Home > SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art Archive

Diary


SIGMA fp / SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

天ヶ瀬ダム管理事務所の方に撮っていただいた写真。ちなみに我が家の神がご不在なのは決して夫婦仲が悪いからではなく、今日一日ゆっくり休んでもらおうと私が子供だけを連れ出したからです。家族写真の撮影係はほぼ100%私が担当しているのですが、稀に「写真撮りましょうか?」と声をかけられることがあります。そのような場合せっかく好意で声をかけて下さっているのに断るのも無粋だろうということで「ありがとうございます。」となるわけですが、私の場合ズームも出来ない上にクソ重いヘンテコなカメラを持ち歩いていることが多いものですから、なんだか悪いなあと申し訳なく思うことが多々あるんですね。とはいえ今までカメラ構えてパシャパシャやってた奴がスマホを差し出してコレでお願いしますなんてのも、相手を勝手に機械オンチ認定しているようでイマイチ感じがよろしくない。私の考えすぎなのかもしれませんが。とにかくまあやっぱりサブ機はそれなりの大型センサーを積んだ普通のコンデジが一番かもね、という話。RX100シリーズとか。定期的に買い戻したくなりますなあ。

香川県三豊市 志々島の大楠


SONY α7RIII / SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art その他色々

クスの大物の中でも間違いなくトップクラス、そして瀬戸内の離島という日常離れしたその立地。いつか必ずと心に決めている巨樹が何本かあります。しかし巨樹に限らず何にでも言えることですが、いつかなんて言ってるうちはいつまで経っても叶わないもの。本当に行きたいのなら言い訳する前にまず動け、ということで行ってまいりました。この「志々島の大楠」…理屈抜きに最高の巨樹です。色々と大変な一年でしたが、終わりよければ全てよし。おかげさまで最高の一年になりましたと締めくくりたくなるほどの巨樹。ほんの数パーセントでも魅力が伝われば幸いです。

全文を読む

Diary


SIGMA fp / SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

SIGMAはいつになったらfp向けのコンパクトな単焦点レンズを出すのかと愚痴を言い続けてきましたが、どうも3.5/24、2/35、2/65の3本を同時リリースするという情報がリークされた模様。グチグチ言って結局何も買わないというのは人としてちょっとアレなので、とりあえず1本買うつもりではおります。ハイ。

24mmはFE 1.4/24 GMがあるし役割的にLEICA Qと被りそうなのでパス、本音を言うと一番使ってみたいのは65mmという絶妙な画角なんですがこの1.4/85 DG DNとモロに役割が被りそうなのでこれもパス。そうすると実用性も高そうな35mmかなあと。実は四国から帰ってきてすぐにX100Vを某新宿中古店に売却したので、お手軽散歩用35mm枠がちょうどぽっかり空いているのです。しかしLマウントアライアンスさんは本当に攻めてますなー。私がフルサイズミラーレスに身を投じた頃はソニー一択で他に選択肢そのものがありませんでしたが、もし今一眼レフからミラーレスに乗り換えるなら間違いなくパナソニックに賭けていたと思います。いちユーザーとしてはやはり挑戦的なメーカーを応援したい。デジタルの世界において停滞は即ち死と同義です。


SIGMA fp / Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8

無事今月のノルマを終える。最近やる気が急降下中で11月末にして早々に年内の仕事納めとしたいところだけど、客先にぶん殴られそうなので心の中に留めておく。カメラ片手にぷらぷら散歩していたらいつもの無人販売で立派な紅芯大根が3本100円という破格値だったのでゲットしてきた。今月に入ってからというもの、大根類とかぶら類が異常な美味さで我が家のテーブルを席巻している。そろそろ淀大根の季節だなあ。

【再訪】徳島県三好郡東みよし町 加茂の大クス


LEICA Q
SIGMA fp / SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

今回最大の目的地は香川県の「志々島の大楠」。とはいえせっかく四国に上陸するのなら、立ち寄っておきたい巨樹がいくつもある。昨年初めて訪問したこの国宝クラスの天然記念物、国の特別天然記念物に指定される「加茂の大クス」はその筆頭と言えます。最短ルートではなくなるけれど少しだけルートを弄れば立ち寄ることが出来る。それなら寄らないわけにはいかないでしょう。

記憶の中の立ち姿と寸分違わぬその巨躯が視界に入った瞬間、興奮を抑えきれずカメラを抱えて駆け寄ってしまいました。なお、あまりに強烈な日差しが降り注いでいたため逆光で潰れたシャドウを無理やり持ち上げたりと色味がおかしくなっていますが、それもまたライヴ感…ということでご理解下さい。

全文を読む

Diary


SIGMA fp / SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

人生いろいろ、ですねえ。
うんざりするくらい長い人生ですから、トラブルもむしろ楽しんでやるぜ、くらいの気概がないとやってられません。

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

ホーム > SIGMA 85mm F1.4 DG DN Art

CATEGORIES

Return to page top