Home > Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM Archive

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

ムスメたちと雪遊び。雪だるまを作ったり、顔面から雪に全身ダイブしたり。
細かい切り傷がたくさんできていたらしく、シャワーを浴びたら顔がヒリヒリと痛んだ。
冬もよきかな。


今年も四季を堪能して生きてゆこう。
家族で過ごす時間もなかなか有意義ではあるけれど、そろそろ一人きりで空をぼけーっと眺めたくなってきている。

Diary


LEICA Q

おせちをつまみつつ日本酒。その場の勢いで生原酒ばかり買ってしまったことを後悔している。
ちびちびやるには重すぎる上に、味の劣化速度が尋常ではない。


LEICA M10 / Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

飲み食いしているだけでは肥満おじさんまっしぐらなので、今朝は早起きして雪山をざっくざっくと歩き回ってきた。
これで今日も安心してカロリーを注入できますな。それにしても雪山の静けさは最高すぎたな。

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

雨降りの砂浜を歩きながら、空が明らむのをぼけーっと眺めていた。

今年も残すところたった3ヶ月。ただただ怠惰に過ごした印象しか残らない9ヶ月だったけれど、怠惰だろうが何だろうがどうでもいいので、とにかく残りの3ヶ月も家族全員健やかに過ごせたらいいなとそれだけを願う。この殺伐とした世の中でも毎日笑顔を絶やさずアホなことばかり言って過ごせた点に対しては、自分を褒めてあげてもいいのではないかなあ。まあアホ言ってばかりでは当然生きていけないので、来年はもう少し頑張らねばなりませんが。来年のことは来年になってから考えよう。

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

今度は東京時代の思い出の味、もうやんカレーをお取り寄せ。牛スジ煮込みやうどん、いもなどの付け合わせ無きもうやんなど魅力半減ではありますが、久しぶりにもうやんをムッシャムッシャ食べまくって、食後に2万歩も3万歩も歩き回ってみたいものです。(そしてそれだけ歩いて帰っても依然満腹度100%をキープしている恐ろしい腹持ちよ…)しかし今思えばスナップ撮影って実に健康的だったなあ。会社帰りも毎晩のようにカメラ片手にふらふら歩き回ってたし、あんな生活してたら体重が増えるわけありませんわな。

博多天神のあのくそまずいラーメン(誉め言葉)が懐かしい。

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

5:30起床。早々にキリのいいところまで仕事を進め、ごろごろ転がってぼけーっとしている。梅雨が明けて本格的な暑さが到来する前にもう一度瀬戸内の海を眺めに行けたらと思っていたのだけど、車中泊の可否以前の問題で日中ここまで暑くなってしまうともう先月みたいに一日中歩き回ったりするのは無理かもしれないなあ。川に飛び込みたい。

ホーム > Carl Zeiss C Biogon T* 35mm F2.8 ZM

CATEGORIES

Return to page top