Home > SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art Archive

京都嵐山花灯路2021


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

巷で話題のとおり財政難に苦しむ京都市ですが、お金がないの…ということで今回で最後を迎える嵐山花灯路。この手の地元の観光客向けイベントってまず行くことがないんですが、ムスメたちが一度くらい見てみたかったと申すものですから連れて行ってきました。現地まで自転車こぎこぎしてメインどころと思われる箇所だけ摘んできた形ですが。これは綺麗ですねえ。たまにはこういうのも悪くありません。ただし隅田川の花火並みに立ち止まり不可の一方通行なので、まともな写真を撮るのは不可能に近い。歩きながら腕だけ動きを止めて適当にノーファインダーで撮るのが関の山でした。F1.2の大口径レンズで行って正解だったなと。

それにしてもすごい人出でございました。いくら親切な主催者が「ろくに駐車場がないから車で来るな、公共交通機関で来てくれ。」と言ったところで、痴呆なのか阿呆なのか判断に困る連中が車で群がるのです。現地までの渋滞を抜けて運良く駐車スペースを見つけた頃には点灯時間も終わりを迎えると思うのですが、彼らはマゾなんでしょうか。私には理解できません。


自転車回収後、みたらし団子や湯葉コロッケなどを食して帰路へ。もし民間企業が引き継いで来年以降も開催するとなった場合(実際に機材関係一式貸与する形で希望者を募集しているらしい)にもう一度行きたいかと言われると微妙ですが、ムスメたちがとても喜んでいたのでまあいいかという感じ。感想を一言にまとめると、とても寒かったです。

Diary


SONY α7RIII / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

早起きして近くの穴場スポットでイチョウを眺めたり、中望遠レンズ片手に田舎道をぷらぷら散歩したり。
帰宅後は昨日の残りのフランスパンにチーズONして焼いてオリーブオイルを振ったブツをアテに、グラス1杯(大盛り)だけ白ワイン。


最近写真界隈だと撮り鉄サンなんかがもっぱら話題ですが…ええ、悪い意味で。個人的には「民度最底辺カメラマンで賞」は2位以下に圧倒的大差をつけてサクラやイチョウなどの時期モノを狙うネイチャーフォトグラファーだと思っております。この手の公共の場では誰かが撮っていたら邪魔にならないように別の場所を撮る、そこを撮っている人が移動してからスッと入って撮影するが基本ですが、こっち系の写真をやっている奴らはそうではありません。「ちょっと、そこ撮りたいんで。」ですって。ワタクシ「こいつは一体何を言ってるんだ?」とフリーズしてしまいましたね。迂闊にジョーカーな奴に関わって刺されたり火を点けられたりするとアレなので、黙って退きましたけど。それがほんの10~20分で二度ですよ二度。古来からの言い伝えによると二度あることは三度あるらしいので、その時点で撤退を決意いたしました。そういえば以前「樽見の大桜」を見に行った際も、自分のカメラのフレームに他人が入る度にウアアアアとかクソォォォなんて叫んでる奇人を見かけましたっけ。

やっぱりイチョウやサクラは山奥でひっそり眺めるのが一番だなと。
どんな大物であれ、人が大挙してやって来るようなポイントはろくなものではありません。

Diary


SONY α7III / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

朝の散歩。嵯峨野エリアを散策。
自家製牛すじもうやんカレーを早めの昼食として仕事を進める。
さっさとキリのいいところまで仕事を進めて、本日も膨大な巨樹写真データと向き合う予定。少しずつ記事にまとめていこう。
それにしても、写真を眺めているだけで当時の感動とか疲労感なんかが色々蘇ってきて実に面白い。
来月こそはモニター越しでない本物の巨樹を眺められたらいいなあ。

Diary


SONY α7III / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

まさに、うだるような暑さ。
家にこもってスイカでも齧っていたいところですがムスメたちを連れて近くの川まで。京都が暮らしやすい街かと言われるとアレですけど、政令市中心部からほんの少し移動するだけで泳げるくらいの自然が残っているのはなかなかの魅力だと思っております。足元だけでも水に浸かっていると全身がひんやりする人体の不思議。部屋の中にも足元に川を流せたらなあ。って談話室 滝沢か。


連休中ということでそれなりに賑わっていましたが、私とムスメが水をぶっかけあっても誰かにかかってしまうほどの距離感でもなく。混雑嫌いの私的にもまあ許容範囲内でございました。明日も行きたい!ということなので、しばらくはここで茶を濁そうかと。川は海のようにべたべたしないので帰りが楽でいいですね。ミニストップでソフトクリームを買って帰路へ。昨晩は5時まで眠れなかったのでくそ眠いです。5時を昨晩と言ってよいものか、私にはよく分かりませんが。

Diary


SONY α7III / SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

俺、この状況が落ち着いたら絶対もう一度四国の志々島に行ってのんびり写真を撮るんだ…
なんてことを考えていた一日。戦争映画なら確実にこのまま最終決戦で死ぬキャラやんな。いやいやいや。

ホーム > SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art

CATEGORIES

Return to page top