Home > 巨木たち(樹種別) > イチョウ

イチョウ Archive

岡山県勝田郡奈義町 菩提寺の大イチョウ


SONY α7III / TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

近畿圏の立派なイチョウといえば兵庫県の「常瀧寺の大イチョウ」「作用の大イチョウ」のツートップではないかと思うのですが、近畿圏から少し飛び出して見てみると、それらと同等以上ではなかろうか?というくらいのイチョウの大物がいるのです。ええ、京都に住む私でもその存在だけは知っていました。それがこの「菩提寺の大イチョウ」です。 全文を読む

石川県白山市 瀬戸の夜泣きイチョウ


SONY α7RIII / SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

石川県の中でも最も山深い地域ではないでしょうか。国道157号線を逸れて国道360号線、岐阜県白川村方面へ。白山白川郷ホワイトロードへと至る道沿いに、非常に目を引くイチョウの巨樹が佇んでいます。流石は霊峰白山のお膝元。訪問したのはもう6月も後半だというのに、ようやく春が訪れたかというようなキリッとした冷気が漂っていました。 全文を読む

徳島県板野郡上板町 乳保神社のイチョウ

乳保神社のイチョウ
SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

同じ町内にある「鳥屋の大クス」から僅か1kmほどでしょうか。徒歩でも充分回れてしまうくらいの距離です。ここ乳保神社に国指定天然記念物のイチョウの木が生えているというではありませんか。これはもうセットで訪問するしかないだろうと即座に向かいました。ああ、あれに違いない。徳島県平野部の他の巨樹と同じく遠目にも実によく目立つ。手前の児童公園に車を停め、いざ大イチョウへと向かいます。 全文を読む

兵庫県佐用郡佐用町 佐用の大イチョウ


SONY α7RIII / SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

近畿圏内にあるイチョウの巨樹で一番すごいのはどれ?
もしアンケートを取るとするならば、まず「常瀧寺の大イチョウ」とこの「佐用の大イチョウ」の2本が2トップで王座に君臨することになるのではないでしょうか。このイチョウの巨樹はずっと気になっていながらほぼ岡山県とも言える立地、兵庫県の西端に位置するということもあって、どうせ訪問するなら紅葉の時期しかないだろうと心に決めていた巨樹でした。この佐用町を訪れる前の週に「常瀧寺の大イチョウ」を訪問したのですが、紅葉にはまだ早くてガッカリだったのです。そこで次回こそは!と翌週にこの佐用町を訪れることに。ひょっとすると紅葉には少し早いかもしれませんが、葉が枯れて落ちてしまうよりはずっとマシだろうと思ったからです。 全文を読む

大阪府豊能郡能勢町 倉垣天満宮のイチョウ 再訪


FUJIFILM X-Pro2 / XF 10-24mm F4 R OIS

石川県や千葉県、茨城県の巨樹。さらには兵庫、福井のものまでも。早く記事に書いてしまいたい巨樹が揃い踏みの状態で悩ましいのですが、時期モノなだけに今出してしまわないとこのまま永遠に眠らせることになりかねないので先出ししてしまいます。安穏寺のイチョウからもその姿を臨むことが出来る大阪府最大のイチョウの巨樹「倉垣天満宮のイチョウ」。もちろん、こちらにも足を運んでみることにしたのでした。 全文を読む

ホーム > 巨木たち(樹種別) > イチョウ

CATEGORIES

Return to page top