Home > メシログ

メシログ Archive

敦賀ヨーロッパ軒 駅前店


敦賀ヨーロッパ軒 駅前店@福井県敦賀市
RICOH GR III

敦賀市内だけで5店舗もののれんを掲げるヨーロッパ軒。個人的にはこの駅前店に行くことが多いです。初めて敦賀を訪れたのがヤーサキさんとJRでやって来た撮り歩き(飲み歩き?)旅だったもので、どうしても敦賀で一日を過ごそうとすると敦賀駅を起点に考えてしまうからかもしれません。敦賀本店、駅前店、金山店と3店舗に行ったことがありますが、味は全く同じクオリティですね。ただし「ヨーロッパ軒」的な雰囲気を味わうならば敦賀本店に行くのが望ましいと思います。初回は敦賀本店、2回目以降はまあお好きな店舗で、といったところでしょうか。

柔らかく肉汁ほとばしるジューシーなお肉…というタイプではなく、噛み応えがあって噛めば噛むほどに豚本来の旨味がじわっと口の中に広がるタイプのお肉。ただ単にこのタイプが3枚も乗っていると流石にちょっと食べ飽きてしまうわけですが、部位の端っこが脂身になっているのでジュワッととろける甘みも楽しめて意外とペロッと最後まで行けてしまうという魅惑のカツ丼。そしてこの秘伝のタレと化したソースがまた美味いのなんの。かなりのボリュームがあるので食べたその日はしばらく見たくねえ!などと思うものの、翌朝にはああ、ヨーロッパ軒食いてえ!と禁断症状が出始めること間違いなしです。敦賀に行かれた際は是非。

ということで、敦賀に来ております。店を出てから気付いたんですけどこの写真、ISO3200で撮影してたんですよね。まあリサイズしてるのでアレですが元画像も結構キレイなんですよ。ノイズとか全然気にならない。恐るべきGR III、ですね。いやホントこのカメラの写りの良さはフルサイズ並みだと思います。伊達に長年GR一本だけでメシ食ってませんよ、リコーカメラ部門。大袈裟ではなく銀塩時代から続くGRシリーズの完成形じゃないですかね。え?フルサイズGR?それよく聞きますけど、スナップ機にこれ以上の画質を求めてアナタ一体何撮るつもりなんですか?私はあまり魅力を感じません。

歩き疲れたので早々にホテルへチェックインし、今晩飲みに行こうかどうしようかと黒龍を飲みながら悩んでおります。ぶっちゃけソースカツ丼を食べたからお腹いっぱいなんですよね…うーん。でもせっかく雨も止んだし屋台ラーメンも食べたいしなあ。

かつゆう


かつゆう@山ノ内
PENTAX Q7 / PENTAX “01 STANDARD PRIME” SMC 8.5mm F1.9 AL [IF]

行き着くところカツ丼である。カツ丼を食らわねば先へ進むことままならぬ。そう、昨日の唐揚げ定食は遥かなるカツ丼へと続くプロローグに過ぎなかったのだ。ということで結局のところカツ丼が頭から離れなくてですね。今日のランチはカツ丼にしようと心に決めていたのです。昨晩からの私の思考を昔流行った脳内メーカー的に表すなら「カツ丼:90% 旅:8% すけべ:2%」くらいのものでしょうか。左京区の「おくだ」と悩みつつ今日は右京区の「かつゆう」に向かうことに。京都外国語大学の近く。というか京都ファミリーのすぐ裏手にあります。

まずカレー皿?パスタ皿?に盛られたその姿に一体カツ丼の定義とは…と唸らされますが、兎にも角にも食欲をそそるこの香りよ。ああ、これだよこれ。カリッカリに揚げたカツをフライパンに投入。そこへ素早くとき卵を投入してからの出汁汁投入。さあここはスピードが命だぞ、なんてササッと撹拌して卵半熟、カツの衣にじわっと出汁がしゅんだところでご飯にドーン。美味いに決まってるじゃないですか。それをちょっとお行儀悪くがっつがっつと貪り食ってごちそうさま。これぞカツ丼の美学ですよ。

あ、カツ丼ですか?カツ丼教の宗派は大別すると「蓋をして少し蒸し、全体的にふわっと柔らかに仕上げるのが至高派」と「カリッとした衣の食感を残しつつ、お肉はじゅわっとジューシーこそ最高派」に分かれるわけですが、あなたが後者であるならば満足度は高いかと思われます。あとはわりと出汁の味が濃い目なので、そのあたりが人を選ぶかもしれません。私はどちらの宗派にも属さない半端者なのでとても美味しくいただきました。ふう、満足。

またまたぶらり奈良の旅


Canon PowerShot G1X Mark III

今月も宿を押さえて奈良へ。日中はせっかく天気もいいので巨樹巡り。桜井市のケヤキ→イチョウ→クスノキを訪問しました。初瀬の辺りは平日にもかかわらず凄い人出でしたね。肝心のイチョウの巨樹よりも町並みをぶらぶら撮り歩いたことの方が印象に残っています。 全文を読む

ハイライト食堂


ハイライト食堂 御池店@山ノ内
Panasonic LUMIX GX7 Mark3 / Panasonic LEICA DG SUMMILUX 1.7/15 ASPH.

昨晩友人と飲みすぎて二日酔い気味。体調不良にもかかわらず体が突然脂分を求め始めてハーフ&ハーフ定食 720円。後半地獄を見たが相変わらず美味い。食べる度に思うのだけど、おろしとポン酢は別皿で出してほしいなあ。水分がせっかくの衣のサクサク感をスポイルしてしまって凄くもったいない。そこはまあそんな大雑把さも含めてのハイライト食堂なのかもしれないけど。今回もPayPayで支払おうと思ったらいつの間にか「PayPay決済ご利用の方は注文時にお声がけ下さい」というPOPが作られていて、たぶん事後報告でも大丈夫だろうとは思いながらもチキンハートな自分は大人しく現金払いでごちそうさま。

何だか突然秋がやってきました。車中泊するにも薄手の寝袋がないと寒くて眠れないだろうなってくらい。そろそろ本格的に石徹白巡礼の計画を練らないと。(まずは通行止めになってないか電話して確認)あとは落葉してしまう前に別宮の大カツラも再訪したい。

思風都


思風都@衣笠
RICOH GR III

わら天神横にあるレストラン。思風都と書いてシーフードと読みます。レストラン・シーフード。まっとうな感覚を持った方なら冒頭の写真を見てどこがシーフードやねんと感じられることと思いますが、ランチタイムは海鮮料理ではなくビュッフェ形式のおばんざい屋さんなのです。金閣寺徒歩圏内ということでこちらの方が集客が良いのでしょう。何がメチャクチャ美味いということは無いのだけど、どれもがそれなりのクオリティで(高めのビジネスホテルの朝食ビュッフェよりは美味しい、くらい)たくさんの品目が摂れて且つ手頃なお値段ということで、月に一度は来たくなる。牛すじカレーって書いてあるのに食べてみたらチキンカレーだったりと色々適当だけど、店員さんの感じも良いし細かいことはまあいいかって思えるそんなお店。

ホーム > メシログ

CATEGORIES

Return to page top