路公園の芝生で目覚めたなあ 笑)みんなが顔を出しやすい連休中に亡くなるだなんて、あの人らしいと言えばあの人らしい。でも突然すぎて気持ちの整理ができてませんよ。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

以前の自分は旅に一台だけカメラを持って行くなら何ミリのレンズを選ぶ?と問われたらきっと28mm~35mmをチョイスしたのですが、最近はどこか遠くに行こうと考えたときに75mm~90mmを持ち出すことが多くなりました。この景色をどう切り取ってやろうか、みたいなのが面白い。まあこのジャンル、一部中望遠マクロレンズ以外はとにかく寄れないのでテーブルフォト的な写真は全て諦める必要がありますが。

本日は午前中で早々に仕事を切り上げて、ムスメたちと髪を切って温泉に浸かってきました。コロナの流行以降2度目の散髪?とにかく不特定多数の人間が出入りする密室はできるだけ避けることにしているので、本当にギリギリ限界まで伸ばしっぱなしなんですよね…流石に頭が軽くなりました。ええ、中身の軽さまでよく分かりますとも。頭が軽いっていいですねえ、色んな意味で。私クラスに脳みそ空っぽだと毎日が楽しい。人生きっと楽しんだもん勝ちです。どんな人生を過ごそうと、所詮皆平等に土に還ってゼロになるんですから。ジェンダーも何もない真の平等です。

Diary


LEICA M10 / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

本日も上着が要らないくらいの暖かさ。
ムスメ二人を連れて近場をのんびりポタリングしてきました。


小学一年生の次女もいるので10kmにも満たないご近所ポタリングでしたが、普段以上にゆっくりペダルを漕いで眺める景色も悪くありません。
気温が上がってくると気持ちまで上向きになってきて良いですねえ。
外的要因に影響されすぎだろって言われてしまうとそのとおりなんですが。

ホーム > MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

CATEGORIES

Return to page top